*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々。( 372 )

400,000ヒット御礼

ふと気づくと当ブログのご訪問者数が40万ヒットを越えておりました。

ご訪問くださった皆さま、本当にありがとうございます。

30万ヒットを越えたときも驚きつつ、感謝の気持ちでいっぱいだったのですが、去年の秋からこの一年間は特に公私ともに怒濤の一年となり、「生きてるだけで丸もうけ」を実感しつつ過ごしてまいりました。

この一年の間に、「ドリームワークス・アニメーション専用ブログ」だと思われたこともありました(笑)。
ですが、カテゴリをちょっとご覧いただくだけで、ごった煮ブログなんだなーとおわかりいただけるかと思います。

DWAはわたしの大好きなものの一つですし、DWA作品を好きになったことで出会いやらなにやらをたくさんいただきましたし、個人的にはDWAの方々からも、いくら感謝してもしきれないくらい、お気持ちやらなにやらをいただきました。
最近の記事にも書きましたように、そのことについてはとてもとても感謝しています。これからも絶対にそのことを忘れないでしょう。(一度好きになったら長いもので…。^///^)
(オタクでいて本当にありがたいなと思うのは、何か一つに惚れることで、こうやって次々と新しいドアが開くことです。)

好きなものが増えて、最大瞬間風速的に「そのことばっかり」語るのは当ブログの仕様です。
今までもこれからも、「本と好きなもの」語りブログであると思います。

今後も引き続きこんな感じかと思われますが、マイペースで続けていきたいと思います。


改めて、どうぞよろしくお願い申し上げます。






*追記*
よく考えたらエキブロの無料カウンターはPCからのアクセスしかカウントしていないので、スマホからなど、もう少し来ていただいているかもしれません。いつもスマホで見てるよーって方、合わせてお礼申し上げます!ありがとうございます!^^
[PR]
by n_umigame | 2015-09-28 23:01 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

英國館(旧フセデック邸)のシャーロック・ホームズのお部屋


久しぶりに異人館方面へ足が向きましたので、英國館(旧フセデック邸)へ行ってまいりました。
いやー、異人館なんていつから行ってないだろう。中学生…いや小学生…あ、うそうそ大学生のときにも一回行ったわ行ったけどあれは何年前………。これ以上記憶をたぐるのはよそう…。

■神戸北野異人館街

d0075857_1419342.jpg


現在、この英國館の目玉と言えば、2007年に英国館100年を記念してできたという、シャーロック・ホームズのお部屋再現です。

d0075857_1420092.jpg

お部屋の再現もさることながら、

d0075857_14204423.jpg


d0075857_14223733.jpg

いろいろ仕掛けがしてありました。
↑これは「黄色い顔」?

d0075857_14225781.jpg

d0075857_14232477.jpg


↑「赤毛連盟」。解散しましたの札。

d0075857_14251575.jpg

↑「まだらの紐」

d0075857_14254138.jpg

↑「六つのナポレオン」

d0075857_14261796.jpg

↑「VR」の弾丸のあとは、壁に穴をあけたらいけないみたいで(笑)額縁に入れて飾ってありました。

d0075857_14401352.jpg

↑ほかに、ミス・マープルのお部屋もあると聞いていたのですが、これのことだったのかしら…。特にそうとは明記されていなかったように思いますが。

d0075857_14411623.jpg


d0075857_14413243.jpg

↑お庭にもホームズ&ブリティッシュな装飾がなされていました。

d0075857_14422252.jpg


d0075857_14424872.jpg

↑コスプレして221bのドアの前で写真が撮れます。のコーナー。

d0075857_1444269.jpg

↑閉館後の夜間は、バー「キング・オブ・キングス」として営業されています。あー早く飲めるようになりてえ(笑)。写真がブレブレで申しわけないです。酒瓶見て興奮してたのか、わたし。

d0075857_14453819.jpg


d0075857_1445573.jpg


d0075857_14464510.jpg

↑ダイムラーのリムジン。乗ってみたい。

d0075857_14474323.jpg


d0075857_14475937.jpg



BBC『SHERLOCK』のおかげで元々人気のあったホームズ人気に拍車がかかった模様ですね。わたくしの子どもの頃からの「異人館」の代名詞と言ったら、うろこの家であり、風見鶏の家であり、親に無理矢理連れて行かれて何が楽しいのかあんまりわからなかった、そんな思い出しかなかったのですが、大人になってオタクになって新たな楽しみが予想の斜め上からやってくるものですね。人生ファンタスティック。

