*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:映画・海外ドラマ( 562 )

「ジュラシック・ワールド」(2015)

原題:JURASSIC WORLD
★公式サイト


見た映画メモその5。


「楽しかった!」としか言いようがない映画でした。

一作目の『ジュラシック・パーク』と同じく、人間が恐竜にバクバク食われるわ怖いわでかいわ頭いいわ怖いわで、けっこう残酷なシーンも次々と出てくるのですが、それしか感想出てきません(笑)。







More
[PR]
by n_umigame | 2015-08-15 19:22 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

「インサイド・ヘッド」(2015)

原題:INSIDE OUT
★公式サイト


見た映画メモその4。


映画ペンギンズの公開が決まって、せっかくなので公開を決定してくださったユナイテッド・シネマさんで見てきた作品。
2D吹き替え。







More
[PR]
by n_umigame | 2015-08-15 19:17 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

「コングレス未来学会議」(2013)

英題:The Congress
★公式サイト

見た映画メモその3。


スタニスワフ・レムの『泰平ヨンの未来学会議』が原作の映画。原作未読。どころかレム未読。ごめんなさい。







More
[PR]
by n_umigame | 2015-08-15 19:10 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(2015)

原題:MAD MAX: FURY ROAD
★公式サイト

見た映画メモその2。


すでに秀逸な感想が出尽くしていますので、細かい考察やレビューなどはほかのかたのブログなどをご参照ください。







More
[PR]
by n_umigame | 2015-08-15 19:06 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

「映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~」(2014)

原題:SHAUN THE SHEEP THE MOVIE
★公式サイト


見た映画メモを連投します。


よんどころない事情で昨年末から6月頃までご隠居さんのような生活をしていたのですが、7月くらいから急に可動範囲が広がり、どこに行きたいかと言われれば映画館。
というわけで、見て来た映画メモです。(レビューとかそんな大それたものではなく、ただの覚え書きです)


ネタバレありますのでもぐりますね。







More
[PR]
by n_umigame | 2015-08-15 19:02 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

映画『ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー』日本語公式トレーラー感想&勝手に見所紹介


ひと晩寝て起きたら夢でした★とかありえるわと思っていた映画ペンギンズ日本公開ですが、本当に公開するんですねええええ!!(感涙)

早速、シネプレックスさんに行ってチラシをもらってきましたよ。
3年ぶりにドリームワークス・アニメーション作品を日本で公開する決定をしてくださった興行主であるシネプレックスさんに感謝を込めて、ついでに(ついでかい)映画も観て、見たかったほかの映画の前売り券も大人買いしてきましたよ。DWA作品を公開するとお金を落とす客がいるって知ってほしいですしね。それが、DWA次回作の日本公開の後押しに、ぜったいなりますしね。

d0075857_1810236.jpg


d0075857_1831987.jpg


うふふうふふ。+゜(*´>艸<`*)。+゜

こんな感じで掲示されていました。子ども向け映画だから、もう少し低い位置に配置されていてもよかったのよ?
d0075857_1811116.jpg


ところで何でそんなに疑ってかかるんだって? 
そりゃあ、ドリームワークス・アニメーション作品が今の配給会社さんに変わってから3年というもの一作も公開されていなかったし、公開決まったみたいだと思ったら半年で一旦ぽしゃったようだし、『ミケランジェロ・プロジェクト』のように公開が決定して劇場も決まり、前売り券まで販売していたのに公開中止になったのが同じ配給会社さんだったからですよ。これで不安に思うなという方が無理ですよ。学習しますよ誰だって。
※『ミケランジェロ~』に関してはいまだ公開未定の模様…。→その後公開が決まった模様。(2015年8月現在)

そういう事情なので劇場に座って本当に映画が始まるまで油断も隙もあったもんじゃないというスリリングな気分を現在進行形で満喫してますが、今回の配給はディスクリリースを担当しているFOXホーム・エンターテインメントさんの方ですし、まずは結果オーライで進行中。

ということで、映画ペンギンズ、邦題『ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー』の日本語版公式トレーラーを見た感想と、この映画の見所を(勝手に)ご紹介したいと思います!US盤を英語で見た感想を元にしていますので、あくまでもご参考まで。


■公式トレーラー(日本語吹き替え)



ネタバレはありませんが、念のためもぐっておきます。前情報なんか一切いらない、という方もここで回れ右。








More
[PR]
by n_umigame | 2015-07-29 22:02 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

映画ペンギンズ(Penguins of Madagascar)、(今度こそ)日本公開決定!

