<   2009年 03月 ( 38 )   > この月の画像一覧

ミステリチャンネル、先取り情報

先取り情報によりますと、うわ、なんと。

ヘニング・マンケルのクルト・ヴァランダーのTVシリーズ放送決定したようです!
へえー!(「へえー」て)
そしてこのお写真がヴァランダー役の役者さんでしょうか。
うーんとうーんと…。いや、動いているのを拝見してから感想を述べさせていただきます。
でもバイバにダイエットをせまられるシーンをこの役者さんで見てみたい気はします(笑)。


それから、6月にフィリップ・マーロウのシリーズ(?)も放送決定だそうですが、こちらはハッキリ申し上げますが、イメージが違うなあ……。若すぎる気がします。それにもうちょっと、こう、疲れたようなさみしそうでやさしそうな感じでないとなあ…という気がします。この写真だけ見ていると、身綺麗で冷たそうに見えるのですが、でも動いているところを拝見してから。(笑)



フロスト警部はDVDが出ているものの放送ですよね。
でも、やってたら見ますよv
[PR]
by n_umigame | 2009-03-31 22:34 | ミステリ | Trackback | Comments(0)

コミックス6冊。

3月はいろいろと楽しいものの発売ラッシュでウサビッチにハマったこともあって大出費でした。でもまあ楽しいし幸せだから、いいや、しばらくふりかけごはんにネギのおみそ汁でも…。(ウソです。切り身の魚とか卵くらい食べます(笑)。)(人間、食わないと戦えませんからねっv) 
>▽<b☆

お給料も出たことだし、マンガも新刊ラッシュだ!
というわけで読んだコミックスです。

『GENTE』 3 オノ・ナツメ著(fxcomics) (太田出版)
→シリーズ最終巻とのことですが…。
 あいかわらずしみるようなお話ばかりでした。「ルチアーノが笑ったわ…」
 あ、そう言えば先日のアニメフェアでフジテレビのブースに『リストランテ』の老眼鏡(本物)コレクションがありました。写真撮りましたv

『聖☆おにいさん』 3 中村光著(モーニングKC) 講談社
→「クリオネのまねだよ」にほうじ茶、吹きました。本にかかるところでした。あぶないあぶない。
 天使たちとかお弟子さんたちが、はじけてます。はじけすぎです。
 「ユダ級」の上の「ディーバダッタ級」が出ました(笑)。

『土星マンション』 4 岩岡ヒサエ著(IKKI COMIX) 小学館
→どうなっていくのかな、このお話。お父さんに一歩ずつ近づいてきたミツ。
 岩岡さんのマンガはこのシリーズしか読んだことがないのですが、冷たい人がリアルで怖い。

『エレキング』 11 大橋ツヨシ著(ワイドKCモーニング) 講談社
→「中村君、甘い物好き?」
 「おいーす!」「声が小さい もういっちょ おいーす!」…スベル星人、サイコーだ。しかし若人にドリフネタが通じるのか(笑)。
 犬の海と犬桜コンビもいいですねv 小学生男子の友達どうしみたいで。

『浮き草デイズ』 2 たかぎなおこ著(文藝春秋)
→完結。「人生でがんばらなきゃいけないときがあるとすれば、それは今!?」
 それがタイムリーにわかった人だけが切り開けるものがあるのでしょうね。

『チャンネルはそのまま!』 1 佐々木倫子著(BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) 小学館
→佐々木さんらしい、取材した世界を再現する力は最大限に発揮されていて安心して読めます。 しかし、さ、佐々木先生、骨粗鬆症!!? ひー! お大事になさってください。
 
[PR]
by n_umigame | 2009-03-31 22:18 | コミックス | Trackback | Comments(0)

