*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

ル=グウィン『西のはての年代記』、3部作完結

8月20日刊
アーシュラ・K・ル=グウィン 『パワー 西のはての年代記Ⅲ』
(河出書房新社 予価1995円)

ついに翻訳も完結編が出るようです。
じゃあ、『ギフト』を読み始めます。
え、だって、『ゲド戦記』のときみたいに「おおおおかわり早く早くー!!」って禁断症状が出たらつらいから。(『ゲド戦記』のときだって4巻まで出ていたので、1巻と2巻の間は1週間しかなかったのにこのていたらくですよ)
『ヴォイス』も買いに行きます。きっと、おもしろいんだろうなあ、わくわく。

でも今『フロスト気質』も読んでるんです。
久しぶりにル=グウィンさんの端正で華麗なるル=グウィンワールドに飛び込んで脚がつらないか心配です。(だってル=グウィンさんの本、××××とか××××とかいう単語、出てこないもの…)(エッセイなどでマッチョを揶揄するときは出てきますけれども)(村上春樹さんが、ル=グウィンは本当に端正で美しい文章を書く作家だと言っておられましたが、他の作家さんの本を読んでからル=グウィンさんに戻ると、しみじみそう思います)(理論的なんだけれどもロマンティックなんですよねー…ほう。)

あとホームズのパスティーシュであまぞんさんに注文しているものがあって、それも楽しみなんです。
どうして読みたい本って大挙して押し寄せてくるのでしょうか。
教えてください本のカミサマ。
[PR]
by n_umigame | 2008-08-04 17:12 | *le guin/earthsea* | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/8393643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。