*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

@shinkansen, Nozomi super Exp. bound for Hakata.

昼間移動。

7号車の15番E席にて、紅鮭押し寿司をお昼にもぐもぐ食べていたら、品川から乗ってきたウッディ・アレンを黒髪にしたような、悲しそうな顔がデフォルトのようなビジネスマン風、頭が半分寒いハンサムさん。

おもむろに、一言も言わず、困った顔をして、指定席特急券をわたしに見せるので、「え、あたし、座席間違えた?」と思って見上げたら、14号車の13番E席と書いてあります。
…と、めちゃくちゃブロークンな英語で説明し、ここは7号車ですよ、と言うと、「Oh.....」と言って去っていきました。
その辺に座ってた人(ほかにもいたのだが)に、聞いただけ? 数字くらい読めるだろ?

ごはん食べてるのは見たらわかるでしょ。
「ごめん」とか「ありがとう」とか一言言っていかんか。
わたしのブロークンな発音を聞いて「こいつは英語を話せない」とあたりをつけたのかもしれないが、だったら訪問国の言葉で「ありがとう」くらい覚えてこんか。
まあいいけどね。(じゃあ言うな)

ところで思い出したのですが、わたくしは、よく街で道を聞かれます。
あまりにしょっちゅう聞かれるので、町中ではひところ、キャッチに引き留められまくりでした。(呼び止められると、また道かい? と思うため。)
そして初めて行くお店の店員さん(たいていオヤジ)にちょくちょく説教されます。(一度、靴のヒールを張り直してもらっている間じゅう、「いつまでもふらふらしてたらアカンのちゃうんか~」とかずーーーっと言われました。アンタはアタシにとって何。)

……なんか、よっぽど、「こいつには何言ってもいい」と思われるような顔してるんですかね…。
て自分で書いてて、どんな顔だ。
[PR]
by n_umigame | 2006-12-12 22:22 | 日々。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/4364302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。