と一人、人生にエールを送りつつ、英国館を満喫してまいりました。


ところでですね、古い建物ですから、当然、出るよね。

「出る」と言ったらもちろんアレですよアレ。虫。もっと言うと、ダニ。パンツを履いて行ったにもかかわらず、くるぶしのわずかな隙間から入り込んで3カ所も噛んで行きやがってこの文字通りダニ野郎。夜中にかゆくて目がさめたわ。開封してから時間がたってたから虫さされのかゆみ止めの王者、液体ムヒアルファEXですらあんまり効かなくて悲しかった午前3時。
行かれる方は、虫刺され予防もオススメいたします。

なお、お土産がほしいという方は、英国館前の道を向かい(北側)に渡り、ちょっと行ったところで英国館関連のグッズが買えます。なかなかどれも可愛いのでぜひ。限定のホームズのキーホルダーや、スワイプなんかも売っています。
[PR]
by n_umigame | 2015-08-15 14:57 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

ウルトラキュート怪獣「いくのん」

 いつもTwitterでお世話になっている、イラストレーターの森本いくなさんが、激キュート怪獣・いくのん のLINEスタンプを作られました。おゆるしをいただけたので、僭越ながら、ご紹介させていただきます!

 何ですって。

 いくのんをご存じない。

 それはいけません。

 今すぐご覧になって下さい。じゃん。
d0075857_1812162.png


 http://www.line-tatsujin.com/detail/a94972.html
(LINEのスタンプ購入のところから「いくのん」でも検索できます)

 どうだ、このキュートな緑色
 なにごとかと思うじゃないですか?
 可愛いのだけれど、どこかおっさんくさくもあり(おい)、こう、いわゆる可愛い可愛いすぎないところが激カワで、どうかと思うわけですよ!! ああ可愛い。(鼻血の海でざばざばと泳ぎながら)


 ここからは自慢なんですけどね? 

 いくのんに一目惚れしたわたくし、森本いくなさんから作品を購入させていただいたのですよ。そしたら何と、おまけにこんな可愛いシールをいただいてしまって。「どこがおまけだ」って思うレベルですよ。
 これだけでどうしようかと思いながら一人、うきうき並べて踊って歌ってニコニコ並べてはまた袋に戻すという作業を何回もやらかしたわけですが、このご恩返しがしたいと、「あのっっ、バレンタインデーに、チョコ、もらってもらってもいいですかっっっ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆☆*:.。.」とか、痛ったいことを言い出したわけですよ。
 そうしたら、ご快諾いただけただけでなく(本気にされていなかった節もあるようですが、俺はいつでも本気だ。)素敵なTwitterレポまでしていただいて。あまつさえ、ホワイトデーのお返しまでいただいてしまい、この、世界で一体の手作りいくのんぬいぐるみをGET★してしまったのでございます。

d0075857_18174026.jpg


d0075857_18175681.jpg


 か わ い す ぎ る…0(:3 )~ =(’、3)_ヽ)_(昇天。

 なにこのつぶらな瞳!延々と触り続けてしまうジャージーのもこふわ素材!!
 幸せすぎて怖いっっ…!!
 そして、名前を「いくのん」とかどうですかねーとかうっかり口走ったわたしのアイデアをそのまま採用してしまわれた、森本いくなさんに幸多かれ!マジで!! 

 いくのんはもちろん可愛いのですが、森本いくなさんの作品は、どれもあたたかくて、見ているとそれだけでコリがほぐれるような不思議な効果があり、初めて見るのに良い意味で懐かしいような、ほろ切ないような、そんな作品世界です。(そして何と009とペンギンズの大ファンで運が良ければ二次創作も拝見できますよ!)
 
 森本いくなさんの
■HPはこちら。Ikuna Morimoto Illustration

■Tumblrはこちら。http://ikuna-m.tumblr.com/

■Twitterアカウントはこちら。https://twitter.com/puwa2peko
[PR]
by n_umigame | 2015-06-06 18:25 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

ベンディックスのミントチョコレート


 わたくし、漫画家の坂田靖子さんの大ファンで、おそらく同人誌などレアなものを除いて市販された作品は、ほぼ全部読んでいると思います。

 その坂田靖子さんの日常エッセイ的コミックに『たぷたぷだいあり』という作品集があります。旅行するとか、何かアクティブな内容ではなく、坂田さんの日常にあること、衣食住や、はまったものを紹介しているだけなのですが、これがとーっても面白い。
 中でも坂田さんの「食べるの大好き」がひしひしと伝わってくるのですが、それがとてもセンスが良いのです。そして、間違いなく、「食べ物を美味しそうに描ける漫画家」では日本で五指に入るのではないかと思っています。

d0075857_1263054.jpg

『たぷたぷだいあり』(画像はAmazon.jpより)

 グルメ漫画などが流行ってから食べ物がテーマの漫画も珍しくなくなりました。写実的に食べ物を描ける、そういう意味で「巧い」漫画家ならほかにたくさんいると思うのですが、坂田さんの「美味しそう」は、食べるときの体調、気候、季節、シチュエーションなどなど、「人間が食事をすることの楽しさ、美味しいものを食べる幸せ」が画面からあふれていて、本当に本当に美味しそうなのです。そしてその「食べ物」は決して贅沢なものでなく(たまにフレンチなども登場しますが)、日常的にスーパーで買えるイワシだったり、ときにはジャンクフードだったりもします。

