*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

銀ブラのはずが

夏休みの後半、仕事が入ったついでに、いつもは「やたら通勤時間が長いだけの通勤先」と化している東京で、たまには観光してもいいじゃん? とばかりに友人と銀座へゴー。
お目当てはもちろん、伊東屋とー鳩居堂とーと文房具屋さんばっかりじゃん? いいのアタシブランドものに興味ないけど(お金もないし)ショップの入り口に立ってるお兄さんたちはなぜあんなに水っぽい? とかいろいろ楽しい銀座でございました。
そして伊東屋をなめておりました。
でか…!! しかも7時までなの!? 閉まるの早!!
おかげさまで鳩居堂に行っている時間はございませんでした…。
(銀座での遊び方が間違っていませんかにせみさん。)

しかたがないので、以前から行ってみたかった教文館の上にある、児童書専門店「ナルニア国」へ。本屋に入ったが最後だいたい1時間はまるっとつぶれる友人とわたくしでございましたが、気が付いたら2時間は。
プルマンの自伝が出ていて欲しかったのですが、仕事ついでの旅のため書類を山ほど持っており、ギブ。

d0075857_23115375.jpg


そして、なんでこんなに時間がたつのが早いんだ、と思い返すと、道々見つけたここ↓に入ったからでございます。

d0075857_23144054.jpg



「入りたい」と言ったのはわたしですよ? でも友人はひとこと、「アタシ、入ったことあるし。」
「類は友を呼ぶ」という格言を思い出したことは言うまでもございません…。
友人はひところ山田風太郎の『警視庁草紙』にハマっており、そう言えば昔ドラマやってたときアタシも見てたわと思い出し、展示してある川路大警視の写真がドラマとそっくりなんでびっくりしました。(いや順番逆ですからにせみさん)
でも友人の目当てはどうやらピーポくんだったらしく、しかもうっかりピーポくんには家族がいることまで知ってしまった一日でございました。 え? ああ、「ピーポくん」とは警視庁のマスコットキャラクターです。そんなものがあるなんてわたしはこの友人に聞くまで存じませんでした。どころか、全国の警察にはちゃんとマスコットがいて、しかも鳥系が多いとかわけのわからないトリビアをいろいろ教えてくれました。ありがとう。
あとは鑑識セットに萌え(現場保存テープが欲しい! 何に使うんだって? えーっと宅急便送るときとかラップ代わりにとか…)、殉職した方々の写真に襟を正し(最近踏切で亡くなった方のお写真もありました)「やっぱり兵隊から死んでいくんやなあ…」とサラリーマンとして悲しくなり、警察犬のビデオに可愛いなあと見入って、パンフレットによると警視庁に所属の馬もいるらしいという話から、友人の「警察犬は「警察犬」やのに、馬はただの「馬」なんやな…。馬、かわいそうや」という一言に共感し、出てまいりました。堪能しすぎ…!!

その前にちゃんとディック・ブルーナカフェのモスがあると聞いて探したけれども見つからず、明治の100%チョコレート・カフェに行くとかけっこうファンシー・コースをたどっていたのになぜ!?

d0075857_23282779.jpg


d0075857_23284741.jpg
夜はツバメグリルでハンバーグ…じゃなかった、ハンブルグ・ステーキって呼ばないといけないそうです、をいただいておなかいっぱいになって、翌日の朝ごはんに木村屋でパンを買って帰りました。

(銀座での遊び方が以下同。)
[PR]
by n_umigame | 2007-09-08 23:42 | 日々。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/6106295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。