*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

最も偉大なミステリ作家ベスト10

Yahoo!のニュースリンクに、タイトルのような記事があったので見てみました。
英「タイムズ」紙で掲載されたランキングだそうです。

こちらから見られます。
50位までランキングされているのですが、何だか「ふーん…」というランキングですね。

タイムズの読者層が選んだのでしょうから、それも反映されているということでしょうか。
マイ・シューヴァル&ペール・ヴァールーの次がジョン・ディクスン・カーって、どういう(笑)!
そして意外にデニス・ルヘインって人気があるんですね。(イギリスでは?)
ジェイムズ・エルロイがこんな高位に食い込んでいるのも意外でした。

上位3位までは個人的にも納得できるのですが(「タイムズ」の読者が選んだんだし)(←決めつけ)、4位以下、特に11位以下は、いったいどこでだれが決めたランキングなんじゃー!! と暴れたくなるところも(笑)。

知らない作家さんが10人もいました。
日本で翻訳が出ていないのか、寡聞にしてわたくしが存じ上げないのか(たぶんこっち)。
まだまだ世界にはおもしろそうなミステリ作家さんがいらっしゃるということですね。

海外ミステリ好きの皆さまは、このランキングは、いかがでしたでしょうか。
[PR]
by n_umigame | 2008-08-23 20:25 | ミステリ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/8493904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まりお at 2008-08-23 23:30 x
女王クリスティを抑えてハイスミス。ドイルの上にレナード。ロス・マクやエルロイみたいな“心の闇系”(今名付けました)とオフビートなハイアセン。フロストは英国インテリ層的にはダメなのか、など分析不能。まさにミステリだらけです。
タイムズの誰かの「読んだことのある作家リスト」かも。
Commented by n_umigame at 2008-08-25 00:37
>タイムズの誰かの「読んだことのある作家リスト」

あははは、そうかもしれませんね(^∀^)。しかも「名前覚えてた順」(笑)?

ハイスミスとシムノンはジャンル小説に収まらない作家さんですし、クリスティは古き良き優雅な時代のミステリの女王ですから、保守系インテリ層の趣味(と外聞)にはそれはマッチするだろうなあ、ということで、上位3位はまあわかるのです。
でもエド・マクベインがここなんですか?(って聞かれてもですね)(すみません…)
ジェイムズ・エルロイあたりがこのランクというのがどーも…(「心の闇系」ってカッコイイですね。わたくしは「”不幸な俺自慢”系」あるいは「冗談ぬきでとんでもない目に遭った系」と呼んでいました(笑)。)
ウィリアム・アイリッシュ(コーネル・ウールリッチ)→ルース・レンデル→ロス・マクというのもどうなのか(笑)。(ロス・マクドナルドはハードボイルド御三家の中では一番好きです。)(つづく)
Commented by n_umigame at 2008-08-25 00:37
(つづき)
かつては一時期シャーロック・ホームズよりも高い人気を誇ったというモース警部の生みの親コリン・デクスターがこんなところ、というのも悲しい気がしました。
アントニイ・バークリー(フランシス・アイルズ)やE.A.ポーやカーが50位以内に入っているのに、ヴァン・ダインが入っていないのも何だかなあという気もしました。作品がおもしろいかどうかは別として。

フロスト警部は……ドラマは人気が高かったようですが、原作はどうなのかなあ…。

でも、日本の海外ミステリ作家ランキングよりは、刺激的で見ていて楽しかったです。
おっしゃるとおり、理解不能ですが(笑)、それは様々な「解釈せよ」という命題をつきつけてくるという意味で。
Commented by n_umigame at 2008-08-25 00:48
(さらにおまけ)
個人的にはマイクル・Z・リューインやパーネル・ホールも入れたらんかいという気が。
ああそう言えばエラリイ・クイーンもバッチリ★スルーですね。
でもこれはイギリスでだとわかる気ももにょもにょ………(うわあ、ファンの風上にも置けねえ爆弾発言。)
Commented by まりお at 2008-08-25 02:11 x
熱く語るにせみさんに火をつけられて私も興奮。
ロバート・りテル、トマス・H・クック、テリー・ホワイトも入れてください。ホームズとの立場が逆転するレストレード警部シリーズのM・J・トローもぜひ!
濃いコーヒーを飲みながら深夜のミステリ談義、よいですね。大人になってよかった! 
Commented by n_umigame at 2008-08-25 21:21
うわあ、あげてくださった作家さん中、おひとりしかお名前わかりませんでした!(>Δ<) わたくし、ほんとーに勉強不足な上に、いったん好きになるとずーっとそればっかり好き好き言っていて、なかなか広がらないので、もっといろいろチャレンジしたいと思います。