『風邪はひかぬにこしたことはない』 林望著(ちくま文庫)筑摩書房

たかが風邪と侮るなかれ!若き日々は「林の慢性風邪」といわれ、無理をしたら慢性気管支喘息になり、その発作で肋骨を骨折。そのためにうけた損失はどれだけあることか。生来の体質から風邪に弱かった著者がつらい経験から編み出した徹底的風邪予防法。いわく「不義理のすすめ」「林流鼻洗道」「暖房の極意、冷房の達人」…風邪予防は万病予防に通ず。積極的に健康で愉しい生活を送るためのリンボウ先生「風邪」講義。



たいへんお久しぶりのリンボウ先生です。

お体が弱いせいか風邪にはとても気をつけてらっしゃるということを、エッセイなどで読んで存じ上げてはいたのですが、いやはやここまでとは。
自分も免疫も呼吸器も弱いので風邪には気を付けているつもりでしたが、とてもリンボウ先生にはかないません。

ここまでくると、もう、単なる「風邪予防」という感じではなくザ☆ファイトでございます。

電車には乗らない、タクシーにも乗らない、風邪ひきさんの自分の研究室への入室禁止など、一般人にはむずかしい「対策」もあるのですが、鼻うがいとか正しい手の洗い方とか、すぐ実践できそうなこともたくさん書かれていて参考になりました。

2008年は日本人のノーベル賞受賞者が4人も出て、よろこばしいことでございましたが、どなたか風邪を撲滅してください。
切実な願いでございます。
[PR]
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/9137999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by n_umigame | 2008-12-31 21:51 | | Trackback | Comments(0)

Welcome. 本と好きなものがたり。


by n_umigame
プロフィールを見る
画像一覧