『ウサビッチ』 シーズン3/37話 「11階」

階があがるにつれ、出オチ度もあがってまいりました!
今回も笑いすぎて涙出ました。

以下ネタバレです↓



プーチン、キレネンコ+メカキレネンコのトリオでやってきました11階は、巨大な金庫がどかんと置いてある部屋でした。(10階でこげこげになったキレネンコはまた元のストロベリー・ピンクの男前に戻っています。さすが戦車の砲弾をもはじき返す鋼のボディ、新陳代謝がいいにもほどがあります。)
その巨大さにびっくり仰天のプーチンをよそに、つかつかと金庫に近寄っていくキレネンコ、床のトラップ(というかちゃんと警戒領域のマークがしてあるよ!)を踏んでしまい、サイレンが鳴り渡り、金庫に備え付けられたレーザーにあっさり2枚に卸されてぱかっとタテに割れてしまいました。

あんた、ま た で す か!!(笑)

ぎゃー!! となったプーチン、あわてて両側からがばっとくっつけてキレネンコの耳をつかんで必死でエレベータの中へ避難! おっと、気をつけて、そっと運ばないとまた割れましたよ鰺の開きみたいになってますよあはははは!! この様子をまた見ていたズルゾロフもあはははは!!(こちらはまだ包帯しています。オヤジだから治りが遅いのか、これでふつうなのか…ふつうな方に3000点。)

エレベータの中で、メカキレネンコからまた電極をつないで、バンドエイドも痛々しい、白目をむいているキレネンコを心配そうにドキドキ見守るプーチン。(とコマネチとメカキレネンコ。レニングラードも鳴いてます。)
お、エレベータの扉が開きました。何とかなったようです。よかったよかった。しかしこれで何とかなるのもどうなんですか。

今度はメカキレネンコを先頭に一列縦隊で進行です。同じ危険領域の床を踏んで、出た、レーザー! と、メカキレネンコもかぱっと開いておなかが洗面台!の鏡!で光線をビーとはね返し、チュボン!とレーザー発射機破壊。やりました。意外と(失礼!)使えるメカでした。さすがプーチンが造っただけあります。(まさか、これ、今改造したの!?)
さあ待ってました、あとはキレネンコの出番です。紙でもはがすように片手でがばっ!と金庫の扉をつかんで1枚破ったらまた扉。を破ったらまた扉。を破ったら…って何枚あるんだ!(笑)
扉がはがされるたびにもだえ苦しむズルゾロフ。そして最後の扉を開けるとそこには、あのシューズの箱が! 
ついに手に入れたか! と、わくわく、そーっとキレネンコがフタを開けるとそこには…。

ズルゾロフ…どこまで変態なんだアンタもこのおちゃめさんめ(笑)。おちゃめさんでなかったらセクハラだこのっとっつぁん坊やめ(笑)。こんなもののためにこの巨大金庫にレーザーまでつけてワンフロア占有するなんて…費用対効果を考えようよ。
そして、プーチン、改造するとついつい洗面台と歯磨きセットをつけちゃうのはなんで?(笑)これ、いつつけたの? モスクビッチにもつけてたでしょ。歯磨き好きなの? いいことだけどね。



えー、今回は、キレネンコ死亡ネタが1シーズンに2回も来るとは思わず油断していたため、まっぷたつになったシーンで文字通りテレビの前で抱腹絶倒しました。(←ちょっと。)
プーチンとメカキレネンコが凝視する中、「ゴトッ」といって割れる「間」がサイコーですね。
弾丸も砲弾もはじき返すキレネンコも、レーザーには勝てないということがわかりました。
意外と古風な男(?)でした。
と言うより8階でも腕が折れたし、さすがにだんだん弱ってきたのでしょうか。ふつうに考えたらこんだけブチブチ始終キレてたら体にいいわけないですよねえ。キレネンコはキレると平時よりパワーアップするようですが(平時でも十分強いけど)、シーズン3では6階のことがあって8階までずーっとキレてたことで、バッテリがあがったような状態になっちゃってたんでしょうかねえ。…とかとか考え出すとなんか心配になってきたけど、きっと心配して損したよーな展開になると思うのでここらでやめときます(笑)。

お客さまにはお見せできない側のキレを見てしまったプーチン、しばらく悪夢にうなされるんじゃないかしらと、こちらも心配です(笑)。
エレベータの中でキレを囲んで心配そうに見ているプーチンたちや、それぞれの強みや得意分野を活かして敵に当たるというところがだんだんチームみたいになってきていて、いい感じ! たとえそれが靴買いに来ただけなんだとしても!!(笑)