[2015.7.18.現在]

今度という今度こそ(笑)、映画ペンギンズ(原題:Penguins of Madagascar)の日本劇場公開が決定した模様です!

d0075857_1444127.jpg

(公式サイトより)

万歳!!ヽ(´▽`)ノ 今度こそ、今度こそ、万歳!!!

配給は20世紀フォックスホーム・エンターテイメント。
DVDをリリースしている方の会社ですので、ディスクでの上映になるかと思いますが、そして3週間という期間限定で、吹き替えのみですが、そしてユナイテッドシネマという住んでいる地域によってはけっこうアドベンチャラスな劇場(失礼)ですが、これでドリームワークス・アニメーション作品を劇場のスクリーンで見ることができます!夢みたい!!しかも年内あきらめていたのに、年内に!!

■公式サイト
『ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー』

■ユナイテッド・シネマ&シネプレックス公式サイト

■シネマトゥデイ/『マダガスカル』のペンギン軍団を主人公にしたスピンオフ映画が11月劇場上映&ブルーレイ発売

■公式トレーラー(日本語吹き替え)


こちらでも。
https://www.youtube.com/watch?v=KDwY7x9QM90

昨年11月末に映画公開予定が報じられてからこの8ヶ月というもの、こんないきさつがあったりして、ああこれは期待しない方がいいということなんだろうな、しょんぼり…と思っていたところへこの朗報が入ったため、今でも夢だったらどうしようと思っております。
ですが、公式サイトもできあがりましたし、公開劇場も公式に発表されていますし、間違いないと思います!きっと!今度こそ!!きっと!!(一度ぽしゃったので、すっかりオオカミ少年にだまされないぞの気分で、やさぐれておりました^^;)


***


思えば2012年8月1日に『マダガスカル3』が公開されて以来ですから、3年間。ほんとうにほんとうに待っている身には長かった…。


以前も書いたことですが、これはペンギンズ一作だけの問題ではなく、今後ドリームワークス・アニメーション作品が、日本で引き続き(せめてパラマウント時代のように)継続して公開されるかどうかがかかっていると思います。

自分の好きな特定のDWA作品だけを応援していても、結局、自分の好きな作品、一番劇場で見たかった作品は公開されない、ということにもなりかねません。

『ヒックとドラゴン2』が事実上ディスクスルーになってしまったものの、順調にディスクが売り上げを伸ばしていることから、20世紀フォックスホーム・エンターテインメントさんが配給責任をもって、ペンギンズ公開に踏み切った、という可能性が、タイミング的には十分ありえると思われます。(映画がとんでもない水商売なんだなということを、ここ数年自分なりに少し勉強してみて、様子が伺えました。)

わたくしはDWAというスタジオが作品を作る姿勢が好きで、作品もほぼどれも全部好きなため(順位はありますが)、ディスクや関連本を買ったりして、自分の可能な範囲でお金を落とすことには抵抗がありませんが、自分の好きな作品だけ何とかしてくれたらいいという方も多いでしょう。(DWA情報用のアカウントをTwitterで運営していると、作品によって全然リアクションが違うのが手に取るようにわかります。)

ですが、ディズニーのブランド力を見ているとわかるように、ブランド自体がものを言うということもあり、そんな自分に都合のいいようには、ビッグバジェットの映画は公開されません。ドリームワークス・アニメーションというスタジオ自体の知名度のアップや、底上げが必要な状態なのだと思います。

ペンギンズの興行成績いかんによっては、今後控えている『カンフー・パンダ3』や『ヒックとドラゴン3』、そのほかシリーズものではないけれど傑作と評判の高い"Home"などの公開もかかっていると思います。また、まったく音沙汰のない"Mr. Peabody & Sherman"や、地味にファンの多い傑作『メガマインド』のディスク化だって実現するかもしれません。

全力で応援して行きたいと思います。

「応援」と言っても責任を伴わない、Twitterやブログで「好きだ」と言っているだけではダメで、具体的に行動を起こすことが大事なんだと思います。劇場へ見に行く、ディスクを買う、レンタル店で借りるなど、やはり身銭を切る、お金を支払うことが大事。それも一人一人が、です。生活費を自分で稼いでいる、家族を養っている、いろいろな事情の中から自分で可能な範囲、現実的に妥当な範囲で、DWA作品のためにお金を出しませんか。

もし、ペンギンズなんて興味がないけれど、カンフー・パンダ3だけは劇場で見たいとか、ヒックとドラゴンの完結編、「3」だけは日本の劇場で見たいという方こそ、お金を出してペンギンズを見て欲しいです。
クールな言い方になりますが、自分が一番欲しいもののための投資だと考えればいかがでしょうか。投資に失敗したとしてもたかだか1300円+交通費です。これが日本での劇場公開再開の最後のチャンスかもしれないのですから。
[PR]
by n_umigame | 2015-07-18 01:48 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

第67回エミー賞に「名探偵ポワロ」がノミネート


今年のエミー賞のノミネート作品が発表されました。
なんと、その中に、今回、「名探偵ポワロ」ファイナルシーズンから、「カーテン」がノミネートされた模様です。


■第67回エミー賞で、なんと「名探偵ポワロ」がノミネート!!!有終の美を飾れるかーーー!?

