*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

エラリイ・クイーンの在庫状況

↓でYuseumさんと本の絶版のお話などをしたところ、不安になり、ちょっと今どういう状況なのか調べてみました。
エラリイ・クイーンの各出版社の在庫状態。
タイトルは早川と創元で割れているので、便宜上ウィキペディアからコピペさせていただきました。


早川書房 在庫 有:早○ 無:早×
東京創元社 在庫 有:創○ 無:創× (2007年10月8日現在)

ローマ帽子の謎 (The Roman Hat Mystery)    早×    創○
フランス白粉の謎 (The French Powder Mystery)   早○    創○
オランダ靴の謎 (The Dutch Shoe Mystery)     早×    創○ 
ギリシア棺の謎 (The Greek Coffin Mystery)     早○    創○
エジプト十字架の謎 (The Egyptian Cross Mystery)  早○   創○ 
アメリカ銃の謎 (The American Gun Mystery)    早×    創×
シャム双子の謎 (The Siamese Twin Mystery)    早○    創○
チャイナ橙の謎 (The Chinese Orange Mystery)   早○    創○
スペイン岬の謎 (The Spanish Cape Mystery)    早○   創○ 
中途の家 (Halfway House)           早○    創○
ニッポン扇の謎 (The Japanese Fan Mystery) 改題名(The Door Between) 早○ 創×
悪魔の報復 (The Devil to Pay)           早×  創×
ハートの4 (The Four of Hearts)          早○  創×
ドラゴンの歯 (The Dragon's Teeth)         早×  創×
災厄の町 (Calamity Town)             早○
靴に棲む老婆 (There Was an Old Woman) 改題名 生者と死者と(The Quick and The Dead)                       創○
フォックス家の殺人 (The Murder Is a Fox)      早×
十日間の不思議 (Ten Days Wonder)       早○
九尾の猫 (Cat of Many Tails)          早○
ダブル・ダブル (Double, Double)        早○
悪の起源 (The Origin of Evil)          早○ 
帝王死す (The King is Dead)          早○ 
緋文字 (The Scarlet Letters)           早○
クイーン警視自身の事件 (Inspector Queen's Own Case)  早×
最後の一撃 (The Finishing Stroke)                 早×
盤面の敵 (The Player on the Other Side)            早○
第八の日 (And on the Eighth Day)                 早×
三角形の第四辺 (The Fourth Side of the Triangle)      早×
恐怖の研究 (A Study in Terror)                    早×
顔 (Face to Face)                             早× 
真鍮の家 (The House of Brass)              早○
最後の女 (The Last Woman in His Life)        早○
心地よく秘密めいた場所                     早× 
間違いの悲劇                               創○ 

エラリー・クイーンの冒険 (The Adventures of Ellery Queen)       創○ 
エラリー・クイーンの新冒険 (The New Adventure of Ellery Queen)   創○
犯罪カレンダー (Calendar of Crime) (上・下)                  早○
クイーン検察局 (QBI: Queen's Bureau of Investigation)         早○ 
クイーンのフルハウス (Queen's Full)                       早×
クイーン犯罪実験室                                   早×

大富豪殺人事件                  早○
エラリー・クイーンの国際事件簿        創○
エラリー・クイーンの事件簿〈1〉         創○
エラリー・クイーンの事件簿〈2〉         創×

いちおうエラリイ&リチャード父子シリーズに限定ですが、以上のような状況のようです。
が。
ちょっとちょっと奥さん…!!(誰。)
「これは置いておかなくっちゃダメじゃん!!」という珠玉の1冊が在庫がないではありませんか。え? 
もちろん『クイーン警視自身の事件』のことですよ!!(にせみさんあなただけですからそれ)
某にせみさんみたいに「読む用」と「保存用」に2冊も買わなくていいですから(そんなことやってたんですか)(付箋張りすぎでふつうに読めなくなっちゃって)(実は『九尾の猫』もだなんてヒミツです)(しかも古本屋さんでポケミスまで買ったなんてさらにヒミツです)、悪いことは言いません。ご近所の本屋さんの棚に残っていたら、今すぐ買っておきましょう。

え、エラリイが出てこないもんに興味はないって?

しょうがないなあ、じゃあ、さあわたしの目を見て下さい。いいですか~?
「あなたはこの本を買いたくなる~なる~きっとなる~絶対なる~。」 ……だめ?