 前置きが長くなりましたが、そんな中で出てきたのが、「ベンディックスのミントチョコレート」。
 これは別に漫画で詳しくあーだこーだとうんちくが描かれていたわけではまったくなくて、三大テノール(って覚えてらっしゃいますか、テナー歌手であったルチアーノ・パヴァロッティ、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラスの三人)の一人、パヴァロッティにドはまりした坂田さんが日本のオペラコンサートの様子をビデオで見ているときに食べているだけなのです(笑)。

 たったそれだけ。なのです。が、もう、これが食べたくて食べたくて。

 今から13年以上前の坂田さんの公式サイトの記事ですが、こんな紹介記事も。
サカタBOX「チョコレート」


 Amazonで売っているのを見つけたのですが、ロットが大きいのでどうしようか迷っていたら、英国に行かれたお友だちがおすそわけで送ってくれました!わあい!!
 こちら!じゃん。

d0075857_1242469.jpg


 というわけで、長年の憧れだったチョコレートを、早速いただいてみましたところ。

お、美味しいーーーーーーー!!( *;∀;)
 

 坂田さんの記事どおり、まずビターチョコレートです。ほとんど甘くありません。このチョコレートの部分が、まず、とても美味しい。そしてびっくりしたのが中!

みっしりどっしりミントクリーム。

 わたくし、冷蔵庫に入れてパリンとさせたチョコレートが好きなので、これもいただいてからすぐ冷蔵庫に入れたため、常温で置いておいたらクリーム状なのかもしれませんが、このミントクリーム、本当にしっかりばっちりミントです。

美味しいーーーーーーーーーーーーー(´;ω;`)(2回目)

 坂田さんの記事によれば「男が男に送るチョコレート」と言われていたようで、ベンディックスは英国王室御用達なんですけど、意味深ですね、うふふ。
 じゃなくて、それくらい硬派なお味のチョコレートということです。ブランデーやウィスキー、ブラックコーヒーに合うと思います。(現在わけあって飲めないのが悔しいでありますが、かりがねほうじ茶を濃いめに淹れたものとも合いました(笑)。)

 美味しいビターチョコレートに、なんて美しい色のミントクリーム。うっとり…。美味しいし。(何回言うんだ)(何回でも)

ミントチョコ好きならこれを食わずして死ぬことなかれ。

 そして、ひらさかさん、この場をお借りしてもう一度ありがとうございました!!ごちそうさまでした!


 蛇足ですが、そもそもミントが苦手で、日本のミントチョコレートをすら「歯磨きペースト」などと言う人には、まかり間違ってもオススメいたしません(笑)。ましてや歯磨きペーストのミントすら苦手で子供用のを使っているという人にはなおさらです。(いたんですよ、職場の同僚で(笑)。)


■ベンディックス公式サイト

■ベンディックス紹介記事
[PR]
by n_umigame | 2015-05-17 01:37 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

ブログイイネボタン


ちょっと更新をさぼっている間に、「ブログイイネボタン」なるものがエキサイト・ブログに設定されておりました。
(エキブロユーザーの方は、「設定」から、「ソーシャルツール」で追加できます。)

ご訪問くださった方には、拍手ボタンと使い方は同じですが、どうもメッセージ機能はないようです。

よろしければ押してやってくださいませ^^
[PR]
by n_umigame | 2015-04-07 04:02 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

エキサイトブログ『冬の動物園・水族園体験記』投稿キャンペーン

エキブロユーザーの皆さまもそうでない皆さまもこんにちは。

2月12日から「『冬の動物園・水族園体験記』投稿キャンペーン」が始まっているそうです。

詳細はこちら→

対象は上野動物園、多摩動物公園、井の頭自然文化園、葛西臨海水族園の4つだけのようですが、オリジナルぬいぐるみがもらえたりするようです。

葛西臨海水族園はマグロが大量死してしまったというニュースを聞きましたが、冬場は休園しているところがあるくらいなので、元々動物たちには厳しいシーズンなのでしょうね。その「動物」にはもちろんヒトも含まれるわけで、寒いよ!インフル流行ってるよ!みたいなシーズンに園だの館だの行くのはなあ、という方も多いのでしょうね。

わたしは園も館も大好きなので一人でも行っちゃうくらいですが、今諸事情であまり動き回れないので、園好き館好きのエキブロユーザーさんはぜひ。


2月27日は「Polar Bear Day」だったそうですね。
映画ペンギンズ"Penguins of Madagascar"からホッキョクグマのCorporalさんを貼っておきます^^
d0075857_16525148.png


via DreamWorks Animation SKG. Inc.
[PR]
by n_umigame | 2015-02-28 16:55 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

