*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

出張先にて

タクシーの運転手さん「今年はいつまでも暑いですねえ。おかしいですよね」
にせみ(仮)「このあたりは山あいでまだわたしの地元なんかよりは朝晩は涼しいから気持ちいいですよ」
運転手さん 「あー…あの山ねー。前は平家の落ち武者がよーけ住んでて、見つかったら殺されるいうんでずーっと山に隠れ住んでたんですよ」
にせみ(仮) 「(「前は」て、えっらい「前」のスパン長いなあ(^-^))へー、こんなところにも平家の落ち武者がいたんですね」
運転手さん 「はあ。さすがに最近はもう大丈夫思て山降りてきてその辺にわーっと住んでますけどね」
にせみ(仮) 「……そ、そうなんですかあ(*゜▽゜」


「最近」ていつ。

「その辺にわーっと」住んでいるのは子孫の方がということですよね。

運転手さんに聞きたいことがいっぱいあるわと思いつつ、目的地に着いてしまったのでございました。


「前の戦争」と言えば「応仁の乱」のこと、という京都の人を思い出しつつ、華麗なる鎧に具足姿の平家の落ち武者が、安心した様子でその辺にわーっと住んでいるところを想像して、ひとりなごんでおりました。(いや地元の人大迷惑?)
[PR]
by n_umigame | 2007-09-28 17:47 | 日々。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/6252464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。