*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々。( 373 )

新年のごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。


例年、念頭には抱負を述べさせていただいているのですが、もう、今年はこれに尽きます。
昨年は後半、特に更新が滞っていたので、今年はもう少しまめに更新できればと考えております。

昨年は、ネタ…つまりブログで書きたいような、萌えさかるものがなかったわけでは決してなく、むしろその反対でした。
ドラマでは「SHERLOCK」熱は冷めやらず、S3待ちの間に布教にいそしみ、何気なく見始めたドラマ「Person of Interest」にドハマリしてBlu-rayまで買う始末。(ドラマや映画のソフトをよく買う方は好きなドラマのBlu-ray買うのは当たり前、かもしれませんが、わたくしはよほど好きなドラマでないと買いません)

ドリームワークス・アニメーション作品には順調に熱が上がる一方で、これは昨年は一作も劇場公開がされなかったという飢餓感と反比例しているものと思われます。

エラリイ・クイーンの新訳版が次々と出て、それで異様にテンションが上がっていたということもありました。

結局、好きなモノがてんこもりになっていた一年でした。
その受けとめたものをはき出す余裕もなかったということかと思いますが、せっかくブログを続けているのは脳内をだだ漏れにするという側面もございます。

こんなブログですが、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

[PR]
by n_umigame | 2014-01-02 20:05 | 日々。 | Trackback | Comments(2)

300,000ヒット御礼



ここのところ更新ペースががた落ちの中、いつの間にか当ブログのご訪問者数が30万ヒットを越えておりました。

皆さま、本当にありがとうございます。

実生活でいろいろあったときも、ブログに自分の好きなことを書いているうちにふっきれたり、見方を変えてみたり、コメントをいただく中でお話してみて気持ちが落ち着いたりすることがあり、本当にブログを続けてきてよかったなと思いました。
ブログとしては何てことのないヒット数だとは思いますが、自分にとっては存外のことであります。

当ブログは、主にそのときどきブログ主が好きなもの/ことについて、書きたいことを書きたいように書き散らかすという、独り言のスタンスそのままで参りました。今後も引き続きこんなどうしようもない感じかと思われますが、マイペースで続けていきたいと思います。


改めて、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 


[PR]
by n_umigame | 2013-12-07 21:07 | 日々。 | Trackback | Comments(2)

エキサイト・ブログが画像閲覧ページをリリース

本日2013年2月20日からスタートしたサービスで、「画像閲覧ページ」がリリースされました。

ブログのTOPに「画像一覧」というテキスト・リンクが出ています。
ここから飛べるようです。

…と言っても、当ブログはとりたてて人様にお見せできるような写真ブログではなく、参考程度にしか画像をアップしていないのですが、そんなものでもよろしければお役立てください。

詳細はエキサイト・ブログの以下のページへどうぞ。

「エキサイトブログ向上委員会」
[PR]
by n_umigame | 2013-02-20 20:01 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

新年のごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。


例年、新年の抱負を述べさせていただいているのですが、今年はですね、めずらしく初夢を覚えていたのですよ。

ですので、その夢の話を聞いていただけますか。

…え、あら、ちょっと? どこへ行くんですか。

他人の夢の話ほどつまんないものはないからって? いやそうなんですけど、できたら解釈していただけます?

自販機で「あったか~い」飲み物を買ったんですよ。缶入りの。
そしたらそいつが生きててですね、逃げ出したんです。
それで、必死で追いかけたんですが坂道の多い町中のことで、ころころ転がって逃げるんです。学校のグラウンドみたいなところで一瞬止まったんで「追いついた!」と思ったら、そこで野球をしていた子のバットに飛び込んで、大ホームランになってキラーン☆と空のお星さまに。
「ちっ、見失った」と思ったところで目が覚めました。


吉…夢?

…単にDWAのアニメの見過ぎじゃないかって? そんな気がしないでもないです。

そんなわけで今年もこんな感じのブログですが、よろしくお願いいたします。
[PR]
by n_umigame | 2013-01-02 18:33 | 日々。 | Trackback | Comments(2)

年末のごあいさつ


当ブログにお越しくださった、一見さんも常連さんも、方々、今年も一年間ありがとうございました。

自分の好きになったものに正直に展開するごった煮ブログゆえ、とっちらかった内容になっておりますが、今年は8月にDWAの『マダガスカル』シリーズにどハマりしたおかげで、記事がかなりそれに偏りがちになってしまっていたかと思われます。

しかも、一度好きになったらしつこい上に、少し落ち着いていても再燃することがままありまして、今後もこんな感じで、「好きだ好きだ大好きだー!」と独り言を垂れ流す頭の悪そうなブログかと存じます……。

