*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

ヒゲ倶楽部ー!!!

先日貴重な「ナポレオン剃刀」の画像を見せていただいたBARBAR SHOP Takeda さまからコメントをいただいたので、お久しぶりでブログにお邪魔したら。ば。

ひ、ヒゲ倶楽部!!?
ヒゲ部所属としては黙っちゃいられませんよなんですかそらー!! ってんで、こちらもお邪魔いたしました。

じゃん。
ヒゲ倶楽部。
うっわーvvvvvv

エラリイ・クイーンにはまったおかげで、1870年代あたりから1950年代あたりまでの英米のファッションの歴史をだーーっと勉強(というかつまみ食いというか)させていただけたのですが、思ったことは、「男性はファッションに関しては保守的だ」ということと(大して変わってねえですよ)、「帽子、ヒゲ、うなじ(襟足をうんと短くしているのでうなじが丸見え)」というステキなアイテムがなぜ廃れてしまったのかああもったいない、ということでございました。(首の筋肉ががっつりの男性のうなじったらステキです)(描いてるだけでどきどきします)(このヘンタイさんめーv)

(帽子は、まあ、あれかな、「帽子かぶってると、ハンサム(*頭が半分寒いという程度の意)になるらしいぜ」→「やめよーぜ」、という経緯なのかなと思いますが)
[PR]
by n_umigame | 2008-07-28 16:28 | 日々。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/8354493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bbs-take at 2008-07-29 00:47
こんばんは〜
ヒゲ倶楽部としても、ヒゲ部の存在は黙っちゃいられません(笑)

日本の歴史的な背景からみると江戸時代、世の男から野心や威厳を奪うためにヒゲ禁止令を出したのです。
統治しやすいように去勢する意味で。

で、明治維新になって志をもった男達の誕生とともにヒゲが復活したのです!

今の時代、終身雇用もなくなり年金であたふた...
組織重視の時代から個々の時代へシフト....
明治維新と似てるんですよね〜
だからヒゲで自己主張してる人達が増えているのだと思います。

....長くなるのでこのへんで(爆)

せっかくなので、リンクしちゃっていいですか?
Commented by n_umigame at 2008-07-29 21:41
江戸時代の”ヒゲ禁止”が去勢のメタファーというのは、なんだかすとーんと腑に落ちます。
なるほどなあ…。そうだったんですね!
日本の時代劇を見ていても、そう言えば、あまりヒゲ男子が出てこないですよね…。
中国の時代ものなんかだとヒゲ度97%~99%くらいあって、ここまでヒゲ度が高いといっそすがすがしいくらいむさいのですが、ヒゲを生やしていないのは女子どもと宦官だけなので、むきになって(?)ヒゲを生やしたそうです。「女」と「宦官」はともかく、「若い」=「未熟者(子ども)」で若いとバカにされるので、とにかく一人前の男と認めてもらいたかったら老成しているように自分を演出する必要があったそうで、もう、むっさむさです。わくわくです。

…などという、らちもないことを口走るブログでご迷惑でなければ、リンクはどうぞv

また、折りがあればヒゲ話をお聞かせくださいませ。