<   2006年 08月 ( 81 )   > この月の画像一覧

EQ占い、またですか…

クイーン警視の部下さん、アンラッキーさんまた今日もです。

「情けないことになりました」

……いやもう、この占いでこれだけ運勢最下位さんを連ちゃんゲット☆というのは、それだけでもうじゅうぶん……
はっ!
「…あのー、わたしー(ぼくー)、占いで”クイーン警視の部下”だったんですけどー…」という方!この中に(どの中に)いらっしゃいますか?
実はこれだけいつ見てもアンラッキーさんかラッキーさんの1位というのは、もしかしてものすごい強運の持ち主と言えなくもないかもしれませんよ!

それにしても、ほかのキャラが上下の1位をしめているのを見たことがないのですけれども、「わたし別のキャラだけどいつ見ても1位よv」と言う方、いらっしゃったら教えて下さい。
PCとケータイで結果が違う占いというのもどうかと思いますが、もしかして、見る人によっても結果が違うかったりするのではないかという疑惑が浮上中です。
[PR]
by n_umigame | 2006-08-31 22:26 | *ellery queen* | Trackback | Comments(0)

web拍手御礼!

ありがとうございます!

 8月20日 10、11、18、23時台
 8月21日 10、13、17時台
 8月22日 3、4、11、14、16、18時台
 8月23日 4、20、21時台
 8月24日 13時台
 8月25日 9時台
 8月26日 21時台
 8月27日 0、9、15時台
 8月28日 8時台
 8月29日 3、23時台
 8月30日 18時台

 以上の時間帯にお心当たりのあったりする皆さま、ありがとうございました!(^3-)-☆

いやーしかし、自分で見ていても、「この日に何があったのか!?」という日がございますね。今回の例で申しますと、8月22日ですよ。バカコンテンツEQ占いを見ようとして、間違えてweb拍手んとこ押しちゃったんだよ、うきー! という方もいらっしゃるのではないですか。と、ふと心配に。
なにはともあれ、いただいたものはわたくしの幸せ、もうお返しできかねます(笑)。今後もよろしくお願いします!

 以下コメントのお返事です。

8月27日 0:28  はじめてブログにお邪魔させていただきました!ゲド映画コメントに抱腹絶倒です(笑) M.A.さま(←やはりペンネームでいらっしゃいますが念のため)

 こんばんはー! いつも某所ではお世話になっております(笑)。ゲド映画コメント、どこか笑えるところがありましたでしょうか。お楽しみいただけてよかったですv 何せ、笑うところではないところが一番笑えるという、どうなんですかそれという感動の大作でございましたから。また語り合ってやって下さい。ナルニアも次のがクランクインしましたねー! 来年はクラバートもライラもあって個人的に大豊作ですよ。
[PR]
by n_umigame | 2006-08-31 22:06 | web拍手 | Trackback | Comments(0)

今日は会社の健康診断

でした。
しかし、健康診断の後ってものすごくおなかがすくのはなぜですか。
気のせいかとは思うのですが、いつもと同じ時間に同じだけ食べて家を出て、しかも健康診断の時は仕事ではないわけですよ。働いてないわけですよ。
測ってもらったり検査してもらったり、受け身オンリーなわけですよね?

なのになぜでしょうか。血を抜かれるから?
看護師さんが今採ったばかりの新鮮な血がいっぱい入ったサンプルチューブを、ちゃぽちゃぽと目の前で振ってくれると、「しぼりたてです感」がただようからでしょうか。
それとも、「ハイ、お洋服脱いで横になって下さいね~」と言われてから、言われたとおり診察台の上でじーっとしているのに検査の方がモニターを見たまま大長考に入られ、待っていると寒くてエネルギーを消費するからでしょうか。

いずれにせよ、健康診断の後のお昼ご飯はひときわおいしゅうございます。
[PR]
by n_umigame | 2006-08-31 21:41 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

『アメリカよ、美しく年をとれ』 猿谷要・著(岩波新書)

新書ブームとかで、雨後の竹の子のごとく新書がわらわらと叢生しておりますが、時事ネタというかキワモノというか煽りネタというか、10年20年経っても読むに耐えるかちょっと疑問。という内容のものも多いです。
しかし、岩波新書は、クオリティを保ってくれていますね。

