*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『名探偵モンク 5』終了。

このシリーズはシーズン3くらいまでは、本当に、推理ドラマとしてもコメディとしてもすごいハイ・クオリティをキープしていたのですが、少しづつトーンダウンしてきて、5に入ってからは何だか、キャラ読み小説みたいな印象で、あまりがっつり見ていませんでした。

なのですが、5の最後数話は少し盛り返して、謎解きの部分もきちんと入れるようになって、5の最後は、前後編で、「指が六本ある男」のところまでたどりつきました。

たどりついたはいいですけれども、あっさり死んじゃって、しかも殺された理由もいいのかそれで。
あの保安官もいくらなんでもかけつけるのが早すぎで、「こいつが犯人(実行犯)に決まってんじゃん!」という感じで、こんな大事な節目の回に、いいのかこんな単純なことで、とも思いました。

前後編のつなぎもですねえ…ストットルマイヤー警部がモンクを撃つわけないじゃん? ねえ?

とは言え、最終回で「スムージーを作る」と言って電気ドリルで複雑なものをつくっているナタリーを見つめるディッシャーが笑えました。
「飲んでいいよ」と言われ、飲んでみて、もう一口おかわりするディッシャーも笑えました。
[PR]
by n_umigame | 2008-07-29 22:17 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/8362074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。