金庫はなんだか「くどいトランク」(@コミカルミステリーアワー/いしいひさいち)を思い出してしまいました(笑)。(言わずもがなですが鮎川哲也氏の『黒いトランク』のパロディです)

さあ、鳴いても泣いても笑ってもシーズン3はあと2回ですね。
シーズン2も最後の2回だけしっかりつながっていたので、シーズン3もあんな感じになるのであれば、連続クライマックスです。こちらはどっからでもかかってこいや状態でお待ちしておりますので(それでも毎回ふいをつかれて大笑いしてしまうんですよねえ…)、満を持して放つ大傑作をお願いいたします、カナバン様&MTV様、だって5月まで1カ月以上待たせるんですものね、うふふふふ!!(←目が笑ってませんから。)

シーズン3の最終話のラストの文字が「つづく」でありますように!!
(あああ自分が大富豪だったら「これでシーズン4作ってちょうだい? なんなら4と言わず10でも20でも『ER』に追いつけ追い越せでシーズン重ねてもらってもよくってよ?」ってキレネンコのアタッシュケースみたいな札束と金塊と宝石の山を出すのに! しがないサラリーマンですみません…しくしくしく…。)

『ウサビッチ』 シーズン3/36話 「10階」
『ウサビッチ』 シーズン3/36話 「10階」追加
[PR]
by n_umigame | 2009-03-31 21:26 | ウサビッチ/Usavich | Trackback | Comments(2)

ウサビッチTシャツ

予約しておいたTシャツとポロ風カットソーが届きました!
かわいいです!!
これで10年間着てるTシャツも入れ替えてもいいかな……。愛着があって捨てられないんだけれども…。

こちらは少しラメが入ったプリントT。
洗濯したらだんだんはげそうですが、かわいいからまあいっか。
よくよく考えると、今から収監されるってのにプーチンいい笑顔ですねえ。
d0075857_1724555.jpg


こちらは新聞を読んでるキレネンコ。
どーいうわけだか右目が青タンになってます。青タン一発とは言え、あのキレネンコにくらわせることができるなんて、どんな化け物が……ゴクリ。
まあ印刷の具合でしょう。(笑)不良品というわけではないようです。
d0075857_17263792.jpg

d0075857_17265581.jpg

キレネンコは、刑務所の房にも本が置いてあったり新聞を読んでいたり、インテリヤクザですね…(笑)(シーズン1でちゃんと目が左から右へ活字を追っている芸の細かさに感動しました。しかも読むの速っ!)(でもトイレで新聞て、ちょっとおっさんくさいなー(笑))
向かって左にズルゾロフみたいな垂れ耳ウサギさんの写真が…ちょっと違うけど。右側はこれプーチンの側の壁に貼ってあったポスターのウサギですね。このウサギ、どっかで見たことあるんだよなー…ウサギじゃないんだけれど。海外の昔のアニメかなにかで…。
「これはあれじゃん!」て方、いらっしゃったらぜひ教えてください。


カットソーは541!(笑)
アップリケにプーチンがあしらってあります。何回でも言うよ、か、かわいいっ!!
4色ありましたが、やっぱり緑。自分が着られそうな色ということもあり。
右の襟には銀の糸で安全ピンの刺繍。
ちなみにもっとボーダーの柄のハッキリした04№のデザインもありました。
赤ボーダーとこちらの緑ボーダーで一発コスプレができそうですね(笑)。
d0075857_17263483.jpg

d0075857_17265077.jpg
d0075857_1727379.jpg


ロゴはキレネンコがデザインされています。おしゃれ。
d0075857_17282134.jpg


ぜいたくを言うなら、もう少し織りのしっかりしたいい生地だったらよかったのですが、ティーン向けのお店みたいだしお値段もそれなりだし。ですね。
すでに売り切れ間近みたいなので、Tシャツスキーの方、ぜひどうぞ。デザインはほんとかわいいです。
 楽天のお店に飛びます。(回し者じゃないです(笑)。)

次の夏祭りに受かったら、これ着て行きますよ!(笑)遊びに来てね!

