*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『16ブロック』(2006)

ニューヨーク市警の刑事ジャックに課せられた任務は、16ブロック(区画)先の裁判所に証人を送り届けるだけのごく簡単なもの。だが、護送中、何者かに襲撃されてしまう。その証人が警察内部の不正を目撃していたのだ。法廷での証言開始まで残された時間は118分。不運にも警察を敵に回し、ジャックの人生で最も険しく、長い、わずか16ブロック先への<護送>が始まった・・・。


「16ブロック先の裁判所まで証人を護送する話」ということ以外、何の予備知識もなく見たのですが、こんな渋い話だったとは。
NY市警の悪徳警官たちから証人を守る、というのがクライマックスまでの大筋で、たいへん地味なのですが、ぴんとした緊張感が適度に続く映画でした。

悪徳警官の中心人物フランク・ニュージェント刑事を演じる、デヴィッド・モースは好きな役者さんなのですが、正直、今まで見た作品のイメージからか「気は優しくて力持ち」という単純なキャラクターのイメージが強く、ブルース・ウィリスと並んで、こんなにじっくりとした演技を見せてくれる役者さんだとは思っていなかったため、良い意味で期待はずれでした。
ブルース・ウィリスは(役作りのために増量したのか)ベルトの上にぼてっとお腹が乗っていて、いかにも体が重そうに脚を引きずって歩き、無精ひげで顔色が悪く、デスクの引き出しにはお酒の空き瓶、朝っぱらからリカーショップで買い物をしてその場で飲み始めてしまう立派なアルコール依存症のジャック・モーズリー刑事役。
今までのアクション映画の役とは違って、”あんまり頼りにならないかもしれないオーラ”が適度に出ていて、良い感じでした。

頭が切れて腕も立つフランクと、人生投げかけのジャックは、実は20年組んだ相棒で、物語はこの2人を軸にした流れと、モス・デフ演じる証人エディとジャックの奇妙な友情を軸にした流れとの二本立てで、最後にはどちらに落ちるのか、そこも見どころでした。

エディが出すなぞなぞ、これが実は伏線になっているんですね。
「雨の中、バス停で3人の人間が待っている。
一人は年老いた女性、
一人はおまえの親友、
一人はおまえの理想の女。
おまえが車で通りかかるが、車には一人しか乗せられない。おまえはどうする?」
いかにも「これは伏線です」という感じで使われるのですが(笑)、良いオチのつけかたでした。

「戻ってきて全員順番に送る」という答えしか(本当はこれは「一人を救う=ほかの2人は見捨てる」というようななぞなぞなのだと思いつつも)思いつかず、ジャックの答えを聞いて感動しました。(本当に。) そ、そうか!
この、「自分は車から降りる」という答えが思いつかなかった自分に、何だか落ち込みました…。わたしってダメだなあ……。
…いや、だって、ワンチャンスしかない判断をしなければいけないときに、全員を幸せにするにはどうすればいいのか、正しい選択ができるか、ということですよね、これ。

腹の出たおっさんの地味な正義感映画なんか見たくない、という向きにはオススメいたしませんが、渋い刑事物とかバディ・ムービーがお好きな方にはおすすめいたします。
NY市警の悪徳警官vs正義漢警官の戦いを描いた映画は、実話を元にした『セルピコ』がありますが、『セルピコ』ほど青臭い印象ではなく、「もうとにかくこんなことはやめにしたいんだ」というジャックの思いがしみじみとしみてくる映画でした。


ところで、もうひとつのエンディングも収録されていて、見たのですが、

↓ ネタバレ






うん、劇場公開版の方がいいです。

単にハッピーエンドだから良いのではなくて、もうひとつのほうだとフランクがなぜこの期に及んであきらめたのかが唐突すぎる印象でした。

フランクは単純な悪党ではなくて、自分でも言っているように、自分なりに一生懸命仕事をしてきたつもりだったんだと思います。
(ですが、仕事の結果のためなら何をしても良いわけではもちろんなく。)(そしてその「悪気のなさ」が一番問題だったわけで)

そしてジャックに、まだ自分はジャックの友だちだ、と言ったのもウソではなかったことを体現したわけですが、やはり取ってつけたようでしたので。


ちなみに、モス・デフのしゃべりかたがうざくてこの映画をみるのが苦痛だった、という感想をいくつかブログなどで見かけたのですが、何となくわかります…。
わたしはそんなに気になりませんでしたが、黒人英語のパロディみたいなしゃべり方なので、それが耳障りだということなのかなあ。と。
『銀河ヒッチハイク・ガイド』のときはこんなしゃべり方じゃないので、きっと役作りのせいでしょうけれども。
[PR]
by n_umigame | 2008-09-08 19:13 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/8578187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。