*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『ルパン』(2004)

一言で申しますと、つ め こ み す ぎ。

そして、ルパン(アルセーヌ)のお母さんが男を見る目がなかったことがすべての因果の原因ということなんでしょうか……。

↓ 以下、全面的にネタバレです!



原作を何本も一つのお話の中に詰め込もうとしたようですが、プロットで見せるわけでもなく、中途半端にアクションシーンも長く、結局何を見せたかったのか散漫な印象のまま終わってしまいましたー。

ルパン(アルセーヌ)の成長物語なのかな? と思って見ていたら、そうでもなく、不老不死の妖女が出てきたので何か理論的な解釈があるのかと思ったらそこだけ素のままファンタジーで、史実を混ぜて壮大な物語に・・・と思いきやそうでもなく。
あと妙にグロテスクなシーンが微妙に長くて、これは監督さんの趣味??
しかもそんなにできがよくない感じで、それがかえって気持ち悪かったです。1980年代のハリウッド映画の特殊メイクみたい。
なぜだか『トータル・リコール』を思い出しました。あの映画も汚かったなあ・・・。うげーん。

そして何よりも主人公のルパンに魅力がないというのは致命的なんじゃないでしょうか・・・。
優雅さもなければ知性も感じられず、せめて盗みはスマートに・・・と思いきや盗んだ宝石をすっころんであたりにぶちまけるというどんくささ。
じゃあ、原作のルパン(2作しか読んでないくせに語りますよ!!)のようにせめて女性にはそれなりの誠実さで相対するのかと思えば、子どもができたと言われたら「僕には父親の資格はない」と言って逃げ(じゃあその前に父親にならない努力をしたらどうなんだ・・・)、そうかと思えば年上の熟女に一発で釣られてみたり、あっちへふらふらこっちへふらふら優柔不断極まりないですよ。

父と子のがちんこ対決!みたいな話がサブプロットなのかと思いきや、そうでもなく(まあ間接的父殺しの話と言えなくもないかなあ)、ルパンを助けてくれるスタッフも全然説明がなされないので、スタッフの忠実さがぴんとこない。

バカでも品がなくてもせめて愛嬌があれば良いのですが、何と言いますか、やはり、魅力がないのですよ・・・・。残念。

ルパン役の役者さんはフランスでは人気があるそうなのですが、うーーん。理解できませんでした。すまん。あのワニみたいな口がだめだ・・・・。

女優さんたちの好演、怪演は際だっていました。
そして町並みが美しい。時代考証などはかなりがんばってお金をかけたのでしょうが、それがかえってもったいないことに。本当に残念ですね・・・。

謎→冒険→謎→恋→謎→友情→冒険→謎→冒険→謎の解明→恋人・友人たちに囲まれて大団円。
というようなルパンが見たいです!
次回は(あっても別のスタッフ・キャスト切望!!!)ガニマール警部を出してー。
[PR]
by n_umigame | 2008-09-13 00:03 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/8600758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Yuseum at 2008-09-13 07:33 x
にせみさん、カキコはお久しぶりのYuseumです。
この映画は「(゜ペ;)ウーン」って感じでした、確かに。
これに限らず、英国で制作されたシャーロック・ホームズの最近のドラマとか、なぜかグロいシーンが多いんですよね。流行りなのかな?

噂ですけど、この映画の制作途中に監督さんが「ルパン三世」を意識したから、アクションを詰めすぎてルパン役の俳優さんの揉み上げも長くなったらしいですw
Commented by n_umigame at 2008-09-14 00:06
>「ルパン三世」を意識したから、アクションを詰めすぎてルパン役の俳優さんの揉み上げも長くなったらしい

ぶわはははは!! マジですか!? (´▽`)°°°
あっ、Yuseumさんほんとうにお久しぶりです。ご無沙汰しております。
こちらの方こそ、ブログにはちょこちょこお邪魔させていただいているのですが。(iPhone使い心地はいかがですか? いいなー)

どうせ意識するならもっと良いところを取り入れたら良かったのに。

はいー、グロいの苦手なんで、ちょっと控えめでお願いしたいです。
Commented by 松島灯 at 2008-09-14 22:43 x
こんばんは!お久しぶりです。
このルパン映画、ルパン好きとして(苦笑)見に行かねば!と思いちゃんと映画館で見ました~。そしてルパンの好きになれなさにびっくりしました(^-^; あれ?あれあれ…?
この映画のポイントと言えば、ルパンという名前が、ルピナスの花の名から来ている…(そしてあんな花だったというのを知った)と言うことくらいだったかなと思っています。
館とか、舞台設定はよかったのに、いろいろ残念な作品でしたね…。
ストーリーも、しめるとこ締めて欲しかったです(涙)。
Commented by n_umigame at 2008-09-15 21:26
わーお久ぶりでーす!
わたくしも、あのルパン、それこそ「小学校の図書室からのつきあいだからボクはワタシはルパンと竹馬の友さ☆」というお心持ちの方はどうご覧になったのかしらと、気になりましたよ。

物語も、一品一品の味がうすいミックスフライ定食みたいでしたね。
おいしくなかったのに安い油だけが食後胃にたまると言いますか。
コロッケにはコロッケ、エビフライにはエビフライの味わいってものがあるだろういくらなんでもエビフライに謝れ思いましたよ。

ルパンの名前の由来…そんなシーンあったっけな…。(こらー!!)
やけにルピナスが出てくるな(人が死んでお供えするお花はいつもルピナス)とは思っていました。重ね重ねすみません…。