「ほっ」と。キャンペーン

『ないもの、あります』 クラフト・エヴィング商會・著(筑摩書房)

よく耳にするけれど、一度として見たことのないものたち、あります。

「堪忍袋の緒」、「転ばぬ先の杖」、「冥土の土産」などなど。

いや、もう、読んで下さい。
とりあえず、赤瀬川原平さんの「とりあえずビールでいいのか」だけでも。

(この「とりあえずビール」の製造元が「Yujufudan&Co.,」というのも。)

…え、今頃読んだのこの超話題作を? そうなんですよ、いままで売ってるのみたことなくて。さすが「ないもの、あります」だよね。
って、新年から寒いわー!!

これを読んでいて、西炯子さんの『三番町萩原屋の美人』の巻末についていた、禅二郎さんがくりひろげる萩原屋お茶の間ショッピングを思い出しました。
[PR]
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/4492679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by n_umigame | 2007-01-02 20:15 | | Trackback | Comments(0)

Welcome. 本と好きなものがたり。


by n_umigame
プロフィールを見る
画像一覧