申し訳ありません。

今年のまとめとして、

・エラリイ・クイーンの新訳が3冊も出た
・『フランス白粉』新訳刊行記念と(自分だけに)称して、あまぞんさんで朗読CD買っちゃった
・DWA「マダガスカル」シリーズのおかげでまた英語と格闘するはめになった
・DWA「マダガスカル」シリーズのおかげでスピンオフのペンギンズまで守備範囲になった
・ふところが寒くなった
・けど幸せだからいい。(←結論

という一年でございました。

去年の今頃は、よもやペンギンに惚れる日が来ようとはつゆ知らず。人生何が起こるかわかりませんな。


それでは、2013年が皆さまにとってすばらしい一年でありますよう、お祈りしております。
そしてまた懲りずに当ブログにもいらしてくだされば、幸いです。
[PR]
by n_umigame | 2012-12-31 22:56 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

トラックバック非表示のお知らせ

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

このたび、トラックバックを非表示とさせていただきました。

元々TBをいただく件数が少なかったのもありますが、コメントもなく突然TBをいただいたりしてびっくりすることもあったのとで、お休みとさせていただきます。

これまでTBをくださった皆様には改めてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。
[PR]
by n_umigame | 2012-11-04 22:40 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

富山旅行 その5。(最終回)

その4。に引き続き富山旅行です。
これでおしまいです。

「富山旅行」と銘打っておきながら、実は富山市には行きませんでした。
瑞龍寺が目的だったので、高岡市内に宿泊し、お車を出していただいて近隣を快走いたしました。

最終回は、その4。まででご紹介しなかったもろもろです。

高岡市万葉歴史館。

d0075857_17351173.jpg


大伴家持の縁だそうで、地下に万葉集関連の資料や論文などが充実した図書室があります。
万葉集研究家の中西進氏が館長になられた際に、一気に収集が進んだとのこと。

高岡市のゆるキャラ、家持くんと利長くん。

d0075857_17362958.jpg


高岡市駅前で見かけた路面電車、トラム。
d0075857_17373391.jpg


何種類かあって、こちらの赤い子が最新型だそうです。ドイツからやってきたステキなボディ。
d0075857_17381721.jpg


d0075857_17383393.jpg


写真を撮っていただけなのに、乗るのかと思われたらしく、発車しかけて止まってくれた運転士さん。
申し訳ありません。

d0075857_17392665.jpg


行ってらっしゃ~い。
信号機が縦でめずらしかったです。雪国名物なんだそうです。
「上から雪が積もっても、とりあえず青が見えればいいし、点灯してなかったら赤だから」
…それでいいのか。

途中、156号線という国道があると伺い、ついたあだ名が「イチコロ線」。
なんでそんな縁起の悪いあだ名を!!?
今Wikipediaを見たら、かつては道が狭かったため、「谷に落ちたらイチコロ線」から来たとのことで、シャレになってねえのでは!?

高岡大仏。

d0075857_1745446.jpg


熱心なボランティアの方がいらっしゃり、「ちょっと、そこのお二人さん、話聞いていって」と。
ご近所にある昆布屋さんで、おいしいとろろ昆布と昆布のおやつを購入しました。

高岡市内のレトロな建物たち。
富山銀行。
現役だそうです。
d0075857_17484130.jpg


良い感じの民家。
d0075857_17494093.jpg


d0075857_1750675.jpg


昭和レトロっぽい、和洋折衷風の建物。
d0075857_17505972.jpg


おお、なんと。
d0075857_17512193.jpg


少し時間に余裕があったので、連れて行っていただいた、射水市大島絵本館。
こぢんまりとした建物でしたが、館内は空間の使い方が工夫されていて、ゆったりと過ごすことができます。
絵本関連のグッズや、おもしろ絵本なども購入できます。
d0075857_17515753.jpg


こちらは砺波市のチューリップ公園付近。
残念ながらチューリップの季節には間に合いませんでしたが、菖蒲が花盛りでした。
d0075857_17552241.jpg


生まれて初めて見た五連水車。
雨が降っていたせいか、ものすごい水量です。こちらも現役だそうです。
d0075857_17562644.jpg


今回は一泊二日の滞在でしたが、おかげさまで満喫してリフレッシュして帰ってこられました。
末筆ながら、平敦子さま、本当にお世話になりました!
またよろしくお願いします!(おおおおい)

夕方のJR高岡駅には、乗れませんでしたが、うわさの「忍者ハットリ君電車」が停まっていました。
またおいしいもの食べに来るぜニンニン。
d0075857_1759289.jpg

[PR]
by n_umigame | 2012-06-24 19:10 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

