*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

「クイーン」というファミリー・ネーム

「いったい、何が悲しゅうて男二人でQueenなんてペンネームをつけてしまわれたのだろうか、かのお二人は…」
と、思ったものでしたが、(『エラリイ・クイーンの世界』だったかでおっしゃっていましたが、やはりこのペンネームはからかわれたそうです。ぼくたち、何にも知りませんでした。てへ。とかいう可愛い回答をしてらっしゃって、惚れ直しましたよ、チーム・エラリイ・クイーンに。)
次に思ったのは、
「それより以前に、Queenというファミリー・ネームは実在するのか。」
ということでした。

調べてみました。

いちおう、世界一の蔵書数を誇る、アメリカ議会図書館(The Library of Congress)の人名典拠ファイルには、ありました。
(あまつさえ、Richard Queenさんという方が…!! 何だか硬そうな本なので、ご本名かと思われます。Ellery Queenさんは他にはいらっしゃいませんでした。)

しかし、クイーン家はアイルランド系ということになっているものの、アイルランド系の名前かなあ、これ…と、思ったものの、ああ、Steve McQueen がいるじゃないか、と思い直し、そうそう根拠がないファミリー・ネームでもなかったんだなあと、勝手に安心しました。
(McQueenは「Queenの息子」という意味。ケルト、ゲルマンの「誰それの息子」(son of XX)という名乗りは、「誰それ(XX)」のところは通例父親の名が来るようです。これは父系社会において、父親が誰かわかっているということが、由緒正しい血を引いている証左であるから、有効な名乗りなのだと思いますので、このQueenはおそらく英語の「女王」という意味ではなく、古代のケルト語から転訛した語なのではなかろうかと推測されますが、わかりません。)

事前のお約束では、クイーンという名前はエラリイもリチャードも「偽名」ということになっていたはずなのですが、「名は体を表す」上に、やがて「名は体を支配する」のであります。
[PR]
by n_umigame | 2007-01-03 23:32 | *ellery queen* | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/4499250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。