*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

1カ月悩んだ末に

買ってしまいましたv じゃーん

d0075857_17241223.jpg


横から見た顔の方が似てるな、と思ったり。
はー…………かわいい。
耳の手触りがサイコーで、一日中でもうっとりさわさわしていたい。






プチ本棚解説。
プーチンとキレネンコのうしろにあるのは、ヤコブ・バール=テシューヴァ解説・著のシャガールの画集。(タッシェン・ジャパン)
プーチンの右側。サン=テグジュペリ著作集1(『南方郵便機』『人間の大地』)と2(『夜間飛行』『戦う操縦士』)山崎庸一郎訳(みすず書房)。
下は左から『中欧:ハンガリー、ポーランド、チェコ、スロヴァキア』(ヨーロッパカルチャーガイド16)(トラベルジャーナル)、『イギリスとアイルランドの昔話』石井桃子編訳、J.D.バトン画(福音館書店)、『日本列島桜旅』宮嶋康彦著(小学館)、『星の王子さま』内藤濯訳(岩波書店)、『小さな王子さま』山本庸一郎訳(みすず書房)、『おとなのための星の王子さま』小島俊明著(近代文藝社)、『ゾーヴァの箱船』ミヒャエル・ゾーヴァ著(BL出版社)。
その右手はポストカードで、『S-Fマガジン』の古い号を何冊か隠しています(笑)。


石井桃子さん編訳『イギリスとアイルランドの昔話』は何を今さら、な名作ですがオススメいたします。手軽な児童文庫版も出ています。バトンの挿し絵もステキですので、できればハードカバーの方がいいかもしれません。
こわーいお話も混じっています。

ここには写っていませんが、このさらに左に『魔法使いのチョコレート・ケーキ』マーガレット・マーヒー作/石井桃子訳(福音館書店)。こちらも児童文庫になっています。このお話も好きでしたー。チョコレート・ケーキがおいしそうで。(そこか) 森の中に一人の魔法使いが住んでいました。彼は人々から悪い魔法使いだと思われていました。でも……。続きはお読みください。魔法使いのツンデレ(すでに古語?)っぷりがサイコーです。(こんな名作にツンデレとか言うな)
[PR]
by n_umigame | 2009-04-27 18:01 | ウサビッチ/Usavich | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/9652439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。