富山旅行 その4。

その3。に引き続き富山旅行です。
今回は真打ち、国宝・瑞龍寺。

富山は天気の移り変わりが早く、曇天であることが多いそうですが、雨が降っていないという点ではまあまあの晴天だったと思います。

d0075857_17113177.jpg


これこれー。この風景ですよ、映画館で見たCM。

d0075857_17122710.jpg


白い砂利敷きと緑の芝生との対比が非常に美しいです。

d0075857_1713279.jpg


伽藍配置図。
自分たちがどこから入ったかを考えると、ちょっと、その…。これ以上考えたくないと言いますか。

d0075857_1715144.jpg


d0075857_1715436.jpg


仏殿。二層に見えますが、一階建て総檜造りという建造物だそうです。
(団体さんを案内されていたボランティアさんが話していたのを、横でおこぼれ聞き。)

d0075857_171719100.jpg


なぜか、ものすごい数のカラスが。

d0075857_17175399.jpg


こんなに立派な木がたくさんあるんじゃ、カラスがたくさんいるのもむべなるかな。
地元ではこんな立派な木は、一本見つけるのもたいへんです。

d0075857_17191730.jpg


中から外を見ると、緑の芝生が本当に目に映えて美しいです。

d0075857_1720580.jpg


雨が多い北陸地方ならではの工夫。窓の桟に排水口が。

d0075857_17215933.jpg


庫裏。展示されているだけのように見えたかまどと鍋ですが…

d0075857_17235425.jpg


使っている形跡が。ばりばりの現役です。横には薪が積んでありました。
前田家の菩提寺でもあるそうで、お釜の木蓋には、家紋。

d0075857_1726370.jpg


d0075857_17284035.jpg


高岡市の、瑞龍寺でした。
ふー、満喫。
その2。で話題に触れた「味噌ソフト」はこの瑞龍寺の参道のお店でみかけました。

その5。(最終回)に続く。
[PR]
by n_umigame | 2012-06-24 19:07 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

富山旅行 その3。

その2。に引き続き富山旅行です。

今回のメインイベントは、高岡市の国宝、瑞龍寺。
のはずでしたが、JR高岡市駅から徒歩でも行ける距離ということで、二日目に回しました。

代わりに、もしよかったら、とおすすめしてくださったのが、勝興寺です。
なんでも「いつ行っても工事中」というお寺で、ついたあだ名は「東京駅」です。(※個人の感想です)

d0075857_1524739.jpg


ザ★修復中。

こちらのお寺には「勝興寺の七不思議」という言い伝えがあるそうで、それがこちら。
d0075857_154278.jpg


七つのうち、今回確認できたのは最初の四つだけでした。
(三つ目の「水の枯れない池」は写真を撮っていません)

七不思議の一。「実ならずの銀杏」
d0075857_1563438.jpg


……。
へー。
↓全景。
d0075857_1574790.jpg


七不思議の二。「天から降った石」
d0075857_1585553.jpg


……。
ふーん。

七不思議の四。「屋根を支える猿」
d0075857_1595758.jpg


d0075857_1593552.jpg


……。
猿、どこ。

いや~めずらしいものを見せていただきました。
何でもこのお寺、もう何年にもわたって修復しているとのことです。姫路城も平成の大修復に入っておりますが、こういった歴史的に貴重な建造物は修復も、ていねいに時間をかけて行われるということなのでしょうね。
今なら拝観料なしで拝見できますよ★(みたいですよ★)

次に案内してくださったのは、「日本海が見たい」と言うわたくしのわがままにより、雨晴海岸(あまはらしかいがん)という海岸線です。

うおー、日本海見たのまだ人生で4回目だーうおー!

「義経岩」と呼ばれている岩だそうです。
d0075857_15153586.jpg


もう一つ、この辺りの住民の方が「海水浴場」として愛されているという、海辺に案内していただきました。

d0075857_1519870.jpg


……。
……。
海 水 浴 場!?Σ(゚д゚;)

天気晴朗デモナク、波高シ。

こんな海水浴場があるか-!!

にせみ(仮)「海水浴場ですか?」
平さん「か、海水浴場ですよ?」
にせみ(仮)「〔だったらなぜ噛む!?〕「どっぱああーん」「ごおおおお」言うてますけど!?」
平さん「どおおおおんって言ってますね。あれえ?」
にせみ(仮)「『あれえ?』て!!」
平さん「こんなにどおおおんって言ってたかなあ?テヘ☆」
にせみ(仮)「内海育ちの人間にとっては、これ、海水浴場ちがいますから!!」

比較→須磨海水浴場

お だ や か だ ー!!