こんなに笑えるラブコメ、そうそう読めないですよ?
(ラブコメなんですか)(ええわたくしの脳内では)(少なくともミステリと言うよりかは)

冗談は抜きにして、ほかにも早川にも創元にも在庫がない本、あるいはどちらかからしか出版されなかったもので在庫がないものはアマゾンでも何だかえらいお値段になってきているようですので、買っておきましょう。
在庫がないもので、個人的にまあしょうがないかなあというものもありますが、何でこれの在庫を切らすかなあ、というものもけっこうありますので。(例えば『オランダ靴~』とか、わたしが言うのも口幅ったいけど、これ傑作だよ!? あと『最後の一撃』も、ここでいったん幕が降りたんだから必携でしょうと思うのですが。)
[PR]
by n_umigame | 2007-10-08 22:37 | *ellery queen* | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/6331365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ピノコ at 2007-10-10 19:27 x
はじめまして、ピノコと申します。
このエントリーを読んで、ミステリーの大御所、エラリー(エラリイ)・クイーンの書籍も絶版の嵐の中にいるのだなあと、しんみり・・・

リストを見ながら、そしてアマゾンで云々のくだりで思い出したこと、私の所持している作品は出版社がバラバラで、「謎」シリーズも「殺人事件」となっているものがちらほら。こちらでは上がってませんが、角川から出ているのがそれで「シャム双子殺人事件」(アマゾンでは結構なお値段で・・・(笑)「フランス・デパート殺人事件」など。
角川はエラリー作品を全部カバーしたとも思えないのですが、実際そこのところはどうだったのでしょうね。気になります。

「災厄の町」は間違って2冊も買ってしまい(この場面、覚えがある!気がついたときはガックリきました)、今も本棚に並んでおります(苦笑)
Commented by n_umigame at 2007-10-10 22:25
ピノコさま

はじめまして、コメントありがとうございますv

…うわ、字数制限がいきなり!? 
申し訳ないです、コメントを記事欄に上げます。↑

Commented by Yuseum at 2007-10-23 07:15 x
にせみさん、「そんなことやってたんですか」w
『クイーン警視自身の事件』は2,3年前は普通にGETできていましたけどね〜。
僕も「エラリー(エラリイw)が出ない作品なんて・・・」と当初敬遠していましたが、長編の登場作品はほぼ読んだので、『真鍮の家』とともに購入しました。
今、考えると、あの時期に買っておいたのはよかったです(・・)(。。)

『悪魔の報復(報酬)』にはちょっと苦労しました。
始めハヤカワを普通に買って、そっちを読んだんですけど、創元の新しい方のジャケットが欲しくなり、Amazonマーケットプレースで買ったら、古い方が来てしまった。
(いや、そっちでもいいけど、Amazonにあるジャケ画と違うじゃん・・・。)

結局、ヤフオクで落としたので、Yuseumのホムペ↓には3種類のジャケットがあります。
(最近は自分でスキャンするより、ネット本屋のアフィリエイト用ジャケットの方が見栄えがいいので、それに置き換えていますがf^_^;)
http://www006.upp.so-net.ne.jp/yuseum/Mysteries/stories/devil.html

ちなみに、ハヤカワと創元の古い版は現在、実家に置いています^_^
Commented by n_umigame at 2007-10-24 17:32
>そんなことやってたんですか

え、ええ、よんどころない理由がございましてですね、えへへへ(^∇^)ゞ ふ、ふつうやりますよね?(やりません)
あるシーンを描こうと思うと「どんな服を着ている」とか「髪の色は」「季節はいつ」「部屋には何が飾ってある」とかいう情報がどうしても必要で、そういう説明があるシーンや、データになるシーンに付箋を貼っていくとえらいことになりまして(笑)。
恥ずかしくて外では読めないので、別途購入いたしました…。わたくしと同じ趣味を持っている知人に聞いたら「やるやる」「ふつう」と言われましたが、きっと世間様的にはふつうじゃないでしょうね。
楽しいんですよこれがまた。(もうだまらっしゃい)

『クイーン警視自身の事件』は復刊ドットコムでもうすでに復刊リクエストがかかっていて、驚きました。

創元社版のひらいたかこさんのカヴァー、良いですよねv
わたしもクリスティのカヴァーを集めた画集を持っています。
URL貼って下さってありがとうございますv
なーんだ、Yuseumさんも「コレクター」なんじゃないですかあ。
同志同志♪♪
(あっ、どこへ行くんですか逃げないでくださーい!!)