*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

日曜日の風景

本日も気持ちよく働いて汗をかいた日曜日でしたがなぜか2回も落とし物を届けに交番に行くはめになり、土砂降りの雨に降られましたにせうみがめですこんばんは。


お昼を食べて帰る道すがら、4歳か5歳くらいの女の子とそのお父さんが、CDショップの前に貼られたいろいろな新譜や新盤のポスターの前で楽しそうに話していました。
女の子は『相棒』のポスターの前で、お父さんにどんな話なのか説明してくれています。

「あんな、このお兄ちゃん(寺脇康文)がな、この、おに、おに、おに、おじちゃん(水谷豊)の行くとこにな、ついてくねん。」
「そっかー。ママ、DVD見てた?」
「うん!!」(←うれしそう)

3回も噛むほどポスターの水谷豊に気を使うことないよ、その人はわたしから見ても間違いなくおじちゃんだ。
(寺脇康文だってきみのパパよりけっこうな年上だよ、ぜったい。)

…て、『相棒』ってそんな話なんですか?(ついに未見)
[PR]
by n_umigame | 2009-05-24 22:34 | 日々。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/9770783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Yuseum at 2009-05-25 20:35 x
おに、おに、おに、おじちゃん。カワイイですねw
まあ、『相棒』は確かにそんな話・・・でした。
(今では、その相棒も変わっちゃって・・・。)
Commented by n_umigame at 2009-05-25 20:55
「そんな話」だったんですか(´∇`)
「おに、おに、おに、」と言っている間、水谷豊の顔をじ~っと見て指さし確認していて、めっちゃかわいかったです。(^^)