*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『名探偵モンク』 第4話

今回はフーダニットでしたが、動機などのディティールはともかく機会という意味では犯人はこの人しかいないだろうという感じで、謎解きはそんなに…でした。

しかし、だんだんドラマの部分ができあがってきましたね!
今こうやって第1話から見直すと、その後回を追うごとに展開されるストットルマイヤー警部とモンクの関係の「もと」が確立された回だったという印象でした。
まだディッシャーが警部のただの腰巾着みたいな描かれ方ですが、これからキャラが立っていく予感みたいな回でもありました。シャローナのモンクに対する接し方も回を追うごとにやさしくなっていきますしね。
[PR]
by n_umigame | 2006-10-29 18:37 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/4093691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。