*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

『名探偵モンク』6、4月スタート!

2009年4月6日(月) 午後8時00分~8時44分

ゴールデン・タイムにやってきました!
どうしたんだろうか。いや、これを機会にまたファンが増えるといいですね。

第1話 「新居がボコボコ」 mr. MONK Buys a House

セラピストのクローガー先生が急逝し、心のよりどころを失ったモンクは、隣人のピアノの音に耐えられなくなる。家にいたくないモンクは、ストットルマイヤー警部に仕事をせがんで、事故死としてほぼ解決済みの現場へ。
キレイ好きの老人ジョセフが自宅の階段で転落死したのだが、その家が売りに出ていると聞いたモンクは家に興味津々。壁が厚くて外の音は聞こえないという一言に、なんとその一軒家を衝動買いしてしまう!


クローガー先生役のStanley Kamelさんが亡くなったので、シャローナがいなくなったときみたいになんだか苦しいな…という説明をつけるのかと思ったら、そのまま来ましたね。
いきなりつらいモンクを見るのか…。
うーん。
と思っていたら、BSでCMが入って、新しいセラピスト役の役者さんが良い感じ!!だったので、素直にご冥福を祈ることにしました。(ちょっと!)

楽しみです!

→☆NHK海外ドラマ『名探偵モンク6』
[PR]
by n_umigame | 2009-03-15 19:51 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/9467333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まりお at 2009-03-16 00:55 x
ゴールデンに復活ですか。初期のクオリティ復活も期待。
リンク先のNHKのサイトを見ていたら…。ストットルマイヤー警部って「羊たちの沈黙」のバッファロウ・ビルだったんですか! 原作に迫る高い文学性とジョディー・フォスターの美しさが印象に残っていますが、陽気な警部が若い頃は連続殺人鬼だったとは。
Commented by n_umigame at 2009-03-17 20:59
最近キャラ読み小説ならぬキャラ読みドラマみたいになっていましたものね^^;) プロットも大事にしてほしいです。
>バッファロウ・ビル
そうなんですよー! わたしも初めて知ったとき驚いて『羊たちの沈黙』見直しました。吹き替えの声優さんはだみ声で当ててらっしゃるのですが、俳優さんご本人の声はシリアスも似合いそうなふわっとした低い良い声です。わたし、好きなタイプの声です。*^^*)