*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『名探偵ポワロ』 青列車の秘密

恒例、NHKの年末クリスティ特集であります! 待ってました。
しかししかし、前回あたりから、ファンのあいだでクリスティの作品にちなんで、「ビッグ4」と呼ばれるレギュラー(ポワロ+ヘイスティングズ、ミス・レモン、ジャップ警部)が登場しなくなってしまい、寂しい限りです。

それはさておき、ポワロの新作! うれしいです!
で、うわ、ニコラス・ファレル、久っさしぶりでーす!! わたくしの心のダーリン(笑)マイケル・マローニーさんの映画(どころかご本人までも(*´∀`*)追いかけ回していた頃は、ケネス・ブラナーを引けばもれなくついてきます!てな感じでしょっちゅう出ていましたが!(このシリーズでは『ABC殺人事件』にも出ていたですけれども。)
そんでもって、ルース役の役者さんは、ついこないだまでやはりNHKでやっていた『華麗なるペテン師』のステイシーですね!
そんでもって、エリオット・グールド の声、横山正さん、も、なんだかもんのすごいお久しぶりにお声を聞くような!
そんでもって、キャサリン役の役者さんとレノックス役の役者さんがそれぞれキュートだあああvvv (食事のときワインのテイスティングがわからなくて困っているキャサリンを、さりげなく助けてあげるポワロにも惚れましたが~vvv お父さんとの写真を見て泣いているキャサリンに声をかけるときもそうですが、ううーん、こういうシーンばかりはいかにわがニッポン男児がチャーミングとは申せ、かないませんなあ。)
何と申しましょうか、こういうキュートさの役者さんはやっぱりイギリスからしか出ないのかなあ…としみじみと見てしまいました。ルース役の役者さんは今流行のタイプの美人ですが、今回アメリカ人役というのもなんとなく頷けます!
 
はあはあ…(*´∀`*)ゞ…なんかすごいいっぱい「!」マークを使ってしまった。
1時間半作品ですが、中身もちょうどいい濃さで、おもしろかったです。犯人はクリスティの作品を読んでいるとある程度読めますが(笑)。
作中、「オリエント急行にはまだ乗ったことがない」とポワロが言っていますので、物語世界での時間軸ではかの『オリエント急行殺人事件』の前なんですね。これから来るということですね。わくわく。
元々『カーテン』までやるぜ!おお!と円陣組んで(かどうかは知りませんが)始まったシリーズだそうなので、行くかもしれません。

それより前に、縁起でもない話ですが、デヴィッド・スーシェはともかく声の熊倉さんがこの先どうなんだとこっそり言われていましたが…ううう…長生きして下さい!!
[PR]
by n_umigame | 2006-12-08 23:56 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/4333805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。