って、七草がゆを食べようかという日に…年頭のごあいさつが遅くなり申しわけありません。

毎年年始めに何か抱負を申し述べることにしているのですが、今年は2つあります。

まずは、健康で生き延びること。
次に、映画ペンギンズの秋公開確定実現のためにできるだけのことを続けること。

です!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

d0075857_164214.jpg


(『羊のショーン』映画化も楽しみです!^^)
[PR]
by n_umigame | 2015-01-07 18:01 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

生存報告。


すっかり更新が滞ってしまっていて、申しわけありません。
今見たら、最後に更新したの……10月7日!? 2ヶ月以上あけてしまってました。

10月の半ばにあることがありまして、それから公私ともにいろいろと予定していたことをすべて変更を余儀なくされてしまいました。

ブログの更新をしようと思ったことは何度もあったのですが、精神的に落ち着かず、書き始めても集中力が続かず放置、ということの繰り返しでした。

「あること」については、このブログでお知らせできるようになりましたら…もしかしたら3年後とか5年後かもしれませんが…お知らせしたいと思っています。
それまではブログを分けて、そちらに記録していこうと思います。

こちらのブログでは引き続き、自分の好きなことについて書き散らかしていく場所としたいと思っています。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by n_umigame | 2014-12-21 17:55 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

skunaさんがやって来た

エキブロ・ユーザー並びにブロガーの皆さま、ご機嫌よう。
楽しいですよね、ブログ書くの。だったらもっと更新しろ。おっしゃるとおりでございます。

しかし、そんな楽しいブログも長年やっていると、避けられないものがあります。
それは、スパムコメントです。
うっとおしいですね。めんどうくさいですね。
特に、当ブログのようにめったにコメントがつかない過疎ブログを運営していると、「あっ、コメント来た」と思ったらスパムだったときのがっかり度と言ったら、スパム主に殺意を抱きかねんレベルです。


そして当ブログのような過疎ブログにでも(泣きながら2回言いました)、ときどきやってくるものがあります。
それは、人気のスパムコメント。
つまりは、特定のブログサービスや、あるいはブログにだったら何でもつけて回る種類のスパムが何度かやってきます。

ここのところエキサイトブログユーザーさんの間を荒らし回っているらしい、skunaさんが、とうとう当ブログにもやってまいりましたよ。

よう来たなワレようこそいらっしゃいました

じゃん。

d0075857_1611871.jpg



うさんくせえええ(笑)。

まず名前欄に名前でなく、携帯電話のメールアドレスと思われるものが入っている時点でめちゃくちゃ怪しいのですが、内容も内容です。
自慢じゃないけど、当ごった煮闇鍋ブログのどの記事がそんなにお気に召したんですか。

スパムは、いつもはすぐ無表情で拒否リストにぽいと入れて終了しているのですが、今回は、なんと、やはりskunaさんからのコメントがついたエキブロユーザーさんが、こんなおもしろ実験をしてらっしゃいましたので、当ブログでもご紹介したいと思い。

「エトセトラ日記」様
skunaさんに会ってみようプロジェクト(第二話)


えー、結論から言うと出会い系サイトに誘導する詐欺だったそうです(笑)。
くれぐれもメールを送ったりなんかなさらないようにお願いいたします。
[PR]
by n_umigame | 2014-07-19 16:13 | 日々。 | Trackback | Comments(2)

新年のごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。


例年、念頭には抱負を述べさせていただいているのですが、もう、今年はこれに尽きます。
昨年は後半、特に更新が滞っていたので、今年はもう少しまめに更新できればと考えております。

昨年は、ネタ…つまりブログで書きたいような、萌えさかるものがなかったわけでは決してなく、むしろその反対でした。
ドラマでは「SHERLOCK」熱は冷めやらず、S3待ちの間に布教にいそしみ、何気なく見始めたドラマ「Person of Interest」にドハマリしてBlu-rayまで買う始末。(ドラマや映画のソフトをよく買う方は好きなドラマのBlu-ray買うのは当たり前、かもしれませんが、わたくしはよほど好きなドラマでないと買いません)

ドリームワークス・アニメーション作品には順調に熱が上がる一方で、これは昨年は一作も劇場公開がされなかったという飢餓感と反比例しているものと思われます。

エラリイ・クイーンの新訳版が次々と出て、それで異様にテンションが上がっていたということもありました。

結局、好きなモノがてんこもりになっていた一年でした。
その受けとめたものをはき出す余裕もなかったということかと思いますが、せっかくブログを続けているのは脳内をだだ漏れにするという側面もございます。

こんなブログですが、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

[PR]
by n_umigame | 2014-01-02 20:05 | 日々。 | Trackback | Comments(2)