*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

お星さまにおねがい

今年は七夕イベント担当ということで、本日ミッション・コンプリートであります!
乳幼児から大人の方まで幅広い年齢層の方が短冊を書いてくださったのですが、「だれも書いてくれなかったらさびしーから」とサクラで何枚か書いてつるしたのはヒミツです。杞憂に終わってよかったよかった。

例年テレビなどでも話題になることも多いようですが、願い事の短冊を読むのはとっても楽しいですね?
「こまなしで乗れますように」「せがたかくなりますように」「さかあがりができますように」なんてかわいらしいのから、「○○ちゃんのびょうきがよくなりますように」とか泣かせるのや、「大金持ちになりたい」とか「宝くじに当たりますように」とか「結婚できますように」とか一句詠んでくださった方まで、おそるべし七夕短冊。人生模様の曼陀羅でございます。
しかし思わずつっこんでしまった数々も。

「もてもてになりますように」 ゆうと(仮名)

ひらがなもろくに書けないうちから何を言ってるんだ、ゆうと(仮名)。

「じゅくの算すうで40てんとれれますように」

40点でいいのか。それは謙虚なのか。50点満点なのか。しかも算数も心配だが国語も心配だ。

「おとうさんになれますように」

お父さん大好きなんだね。そうでなかったら目指すは「父の座」なのか。打倒・父なのか。野望なのかそれは。

「お父さんお母さんがいつまでも生きて守ってくれますように。」

気持ちはわからんでもないけどいつまでも生きたらそれはそれで怖いよ…。

「関西スーパーのレジのお姉さんになりたい」

ピアニストになりたいとかパン屋さんになりたいとかに混じってこの一枚。
レジ打ちのプロフェッショナルをそのお姉さんに見たんでしょうね。小学生に憧れられるなんて、スゴイ。どんな仕事に就いてもこうありたいです。背筋が伸びましたよ。

「宇宙へ行けますように」

きみが大きくなるころには行けるよ、きっと。

「世界中の人がみんな元気でいられますように!」

その大きなやさしさを持ったまま大人になって、まわりの人を幸せにするような大人になってくれ!


わたしたちはこの星を先祖から受け継いだのではない、子孫から借りているのだ。
ネイティブ・アメリカンの言葉を思い出しました。

…え、わたしの願いごとですか?
とりあえず「新刊出せますように」ですよ。
[PR]
by n_umigame | 2008-07-08 22:38 | 日々。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/8243574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まりお at 2008-07-08 23:47 x
「にせみさんの楽しい日記がいつまでも続きますように」
ずうっと気を失ったままかと思いました。↓  戻ってきてよかった!

ゆうとくん、君は立派だ。おじさんの場合、大きくなったらもてると信じてたので短冊に書かなかった。そのせいで今…(涙)
Commented by n_umigame at 2008-07-10 15:10
女の子の願い事は地に足がついているというか、射程範囲内なのですが、「かめんらいだーでんおうにへんしんできますように」とか、男の子と思われる願い事は願われた方も途方にくれるような願い事が多かったです(笑)。 おかげでこの世界は楽しく、なおかつかろうじてバランスをとっているのだろうなあとつくづく思ったことでした。

こんなバカ話を楽しみにしてくださってありがとうございます。
7月は元から忙しかったところへ、ちょっといろいろありまして。更新、がんばりますね!