*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

またしても

今朝「わー、これ、おいしいねえ!」と思ってハッと目が覚めましたにせうみがめですこんばんは。
どんだけベタな夢を見ていたのでしょうかワタシ。

最近また親族に不幸がありまして、久しぶりに大勢でごはんを食べに連れていってもらい、宴会料理でない大勢で食べるものを食べたのがよほどうれしかったにちがいありませんよ。
あーおいしかったなあ…。

それはさておき、またしても更新が滞ってしまいました! すみません!

そして何とか新刊は2冊発行できそうです!
近況報告としてはこの絶賛修羅場中にスチュアート・カミンスキーのエイブ・リーバーマンシリーズにどはまりして、あああいいよリーバーマン、63歳だけど! ハンラハンもいいよ50歳になっちゃったけどな! と、滂沱の涙を原稿用紙にざーざー流しながら原稿を描いておりました!
ステキだカミンスキー、アメリカの藤沢周平!

そしてそして先日イコちゃんのおニューグッズをゲットしたばかりだというのになんですか。
JRの売店に黄色の物体が。 イコ太とイコ美がー!!! とりあえず3色ボールペン(とシャーペン)だけ買いました。

いろいろ詳細はまた。

書きたいことがたくさんあります。
[PR]
by n_umigame | 2008-07-21 21:00 | サークル | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/8315906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まりお at 2008-07-21 22:41 x
たくさん書いてください! ブログ界の涼風(勝手に命名)、暑気払いに効果大。
「アメリカン周平」、言い得て妙ですね。オヤジの苦悩と哀愁。渋さと苦さ。古きよき映画の時代を舞台にした探偵トビー・ピータースものも楽しいですけど。
(扶桑社文庫の「人間たちの絆」、カバーが87分署のキャレラ?みたいなかっこいい男。“老刑事リーバーマン”のイメージと全然違いますよね。)

Commented by n_umigame at 2008-07-26 23:36
こんばんはです。
涼しいの通り越して寒いと思われていないかが心配です。
ブログ界の氷温室と言われないよう、精進してまいりたいと思います。

リーバーマンシリーズ、よかったですーvvvv
藤沢周平の『三屋清左衛門残日録』にむしろ通じるものがないか、と書かれたのは池上冬樹さんですが、わたくし、激しくうなずきました。
清左衛門の方は隠居の身ですが。