MTVとコラボでキレネンコのはいてる黒いスニーカーとか出たら買いますよ(笑)。(スニーカーは全然くわしくないのですが、コンバースのオールスターっぽいシューズですよね。ソールの模様が違うけど。高校生のとき持ってましたよーv) それでシーズン4の制作費に少しでも寄与できるなら!!
[PR]
by n_umigame | 2009-03-31 21:25 | ウサビッチ/Usavich | Trackback | Comments(2)

世界で愛されているウサビ…って、なんじゃ、こりゃー……???

ウサビッチのおかげさまで、最近、今までおいでになったことのない方が当ブログにお越しくださっているようなのですが、中でもよくわからんのが外国の方。(「よくわからん」言うな)(申し訳ございません)(いらっしゃいませv)

Googleで、jpが圧倒的に多く、次にtw、hkが多いのはまあわかるのですが、.com、au(オーストラリア)、fr(フランス)、th(タイ)など意外な国からお越しくださっている方もいらっしゃるようです。

先日、Wikipediaの記事のところで英語圏の記事を拾ってみたと申し上げましたが、今回はタイは残念ながら文字すらサッパリですので、グーグル・フランスとオーストラリアからUsavichで検索してみました。
そうしましたら、こんなものを発見しました。

d0075857_18562367.jpg


な、なんじゃこりゃー……。

どう見てもばったもんですが、耳? にタグがぶらさがっています。
d0075857_1857523.jpgd0075857_18571824.jpg

何と言いますか、こう、かわいくフレンドリーにしようとしてみたけれども、それがことごとく裏目に出た。そんな印象を受けます。

クール・ジャパンはこうやって世界中で誤解を受けていくのでしょうか…。
(そして海賊版とのいたちごっこですねー…)

ウサビッチのキャラはあの洋なし寸胴体型がたまらなくかわいいのだ、首なんかいらないんじゃコンチクショーということが、よくわかりました。

ちなみにあがっていたのは日本からは撤退したオークションサイト、eBayの記事のようです。
遠からず消えるかと思いますが、興味のある方はこちらへどうぞ。ですが購入はオススメいたしません、いろいろな意味で…→
あとは自己責任でどうぞ。

どういうわけだか、これは発信地はシンガポールのようですね。
ひとつ30シンガポールドルだそうです。(おそらくアメリカ・ドルではないです)

これはしかし…雑貨屋さん??
[PR]
by n_umigame | 2009-03-31 21:24 | ウサビッチ/Usavich | Trackback | Comments(0)

『10月はたそがれの国』 レイ・ブラッドベリ著/宇野利泰訳(創元SF文庫) 東京創元社

ポオの衣鉢をつぐ幻想文学の第一人者、SFの抒情詩人ブラッドベリの名声を確立した処女短編集「闇のカーニバル」全編に、新たに五つの新作を加えた珠玉の作品集。後期のSFファンタジーを中心とした短編とは異なり、ここには怪異と幻想と夢魔の世界がなまなましく息づいている。ジョー・マグナイニの挿絵十二枚を付す決定版。(Amazon.jpより)


平敦子さん@うさぎの昼寝様の『塵よりよみがえり』の記事を拝見して、「そう言えばブラッドベリ…昔の作品が読みたいなあ…」と思い、再読。と言っても初読は10代前半だったかと思うのであれから……えええ、そんなに経つのか! おそろしい…。

"The October Country"を「10月はたそがれの国」と訳した宇野さんの詩人っぷりにもほれぼれします。
エラリイ・クイーンを訳しているより、ブラッドベリを訳されている方がステキなように思います。
東京創元社ではSF文庫に入っているのですが、早川書房ではNVに入っていました。どちらかというと早川さんの、SFに入れなかったという判断の方が個人的にしっくりときます。

おそろしい時間を経て最初から再読したわけですが、やはり心に残っている作品は同じでした。
内容を忘れている作品も、「これはラストがすごくすごーく怖かったような…」とドキドキしながら読んでみたら、ひいい、やっぱり怖かった! というオチで安心しました。(自分の記憶力に。)

