*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『幻魔大戦』(1983)

………?(゜∇°)??

何と申してよろしいのやら。

「破壊のための破壊」が目的の「幻魔」というエネルギー体?が地球にやってきてあらたいへん、主人公は当然のごとく日本の高校生。という。
どこの少年マンガだよ!(笑)
もう、なにかっちゃあアメリカ万歳のハリウッド映画のこと、えらそーに言えませんね。
1983年と言うと日本じゅうがバブルにわいていた頃でしょうから、こんなになっちゃったのでしょうか。
地球って、地球のある銀河系の中でもかーなーりー辺鄙なところにあるらしいのですね。この太陽系の太陽なんて太陽と呼ぶのすら、「け、ちゃんちゃらおかしいわ」というくらい大きな恒星が、どうかと思うくらいたくさんこの銀河系にはあるとか。
だから、この銀河系ひとつ征服するにも、よりにもよって地球を壊しに来るのは、例えるならば、全地球を占領するのに、日本のその辺の幼稚園の砂場にあった砂のトンネルを壊してよろこんでいる程度であって、戦略的に見てあまりにもお粗末に過ぎると申し上げねばならず、一言で言うならば、「バカ」ということになるのではないかと。
かつ、地球のヒトが視認できる程度の質量なんであり、結論から申し上げると、幻魔さんに宇宙を破壊しつくすのは不可能、従って、戦略的思考もなく夜郎自大、もうそっとしといてやれ。と、こういうことになるのではないかと愚考いたします。

まあ内容はもう何でもいいですが、NHKで放送していたので何となく見始めて最後まで見てしまったのですが、共時性というのでしょうか何というのでしょうか、最近思うところありまして永井荷風に関する調べものをしておりましたら、悪玉の地球侵略総司令官(?)「カフー」とかいうキャラクターが永井荷風そっくり。
なぜー!!

音楽は良かったです。
ああ、あと、邪鬼にとりついた幻魔さんが歩くシーンは可愛かったです!(どこに萌えるやら)

*追記: 幻魔さん、NYのツイン・タワー(WTC)は人類の方でお先に失礼させていただきました…。
[PR]
by n_umigame | 2006-12-19 22:57 | 映画・海外ドラマ | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/4411449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ぶーすかヘッドルーム・ブ.. at 2006-12-20 08:21
タイトル : 「MEMORIES」「AKIRA」「幻魔大戦」
●MEMORIES ★★★★ 【NHKBS】ちょっと前に放送され、録画したものを鑑賞。大友克洋の原作を3本のオムニバス「彼女の想いで」「最臭兵器」「大砲の街」を映画化。「大砲の街」ではチャンップリンの「独裁者」のパクリシーンが登場してちょっと恐いけど微笑ましい。 ●AKIRA ★★★★ 【レンタルDVD】大友克洋の人気長編漫画を本人が映画化。公開以来、久しぶりに鑑賞。音楽もイイねー。漫画もまた読んでみようかな。 ●幻魔大戦 ★★ 【NHKBS】原作・平井 和正、石ノ森 章太郎の人気漫画をりん...... more
Commented by booska1234 at 2006-12-20 08:23
こんにちはー「MEMORIES」とダブリますが、こちらにもTBさせて下さい。
<「カフー」とかいうキャラクターが永井荷風そっくり
そうだったんですかー^^;)。永井荷風って名前ぐらいしか知らないので気がつきませんでしたよー。
Commented by n_umigame at 2006-12-21 21:35
>永井荷風って

そうなんですよ、わたしもたまたま調べものしていなかったら気が付かなかったと思います。
あ、でも、あんなに、アゴ長くないです(^^)。