*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『悶絶スパイラル』 三浦しをん著(太田出版)

◆情熱トンチンカン! 妄想あんぽんたん!――三浦しをん待望のミラクルエッセイ最新刊!!
◆描きおろし・爆笑「なんでもベスト5」大ボリュームで収録!
◆幸福的妄想的日常~三浦しをんの悶絶スパイラルな日々~
見知らぬ男女の愁嘆場を盗み聞きする/「やろうとしない子」の本領を発揮する/球場にてイチャつくゲイカップルをやっかむ/理想的「シャツがイン」について猛然と考察をめぐらす/漫画の名言日めくりを作り、相田み○をに戦いを挑もうとする/世界で一番アホな夜を過ごす/エビ天まがいのチクワ天に怒りを覚える/タクシー運転手さんの前で恋愛上級者(嘘)の演技に熱中する/めくるめく政界ラブロマンスを想像し大興奮する(自主規制)/作詞家フューチャリングカラオケにいそしむ/一期一会の真剣勝負で漫画を読んでいる……and more!(出版社HP)


イベント会場でひくひく笑っていた原因はこの本でっす!
先日三浦しをんを貸してくれた会社の同僚に「おもしろかったよーう!」とソッコーで感想を述べたら、「はい、おつぎ」とソッコーでおかわりをついでくれました。
わんこ三浦しをん状態です。

「手を取りあって生きていこうよ」(p.177)の「人間は2種類に分けられる」、これ、ぜったい、わたくしも、後者です(笑)。 そのとおりです三浦さん・・・・!!(大泣)

相変わらず大笑いでしたが、結婚式のスピーチについてはうんうんそうだそうだとうなずいてしまいました。
自戒を込めて思いますが、「悪気がない」人ほどたちの悪いものはございません。
「無意識」にひどいことを言っている人というのが、本当は一番始末に負えないのでございます。
坂田靖子さんのマンガにも「悪気がなくて人を傷つけたのならもっと許せないわ」というセリフが出てくるのですが、ほんとうに。
音痴が音痴たるゆえんと申しますか、自分で「音程はずれてる」とわかればわかった時点でもう半分勝ったようなもんです。(何にだ)
逆に、心から「悪いことをしてしまった」と思ったら、半分以上罪はあがなったことになるのだと思いますよ。

なんだかスゴイ話題になってしまいましたが、笑えますから!
表紙のマンガを読んでるラプンツェルの部屋が散らかってるっていうのも、ちょっとちょっと(笑)!
[PR]
by n_umigame | 2008-01-14 17:25 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/6971627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。