*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『サリー・ロックハートの冒険』@ミステリチャンネル

「ライラの冒険」著者フィリップ・プルマン原作の人気シリーズ ヴィクトリア朝ロンドンを舞台に、変わり者の美少女が謎に挑む!


第1話「マハラジャのルビー」
第2話「仮面の大富豪」


サリー・ロックハート役は、『ドクター・フー』のローズことビリー・パイパー。
ものすごい美少女(第一話では16歳)ということになっているようなのですが、ビリー・パイパー…かわいい。けど美女かな。かな。
あと、ヴィクトリア朝が舞台なので、こー、なんてゆうんですか、「細いウエスト至上主義」な時代にビリー・パイパー…。いやもっちりしていてかわいいと思うんですが。でもヴィクトリア朝。

そしてサリーと恋仲になるフレッド役のJJ・フィールド、ちょっとジュード・ロウ似です。おでこが心配です。(そこかー!!)

そんなどーでもいい話は本当にどうでもよろしい。
ドラマですが、BBCが製作しただけあって、シナリオもしっかりしているし時代考証や雰囲気などについてはすばらしい。

けれども、原作はフィリップ・プルマンです。あのフィリップ・プルマンです。

天涯孤独になった少女が明るくたくましく、すてきな仲間にかこまれて順風満帆で成長し、物語が終わったあとにはすがすがしい感動があなたを包むわけがありませんよ。

『ライラの冒険』を初めて読んだときも、なんて寒くて冷たくて暗い魅力に満ちた物語なんだろうと思ったものでしたが、この「サリー・ロックハート」の方も、原作の雰囲気を正確に伝えているとしたら、そしておそらくそうなのではないかと思ったのですが、やっぱりプルマン節全開★でした。

例えば、第一話。
「マハラジャのルビー」なんて、わーこれから冒険だー! と一見わくわくするような明るさを感じさせるタイトルですが、いーや、もう。
ヴィクトリア朝の女性…アッパー・ミドル以上の階級の女性に求められる教養とはまったく縁のないサリーは、引き取られた伯母さんに面と向かって軽蔑の言葉を投げつけられるのですが、この伯母さんの嫌さと言ったら。も、絶品★です。
この伯母さんの家のメイドも主人である伯母さんに一見忠実そうなのですが、お金に弱くて、それでいて「アタシは寄らば大樹の陰っすよ、おほほほほ」という感じで、サリーをいじめる気満々。プルマンの思う”人に使われる階級のさもしさとしたたかさ”がこれでもかとリアルににじみ出ていました。
これは例えばアガサ・クリスティの作品に出てくる愛すべきお屋敷の使用人たちなどとは一線を画しております。おそらくどちらも真実の姿を映しているのでしょうね。そしてどの真実を真実として採用するかがその作家の作家たるゆえんを決めるのだと思いました。

いわゆる「教養」(liberal arts)は身につけなかったけれども、サリーは非常に聡明で、今で言えば経済や経営、株式、登記などの実学を身につけました。これは日本人にはぴんとこないのですが、イギリスや清朝以前の中国では実学は上流階級の人間ではなく、「働いて食う」必要のある階級の人間の学問だと見なされていました。
サリーが「変わり者」と言われるのは、階級にそぐわない知識を身につけているからということもあるのでしょうね。

第一話から6年後、第二話では22歳になったサリーはばりばりと働いているのですが、フレッドからのプロポーズを断り続け、やっと結ばれたと思ったら…。
この展開に、わたくし、しみじみと「ああ、プルマンだなあ」と思いを深くしたことでございました。

とはいえ、基本的にジュブナイルのようで、ベタながらハッピー(?)エンド(?)です。

プルマン好き、ヴィクトリア朝好きの方にはオススメいたします。

けれども、第一話で行方不明になった女の子はどーなったとか、ミセス・ホランドはカムバックしてくれとか、ヴィクトリア朝で未婚の母になったのにフレッドの叔父さんとジムの懐の深さったら涙もんだよとか、いろいろとありますが、できればまた続きが見たいです。
(このあたりに、ヴィクトリア朝の道徳観念とかキリスト教の観念とかに正面からつっこんでいくプルマンの面目躍如たるものがある、と、その男前っぷりに新たに感動したものでございますが。)(しかしたいへんだよ、サリー…)

原作は20年以上前に発表された作品のようですね。
今から読みます!
[PR]
by n_umigame | 2008-12-22 20:34 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/9097011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。