*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『ミス・マープル』 予告殺人

非常に端正なできでした。

こちらは、フレッチャー刑事(クラドック警部とコンビで動いている人)が、やはりよくケネス・ブラナーの映画に出ていたGerard Horanで、お久しぶりでした。(えー、『世にも憂鬱なハムレットたち』で、役が付かなくて飲んだくれのマザコン役者だった、マローニーさん演ずるジョーに「カーンフォース(役名)、飲むな。君には必要ない。」と言われる人。…そんな説明で「ああ、あの人ね!」とわかったあなたに投げキッス。)

ですが、端正すぎてお行儀よすぎたかな? という。
クラドック警部は、ヒクソン版のときの役者さんはなかなかハンサムで、白髪混じりの手練れの刑事でっす! という雰囲気の方だったのですが(そしてフレッチャーの役は、『モース警部』でルイス部長刑事vv役だった、Kevin Whatelyでした)、今回は実直そうな刑事さん、という方でした。
d0075857_16113523.jpgクラドック警部。…しかし、なぜ、こんなぼへーとしたきれいな中間色をこんなに上手に着こなせるのか。不思議だ…。
「警部」とありますがDetective Inspectorは「警部補」と訳してあることもあります…。警察の階級は日本語とピッタリ合わないみたいで、翻訳者さん泣かせみたいですが。

画像はNHK海外ドラマHPより。
[PR]
by n_umigame | 2006-12-10 16:13 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/4345001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。