なんだかおセンチなタイトル…と、正直思ったのですが、内容は端正で、全然おセンチではありませんでした。

1929年のニューヨーク株式市場の大暴落から始まった世界大恐慌、このあとアメリカ国内もえらいことになって、空前の不況に陥りました。この不況を救ったのは皮肉なことに、第二次大戦のおかげで軍需景気になったから、という現実があったようなのですが、猿谷要さんは、このことから「アメリカは戦争を必要とする国になったのではないか」と指摘します。
非常に説得力がありますね。

猿谷要さんは若い頃から何度も渡米し、アメリカのご友人も多く、「みんないい人ばかりだった」、なのにアメリカはどうしてこんな国になってしまったのだろう、ということを、アメリカでの豊かで幸せな思い出を振り返りながら、嘆き節でなく、淡々と書いておられます。
[PR]
by n_umigame | 2006-08-31 20:38 | | Trackback | Comments(0)

混ぜるドリンク(要はカクテル)

ちょっと飲みたいんだけど、そんなにいらない。
ちょっと使うけど、けっこう残る。
そんな飲み物アイテムに、赤ワインとビールがございます。

前述したようにわたくし、炭酸があまり好きではなく、ビールもかけつけ一杯はおいしいのですがあとはおなかががぼがぼになる一方で、だんだんおいしくなくなってくるものですから。
赤ワインは、赤に限らず、なぜだかワインを飲むと頭が痛くなることがあり、うっかり飲めません。お料理に使うのももっぱら白で、飲みやすいのも白であります。ですので赤を買うと余ります。

しかし、お酒は栓を抜いたら即、飲まねばなりません。

どうすればいいのか。

ありました、解決方法。
ジュースと混ぜる。うまい。これであります。

ビールのお相手のお気に入りは、+マンゴー・ジュース。
これは飲み屋さんでこういうカクテルがあり、自分でもやってみました。
赤ワインは、+オレンジ・ジュース。
これはスペインだかに、ブラッド・オレンジと赤ワインを割った飲み物があるらしい、とどこかで読んで、「あれだ!」とやってみました。これもおいしいです。

ジュースはもちろん、100%推奨です。

ですが、ビールだとおいしくなくなってくる頃が、ワインだと頭が痛くなってくるころがやめどきなのですが、ジュースで割ると口当たりがよい上、アテがいらないので、結果的に飲み過ぎていることもあり、カクテル危険。ということも判明いたしました。

次にやってみたいのは、日本酒(焼酎)+緑茶です。
これも飲み屋さんで出されたカクテルでした。これはお料理にも合うしさっぱりして焼酎の臭みが消えていて、いいあんばいでした。
ビバ!混ぜるドリンク。(危険と言いつつ反省しない)
[PR]
by n_umigame | 2006-08-30 23:35 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

『奇術師の密室』 リチャード・マシスン・著/本間有・訳(扶桑社ミステリー)

『13のショック』がたいへんおもしろこわかったので、リチャード・マシスンを2,3追いかけ中です。
こちらの作品は最新刊で、長編ですが、マシスンは、短篇の方がよくできているような気がします。少なくともわたしの好みです。

短い章で構成されていて、その章の終わりごとにサプライズがしかけてあってどんどん次の章を読ませる、という形になっているのですが、「大成功」とは言い難いようです。
パーネル・ホールの「ひかえめ探偵」シリーズもこのような形式で、どちらも同じようにユーモアあふれる文体なのですが、ホールの、ブラックジョークであっても何とも言えないあたたかさがこみ上げてくるユーモアと違い、マシスンの場合はどうしても毒が強すぎるようです。
どんでんがえしも多用すると、「ここ!」というか「来たよ来た来た!」という盛り上がりに欠け、結局のっぺりとした印象しか残りません。短篇であればその最後の毒でぴりっと締まるのでしょうが、長編でこれをやられると山ばっかりのジェット・コースターのようなもので、読んでいても肝心のクライマックスの方で「どうせまたひっくりかえるんだろ」という緊迫感のない状態で読んでしまいます。もったいないですね。

しかし、早川書房の「異色作家短篇集」のおかげで、過去のおいしい作家さんたち大豊作です。しばらくわくわく読むものに困らないです。ありがとう。
[PR]
by n_umigame | 2006-08-30 22:13 | | Trackback | Comments(0)

今さらですが、EQ占いとは

「エラリイ・クイーン占い」のことですよ。「心の知能指数(Emortional Intelligence Quotient)」のほうのEQではないですよ。まさかそんなマジネタだと思ってらっしゃる方はいないと思われますが、カウンターが回っていますよ。ありがとうございます。(^3^)‐☆

本日の大発見!(おおげさな)

パソコンで占った結果と、ケータイで占った結果で、キャラが違う!

