「ほっ」と。キャンペーン

『裁判官の爆笑お言葉集』 長嶺超輝・著(幻冬舎新書) 幻冬舎

「死刑はやむを得ないが、私としては、君に出来るだけ長く生きてもらいたい」

「刑務所に入りたいのなら、放火のような重大な犯罪でなくて、窃盗とか他にも・・・・・・」

厳粛な裁判の場で、ぽろりと見える裁判官の「人間の顔」。
そのお人柄あふれる一言に、大笑いしたり感動したり。また司法試験に7回落ちて懲りたという著者によるコメントも笑えますし、考えさせられます。
法は万能ではありません。人間が作ったものである以上、必ず弱点があります。
ですが、人が人を裁くことの限界とその欠陥を知りつつも、真摯に戦っておられるこんな方々がいるのだと思うと、背筋が伸びる思いがします。

あっという間に読めます。ぜひ。

「もうやったらあかんで。がんばりや」
[PR]
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/5166872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by n_umigame | 2007-04-18 23:12 | | Trackback | Comments(0)

Welcome. 本と好きなものがたり。


by n_umigame
プロフィールを見る
画像一覧