■Brits At The Emmys: First Nom For 'Poirot'; Period, Contemporary Dramas Strong

■2015年 第67回エミー賞 ノミネートが発表!


第67回エミー賞授賞式は9月に行われます。日本では、今年も生放送でAXNで放送される予定。
まだ少し先ですが、「カーテン」は、25年間の有終の美を飾るにふさわしい作品でした。ぜひ受賞してほしいですね。

ポワロさんが終わってしまって、しょんぼりしておりましたが、『そして誰もいなくなった』も、BBC Oneで豪華キャストでTV映画化リメイクが決定していますし、アガサ・クリスティー関連の情報からまだまだ目が離せそうもありません。クリスティーの作品が、それだけモダンで普遍的な物語群だからということなのでしょう。あれこれ期待して待ちたいと思います。
[PR]
by n_umigame | 2015-07-17 19:19 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

『そして誰もいなくなった』がBBC OneでTV映画化

 
アガサ・クリスティーの『そして誰もいなくなった』(And Then There Were None)が、BBC Oneで今年TV映画化されるようです。

キャストの発表も始まっており、その豪華キャストに大興奮です。

■Agatha Christie's And Then There Were None is coming to BBC One: Cast revealed

■ And Then There Were None (2015 film)


とにかく、大ファンだったサム・ニールが出演されるだけでもう何としても見たいのですが、それ以外にも、
チャールズ・ダンス(「ドラキュラZERO」「アガサ・クリスティー ミス・マープル 親指のうずき」「ゴスフォード・パーク」)、
バーン・ゴーマン(「パシフィック・リム」「ダークナイト ライジング」「秘密情報部 トーチウッド」「アガサ・クリスティー ミス・マープル 無実はさいなむ」「ゲーム・オブ・スローンズ」)、
ノア・テイラー(「オール・ユー・ニード・イズ・キル」「記憶探偵と鍵のかかった少女」「チャーリーとチョコレート工場」「トゥームレイダー」)、
エイダン・ターナー「ホビット 思いがけない冒険」「ホビット 竜に奪われた王国」「ホビット 決戦のゆくえ」「THE TUDORS〜背徳の王冠〜」、
ダグラス・ブース(「ノア:約束の舟」)、

などなど。
洋画、海外ドラマ好きさんなら一度ならず二度三度、見たことがある俳優さん目白押し。

しかも、確かに、どいつもこいつも、怪しい!!(笑)

これほどノンシリーズもののミステリーのキャストを張るのにふさわしい面子はいないのではないかという、ラインナップです。

女性ももっと登場する作品ですので、これからまだキャスティングされていくのだろうと思いますが、もうとっても楽しみです!

[追記:2015.7.17.] ↓日本語の記事も出たので貼っておきます。
■英米共同製作でアガサ・クリスティー原作『そして誰もいなくなった』をTV版にリメイク
[PR]
by n_umigame | 2015-07-12 21:28 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

ドリームワークス・アニメーション作品 日本未公開状況

 情報は全て2015年6月9日現在です。

 映画ペンギンズの公開に暗雲がたちこめている現状ですが、日本におけるドリームワークス・アニメーション(以下DWA)作品の不遇っぷりは昨日今日に始まったことではありません。

 ご存じのように、2012年8月1日に公開された『マダガスカル3』以降、日本では一作もDWAの新作が劇場公開されていません。

 ですが、実はそれ以前から、ひっそりと公開が見送られていた作品もあります。

 日本盤ディスクが出ていないものもあり、ときどき「この作品はどうやったら見られるの?」という方を見かけますので、ここ5年ほどのDWA作品日本未公開状況をまとめておきます。
 参考に個人の感想をつけていますが、かなり忌憚のない書き方をしていますので、ご了承下さい。(中には、わたしはこれ大好きなんだけど、冷静に考えたらそう言わざるを得ないかもギリギリギリ…と血の涙を流しながら書いているところもあります…察してやってくださいませ…。)

 まとめを先に申しますと、
 配給が
■パラマウント時代が、8作中2作品日本未公開。
■20世紀FOX時代が、6作中6作(全部)が日本未公開。
 となっています。

 
 長くなりますので、たたんでおきますね。







More
[PR]
by n_umigame | 2015-06-09 18:12 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(6)