さすがは占い、なんていいかげんな(笑)!
さあ、アナタもやってみてネ☆

そして本日のアンラッキーさんは、リチャード・クイーンさんでした。

「酔った勢いでストリーキング」

警官生命終わりますからそれ。
[PR]
by n_umigame | 2006-08-30 21:53 | *ellery queen* | Trackback | Comments(0)

かわいいもの好き

わたくしはこう見えても(どう見えても)かわいいものが好きです。

しかし、わたくしがかわいいと思うものに賛同していただける方はレア(「生」ではなく「珍」の方)(いや言われんでも)らしく、「全国に大勢ファンがいるはずだ、だってファンサイトとかあるし!」ということくらいでしかヨロコビを分かち合えた試しがございません。つまり身近にファンがいないのです。

なぜそんなことを突然言い出したかと言うと、NHKのキャラクター「どーもくん」が、米ニコロデオンとNHKで共同製作でアニメ化!? というウワサがあったそうなのですが、どうなったのでしょうか。
しかもヤツはアメリカでもけっこうファンをゲットしているというウワサ。ほんまかいな。
しかも「どーも」ってなんて意味? と聞かれ答えに窮した日本人も続出中とか。それは本当だろうな。

個人的には動いているどーもくんたちが最高にツボで、グッズとかはそんなに持っておらず、マグカップくらいです。あとシールと。あとビデオと。あとメモ帳と。あと入浴剤。とにかく、動いているどーもくんが見たい。
NHKさんぜひ、完成の暁には放送を。そしてDVDを。
[PR]
by n_umigame | 2006-08-28 21:52 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

EQ占い、なんか、ちょっと。

今日はひどいかもと思ってしまった自分が一番ひどいかも。

本日のラッキー運勢さん一位は、またリチャード・クイーンさんでした。
(何か、この占い、ルーレットみたいにある程度場数を踏むと、確率が読めますね?)

「背が伸びます」

……やかましいわ。

アンラッキーさんは、サムエル・プラウティさんでした。
わたくしが見たタイミングで、ドク・プラウティはお初ですねえ。

「バナナの皮ですべって転ぶ」

……そんな人見たことないわ。

ゲドといいクイーンパパといい、別にわたくし、「背が低い」属性があるわけではないのですよ?
「好きになったらたまたま背が低かった」のですよ?
ほんとですよ?
(誰に向かっての言い訳だ。) しかし、ツバメも体長の長いオスの方がモテるらしい。なぜ。
[PR]
by n_umigame | 2006-08-26 22:59 | *ellery queen* | Trackback | Comments(0)

『ゲド ~戦いのはじまり~』(2004)*TV movie

BIGLOBEストリームで、8月31日15時まで無料配信されるそうです。
(わたくしはアメリカ盤DVDが出たときに見てしまったので、もう、いいです★ が、ネタとして見ておくのもファン活動の一環としていいかもです。)

「映画よりよっぽどおもしろかったよー!」という感想をちらほら見かけます。
…そうですね、まあ、あの映画よりはね…映像がきれいだし、いちおう大人向けだし、物語も原作からの必然性はまったくない改変はあったもののプロットは破綻していないですし、ハリポタファンからは「ハリポタのパクリ」と言われ…まあいいんじゃないでしょうか。
(『ロード・オブ・ザ・リング』も「ドラクエのパクリじゃん」と言った恥ずかしい人がいましたが…)

しかし、コレとアレ(映画)で『ゲド戦記』ALLクリア! ガーッツ!というのはいかがなものかと……。
原作を読めとは申しませんが、原作からの距離が、地球から隣の銀河系の中心くらいまであるということに、どちらも変わりはありませんからー!!
[PR]
by n_umigame | 2006-08-26 21:52 | *le guin/earthsea* | Trackback | Comments(0)

Welcome. 本と好きなものがたり。


by n_umigame
プロフィールを見る
画像一覧