*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

2012年 06月 21日 ( 1 )

富山旅行 その2。

その1。に引き続き、富山で出会ったおいしいものの話です。

食い物の思い出しかないのか。
ないです。
うそです。

今回までが食べ物の話ですので、ご用とお急ぎでない方はおつきあいくださいまし。

後半戦でそのインパクトがあまりにも強かったもの。それはこれでございます。
ばん。

d0075857_22325489.jpg


白エビソフト。

第一印象:乗ってる。(゜д゜)

じわじわ来た感想:まんま乗ってる!!!(゜д゜;)

アイスに目がないわたくし、ご当地ソフトは何を食べようか行く前からわくわくしておりましたが、地元の方に聞いたところ「薬膳ソフトっていうのがありますよ」…と。
薬膳。
薬膳か。
富山の薬売りはわかるけど、どんなヤクを盛られるかわかったもんじゃねえ。(ちょっと待て)
昨晩、自白剤よりやばい銘酒をいただいたところでもあるし、これ以上やばいものを摂取するのはちょっと……。もうちょっとほかになにかないかしら。
ほら、チューリップのところにはこんなにいろいろ、色々あったみたいなんですよ! と一生懸命「るるぶ」を振ってみたところ、

「…。へー。こんなにあったんだ」

何そのクールなリアクション!!?
旅行に行ったら今時はご当地ソフトですよね!?

あんまりわたくしがアイスアイス言うものですから、そのうち憐れに思われた優しいウサギさんは「白エビアイス、っていうのもありますよ(ニッコリ)」

だからなんでそんな微妙なおもしろラインナップが、とりわけおすすめされるわけで!?

追い打ちをかけるように言われました。
「味噌アイスも食べに行きますか、やっぱり(ニッコリ)」

だから(以下略)

結論から申しますと、この白エビアイスはとってもおいしかったです。
白エビの部分はしょっぱく、アイスは白エビの粉末が練り込まれているとかで、ほんのりしょっぱく、それぞれの部位は独立してたいへん美味でした。

乗せたもん勝ちでした。


この日のお昼は、わざわざ探していただいた「割烹 松山」で、たらふく白エビ料理のコースをいただきました。こちらもどれもこれもとってもおいしかったです。
リンク先に、笑顔がステキなご主人の写真が載っています。奥様も気さくに話してくださって、とても居心地の良いお店でした。
車を運転する方にとっては超絶「どこじゃ、こりゃ」な場所だったようですが(すんません)、射水市においでのさいは是非。(回し者ではありません)

一部、画像だけおすそわけです。
d0075857_22561860.jpg


石焼き。ホイルの中からは…

d0075857_22591224.jpg

つぶらな瞳…。白エビちゃんたち。かわいい。おいしい。


「富山に行ったら、富山ブラックだろ?」
ふふふ。食べずに帰らでか。

富山ブラックカレー(激辛)。
d0075857_2324054.jpg


富山(というか北陸?)ってものすごくカレーが好きな方が多いらしくて、毎年カレーフェスティバルとスイーツフェスティバルが開催されているそうです。しかもけっこうすぐ完売して、「今、今、お代わり、炊いてますから!!」みたいな事態になるとか。
なんでそんなに好きなのか、カレー。
いやわたしも好きだけど。

この富山ブラックカレーをいただいたところ、喘息持ちのわたくしは軽く発作が出て30秒くらい呼吸困難に陥りました。
喘息の方は遠慮なさった方がいいですよ。(おまえだ。)(ここでうっかり死んだら大迷惑だと思って、必死で息しましたよ。)(だから食うなもう)

ウサギさんが食べてらしたのは、あんこの入ったナン。
もう一回言います。
「あんこの入ったナン」です。
d0075857_2374062.jpg


少しいただきましたが、こちらも、甘くておいしかったです。下からのぞいているのは、ライスです。自由です富山カレー。


食べ物ネタのトリを飾るのは、数年越しのあこがれだった、とろろこんぶを巻いてあるおにぎり。
「普通にコンビニで売ってるよ」と言われて半信半疑でしたが、売ってたよ(゚Д゚)

とろろこんぶ巻きおにぎりだけでも3種類もあって、ほかに特産の「ますの寿司」もあったのですが、これは常温で持ち歩くのはちょっと怖いし、断腸の思いで2個チョイス。
d0075857_2316954.jpg


うん、どちらもおいしいけど、白いとろろこんぶが好きです。やっぱり。
ごちそうさまでした。

「その3」に続く。
[PR]
by n_umigame | 2012-06-21 23:22 | 日々。 | Trackback | Comments(0)