*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

「赤い丸の秘密」 エドワード・D・ホック著/小浜弘子訳

『ミステリマガジン』(1999年12月号/エラリイ・クイーン誕生70年)

エラリイ・クイーンパスティーシュ祭りも続行中ーそのさん。

同一の凶器で殺害された犠牲者の手にはゴム印で押したような赤い丸が……連続殺人を追う現代に甦ったエラリイ!(とクイーン警視! とヴェリー! とジェシイ!)

…というわけでございまして、文字どおり、黄泉の国から帰ってきた「黄泉帰り」なんじゃないかというようなレギュラー陣で迎えて下さるのはファンとしてとっても涙ものにウレシイことではあるのですが、エラリイですら生きていたら90歳越えていますから……!

内容は、非常に端正なミッシング・リンクものです。
謎解きも最後の一行も非常にエラリイ・クイーンらしくて良いのですが、いかんせんまじめすぎる印象は拭えません。パロディなんだからもう少し笑えても良かったのじゃないかという気もします。

けれども、キャラクターの配置などは後期のエラリイ・クイーンみたいで、レポーターの女性が出てきてエラリイのアパートメントに招かれたり、(このお話ではついにと言いますかやっとと言いますかエラリイは独立して、ダウンタウンのイーストリバーを見下すブルックリン・ブリッジまで見渡せる素敵なアパートメントに引っ越しています。)クイーン警視がトシのわりにはものすごい健脚でジェシイと幸せそうに暮らしていたり、キャラ読み的小ネタも効いていて、ファン心をくすぐってくれます。

あと、挿し絵を宇野亜喜良さんが手がけていて、こちらもファンとしてはウレシイのですが、エラリイがフランク・ゴッドウィンの挿し絵をそのまんま、だったのが残念。宇野亜喜良さんのイメージで描いていただきたかったなあ……もちろんクイーンパパも。(にせみさんやっぱりそこですか。)
[PR]
by n_umigame | 2007-07-23 20:58 | *ellery queen* | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/5848040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。