*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

エラリー・クイーン『見えない証拠』@劇団P・T企画

d0075857_2220296.jpg



西中島「さあ、やってまいりました。
     司会はわたくし、西中島です。解説は南方さんです。
     よろしくお願いいたします。」
南方「よろしくお願いします。ところでこの名前はどうなんですか。」
西「どーなんですかって…」
南「関西人でも北摂に詳しくて、
  しかも昔の『ぴあ』関西版知ってる人にしか通じませんよ。」
西「まあそこはスルーしてください。
  さー劇団P・T企画による『見えない証拠』、いかがでしたか、南方さん。」
南「そうですねえ、とりあえず、ここ、ニューヨークじゃないですし。」
西「いや、そこは舞台なんですから。」
南「駅からずーっとラーメン屋さんが並んでて
  餃子屋のお兄ちゃんお姉ちゃんが呼び込みしてるような町で
  ”ニューヨークの名門ホテルDIIIにようこそ!”言われましてもねえ。」
西「そこはだから、ここはNYということで。」
南「まあ100万歩譲ってそういうことにしときましょうか。」
西「100歩くらいにしておいてください。
  話が進みませんよ!
  それではですね、今回は舞台はいかがでしたか。」
南「クイーンの『アフリカ旅商人の冒険』でしたね。」
西「はいそうですね。『エラリー・クイーンの冒険』に収録されている佳作です。」
南「エラリーが1910年代にハーバードの学生だったと書いてあって
  作家クイーンさんのエラリーの年齢設定のちゃらんぽらんさが
  だだ漏れになっている…」
西「わああああ!! ええ、JETさんも漫画化されている、
  初心者にもとっつきやすい作品ですよねっ」
南「そうですね。
  そう言えばこの舞台の衣装とかどっかで見たことががあるなあと思っていたら、
  そうかJETさんのマンガのパ……」
西「わあああああああああ!!
  ところで、役者さんたち、熱演でしたね!!」
南「そうですね。わたしは女優さんたちの演技に圧倒されました。」
西「そうですよねー! 正妻vs愛人の戦いのシーンは原作以上にいい感じでした!」
南「まったく、自分はいったい何の芝居を見に来たのかと思うくらいでした。」
西「主役を食ってましたね。」
南「毒を吐くのはわたしの役目ですよ、西中島さん。」
西「はっ、これは失礼しました。
  ミステリー劇場と言うことで今まで数々の作品をいろいろな場所を舞台として
  活動してらっしゃる小劇団のようですが、クイーンはアンコール編ということでした。
  観客参加型の推理劇とうことで、今回はむずかしかったという感想もちらほらと
  あったようです。」
南「正解者にはプレゼントも出ましたね。」
西「そうですね、劇団の方の心づくしというか、こういうのって良いですよね。」
南「原作どおりなんで原作読んでる人なら誰でも解けますが…」
西「わああああああああああああああああ!!
  しかしまあ、とても楽しい舞台でしたね!」
南「そうですね、とても楽しい舞台でした。いろいろな意味で。」
西「またあったらぜひ観に行きたいです。
  それでは、さいはてだったり西シアター、
  司会は西中島、解説は南方さんでお送りしました。」


ど修羅場中★にそんな時間がいったいどこにという状態だったのですが、観てまいりました。
12月6日(土) 21:30~の回です。
場所はライブハウス"LiveBar D. III"。小さなバーがある小さなライブハウスです。
ライブハウスに行くのすらものすごく久しぶりで、もーわくわくしておりました!

楽しかったですよ!
本当に久しぶりに。
また公演があったらぜひぜひ見に行きたいと思っております。

役者さんたちがそれぞれブログを持ってらっしゃって当日の様子なども書いてらっしゃいますので、よろしければぜひに~。

d0075857_2305467.jpg

[PR]
by n_umigame | 2008-12-22 22:57 | *ellery queen* | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/9097743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。