その4。へ続く!!
[PR]
by n_umigame | 2012-06-24 18:33 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

富山旅行 その2。

その1。に引き続き、富山で出会ったおいしいものの話です。

食い物の思い出しかないのか。
ないです。
うそです。

今回までが食べ物の話ですので、ご用とお急ぎでない方はおつきあいくださいまし。

後半戦でそのインパクトがあまりにも強かったもの。それはこれでございます。
ばん。

d0075857_22325489.jpg


白エビソフト。

第一印象:乗ってる。(゜д゜)

じわじわ来た感想:まんま乗ってる!!!(゜д゜;)

アイスに目がないわたくし、ご当地ソフトは何を食べようか行く前からわくわくしておりましたが、地元の方に聞いたところ「薬膳ソフトっていうのがありますよ」…と。
薬膳。
薬膳か。
富山の薬売りはわかるけど、どんなヤクを盛られるかわかったもんじゃねえ。(ちょっと待て)
昨晩、自白剤よりやばい銘酒をいただいたところでもあるし、これ以上やばいものを摂取するのはちょっと……。もうちょっとほかになにかないかしら。
ほら、チューリップのところにはこんなにいろいろ、色々あったみたいなんですよ! と一生懸命「るるぶ」を振ってみたところ、

「…。へー。こんなにあったんだ」

何そのクールなリアクション!!?
旅行に行ったら今時はご当地ソフトですよね!?

あんまりわたくしがアイスアイス言うものですから、そのうち憐れに思われた優しいウサギさんは「白エビアイス、っていうのもありますよ(ニッコリ)」

だからなんでそんな微妙なおもしろラインナップが、とりわけおすすめされるわけで!?

追い打ちをかけるように言われました。
「味噌アイスも食べに行きますか、やっぱり(ニッコリ)」

だから(以下略)

結論から申しますと、この白エビアイスはとってもおいしかったです。
白エビの部分はしょっぱく、アイスは白エビの粉末が練り込まれているとかで、ほんのりしょっぱく、それぞれの部位は独立してたいへん美味でした。

乗せたもん勝ちでした。


この日のお昼は、わざわざ探していただいた「割烹 松山」で、たらふく白エビ料理のコースをいただきました。こちらもどれもこれもとってもおいしかったです。
リンク先に、笑顔がステキなご主人の写真が載っています。奥様も気さくに話してくださって、とても居心地の良いお店でした。
車を運転する方にとっては超絶「どこじゃ、こりゃ」な場所だったようですが(すんません)、射水市においでのさいは是非。(回し者ではありません)

一部、画像だけおすそわけです。
d0075857_22561860.jpg


石焼き。ホイルの中からは…

d0075857_22591224.jpg

つぶらな瞳…。白エビちゃんたち。かわいい。おいしい。


「富山に行ったら、富山ブラックだろ?」
ふふふ。食べずに帰らでか。

富山ブラックカレー(激辛)。
d0075857_2324054.jpg


富山(というか北陸?)ってものすごくカレーが好きな方が多いらしくて、毎年カレーフェスティバルとスイーツフェスティバルが開催されているそうです。しかもけっこうすぐ完売して、「今、今、お代わり、炊いてますから!!」みたいな事態になるとか。
なんでそんなに好きなのか、カレー。
いやわたしも好きだけど。

この富山ブラックカレーをいただいたところ、喘息持ちのわたくしは軽く発作が出て30秒くらい呼吸困難に陥りました。
喘息の方は遠慮なさった方がいいですよ。(おまえだ。)(ここでうっかり死んだら大迷惑だと思って、必死で息しましたよ。)(だから食うなもう)

ウサギさんが食べてらしたのは、あんこの入ったナン。
もう一回言います。
「あんこの入ったナン」です。
d0075857_2374062.jpg


少しいただきましたが、こちらも、甘くておいしかったです。下からのぞいているのは、ライスです。自由です富山カレー。


食べ物ネタのトリを飾るのは、数年越しのあこがれだった、とろろこんぶを巻いてあるおにぎり。
「普通にコンビニで売ってるよ」と言われて半信半疑でしたが、売ってたよ(゚Д゚)

とろろこんぶ巻きおにぎりだけでも3種類もあって、ほかに特産の「ますの寿司」もあったのですが、これは常温で持ち歩くのはちょっと怖いし、断腸の思いで2個チョイス。
d0075857_2316954.jpg


うん、どちらもおいしいけど、白いとろろこんぶが好きです。やっぱり。
ごちそうさまでした。

「その3」に続く。
[PR]
by n_umigame | 2012-06-21 23:22 | 日々。 | Trackback | Comments(0)