*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『 こま撮りえいが こまねこ』(2006)

昨日は仕事始めでした。
上司から先に年賀状をいただいてしまったことなどなかったかのように「今年もヨロシクお願いしまーす★」とごあいさつし、あとはふつーに仕事だったニセウミガメですこんばんは☆
d0075857_1940532.jpg


そんな新春早々のサラリーマン失格だね今さらだけど★の最初の日、映画を見に行きました。お正月休み中は咳が止まらなかったので、映画館だと迷惑なので出控えていたのですが、ちょっとましになったので。

NHKの公式キャラクター「どーもくん」を生み出した、合田経郎さんが監督した、こま撮り映画。
パペットアニメやクレイアニメの大好きなあなたになら無条件にオススメです。

キャラクターが悩殺されんばかりに可愛いので、思わず「カワイイだけのやつに用はなくってよ★」と考えてしまいがちなのですが、なんのなんの。カワイイだけじゃありません。
オムニバスなのですが、1話目はこまちゃんがこま撮りする様子が、ああこま撮りってこうやるんだ、という原理がよくわかりました。映像音痴にはありがたかったです。

最後のお話、「ほんとうのともだち」は不覚にも泣きそうになりました。

のほほんとした音楽、初めて見るのになつかしいような、あたたかい世界。
いつまでもいつまでもここにいたい、と思わせるような、そんな世界です。この独自の「世界」を見せてくれる映画って意外とめずらしいかもしれません。

今ならYahoo!動画で一部見られます。→:「こま撮りえいが こまねこ」特番
公式サイトはこちら→:公式サイト

そして、「どーもくん」がTVシリーズで、米ニコロデオンに登場するというのは、ウソじゃありませんでした! 3-Dアニメだそうです。うわあああ見たいなあ!! 逆輸入して下さーい!!
[PR]
by n_umigame | 2007-01-06 19:59 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/4515242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。