*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

ぎっくり腰、その後

ぎっくり来てから3日目ですが今もビミョーにぎっくりです、こんばんはにせうみがめです。

昨日は朝起きたとき「あっ、行ける!かも。」と支度して家を出たものの、いつも徒歩10分くらいの距離に3倍くらいかかってしまい、腰はどんどんやばい感じになり、「行ったはいいが帰れないかも…」と上司に電話、「寝ときなさい」と言われたため素直に「はい、寝ときます」と言ってまた1日休ませていただきました。
はー(´ー`)
前日は寝返りをうつたびに激痛で目が覚めるので寝不足だったせいか、午後からは爆睡できて助かりました。


今日はなんとか出勤しまして、職場の人に「もーごはんとかどうしてるのかな思って、アタシ、ごはん作りに行ってあげよかな思ったんですよ!」とプロポーズまでされる始末です。俺に惚れんなよ。(←にせみ(仮)さん、違うから。大迷惑だから。)

昨日は出たついでに薬局に寄って湿布を買い求めたのですが、喘息があるので薬剤師さんにご相談したところ、その方も腰痛持ちで(ヘルニアだそうで…)、「うわー、それはツライですよね」とリアルタイムの同病相哀れむ心からの同情が伝わったらしく、おまけにつけてくださった試供品の湿布だけで今回治りそうなくらい、たくさん試供品をくれました。

そんなこんなでさまざまな人情がありがたく身に染みつつ、ほんとにぎっくり腰て、情けないですよね…
(〒_〒)

初めてなったのは4年前でしたが、ぎっくり腰なんて中高年の病気だと思い込んでいたため、なったときの精神的ショックと、立つこともかなわない、動けないというショック、ちょっとした動きで激痛が走り地蔵になってしまうという身体的なつらさ、という、心身ショックのコラボがある日突然降って来る、ワンダー・ディジーズでございますよ二度と来んな!!

靴下履くのにこんなに腰に負担かけてんだな、ということが、腰を痛めるとイヤなくらいよくわかりますね。
ましてや洗顔、シャンプーなんて。
足を洗うだけでものすごい運動したあとみたいな感じになれまっす★


早い人は10代でなって一生おつきあい、という熱い仲になるそーで、皆さまもほんとうにお気をつけくださいね。ひどい人なんて、くしゃみした拍子になって、毎年花粉症のシーズンはいろいろと地獄を見ているんだぜ、という歴戦のファイターもいるそうです。(合掌……)

なったらとにかく絶対安静です。
そして腰の捻挫と言われているそうなので、まず冷やしましょう。
痛みが1週間たってもまったく改善されない場合は、ほかの原因も考えられるので、救急車を呼んででも病院へ行ってくださいね。


あと、最後になりましたが、この一両日、すごくたくさん(当社比)拍手をいただいていたようなのですが、ぎっくり腰のお見舞い拍手でしょうか、ありがとうございますm(_ _)m(T_T) 感謝感激です。
俺に惚れんなよ。(もういい)

単に受けただけかもしれませんが(笑)、とにかくありがとうございました!
[PR]
by n_umigame | 2009-06-26 21:55 | 日々。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fwest.exblog.jp/tb/9910776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まりお at 2009-06-27 00:26 x
お見舞い申し上げます。“魔女の一撃”というように痛みも一瞬でおしまいならいいんですが。
周りの人たちの反応に、にせみさんの人望の高さがうかがえます。人望クイーン。せっかくなので、ご馳走をつくってもらったり、「あの仕事お願いね」とかいっちゃってください。

Commented by n_umigame at 2009-06-27 21:32
お見舞いありがとうございます。
場合によっては上司も「這ってでも来い」と言ったでしょうし、別の人には「ぎっくり腰!ぎゃはははは!!(=^▽^=)」と指さして笑われましたので、ま、そんなもんです。