『塵よりよみがえり』は未読なのですが、この短篇集に収録されている『集会』の続編かと思っていたらそうではなく、この作品の世界をシリーズ化(?)したものを集めた作品集らしいです。
たとえ何年経っても忘れない、わたくしをブラッドベリにめろめろにさせてくれたセリフがこの『集会』にあります。

「腹を立てるんじゃないよ、甥のティモシー! みんなそれぞれ、生き方がある。おまえだって、とりえはりっぱにある。ずいぶんと豊富にあるんだ。この世はわれわれにとって死んでいる。その証拠はたくさん見てきた。うそじゃないんだぜ。いちばん少ない生き方をする者が、いちばん豊富に生きることになる。価値が少ないなんて考えるんじゃないよ、ティモシー。」


年に一度ハロウィーンに集まる魔族の「一族」の中のはみだしっ子であるティモシーに向かって、エナー叔父さんが言うセリフです。(萩尾望都さんがマンガ化していて、そのエナー叔父さんがやさしそうでかっこよくてうれしかった記憶もあります(笑)。) 多分に自意識過剰で毎日が生きづらかった頃にこのセリフが突き刺さったことで、いまだに抜けなくなったのですね。

ほかに『みずうみ』のような詩情あふれる悲しいお話、『びっくり箱』のような実際にあってもおかしくないような、親が愛情と自称するエゴから脱出する少年のお話、『群集』『小さな殺人者』『骨』(←スタージョンも真っ青ですよ怖いよ怖いよ!)『二階の下宿人』、ブラッドベリの面目躍如『こびと』『壜』などなど、珠玉の作品集です。

ブラッドベリは現在も活躍してらっしゃる作家さんですが、やはり鬼気迫る印象というか、読むと突き刺さって抜けなくなるような作品は昔の作品群に多いように思います。

ところで、わたくしにとって『集会』のエナー叔父さんはエナー叔父さん、シシーはシシーなのですが、『塵よりよみがえり』は別の名前になってしまっているようです。名前のカナ表記をどうするか…難しい問題です。日本語にとっては永遠の課題ですね。
[PR]
by n_umigame | 2009-03-29 20:56 | | Trackback(1) | Comments(0)

「つぶろぐ」始めました

今ひとつ「だから何?」と思い使わなかったのですが、エキブロについている「つぶろぐ」を始めました。
サイドバーのネームカードの下に置いてあります。
気が向いたら更新する感じになるかと思います。

左上の紙?アイコンをクリックすると元ネタになったニュースに飛べます。

…しかし、ほんとに我ながら「だから何?」という感じの独り言になるかと思われます。(それ記事全部?)
[PR]
by n_umigame | 2009-03-29 18:33 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

MTVにて最新エピソード「11階」がオンエア!

USAVICH@MTV JAPAN COM.(公式HP)より

MTVにて最新エピソード「11階」がオンエア!

3/30(月)深0:54頃にMTVにて最新エピソード「11階」がオンエア!
どんなドタバタがくりひろげられるか、お楽しみに!!!

※4月は今まで放送したシーズン3のエピソードを再放送します。
新エピソード第38話「12階」は5月11日よりオンエアとなります。


「11階」まではとりあえず大画面で見られるのですね!
いやっほーいvvvvv
明日は出張で4時起きで日付が変わる前に帰れるといいなあだけど、帰ってきたら這ってでも見るよ見るよ!!! てゆうか放送時間までには何としてでも帰ってくるよ!!
予想外だったのでうれしいです! 楽しみだなあ…年度末の会議中顔がにやけないよーに心しなければ…。(おのれのクビのためにも……;)

公式のニュースページにあがっている絵を見ていると、11階は金庫ですね、これ…。
また、でっかいなー(笑)。 中身はなに? とうとうキレネンコのお目当てのシューズ? それともまたトラップなの?
プーチンがびっくりしてますがプーチンでなくてもびっくりしますよ(笑)。(*追記)
メカキレネンコもやっぱりくっついてきていますねー。今度はどんなボケをかましてくれるのか楽しみです!
(なんかまたプーチンがそのボケの振られ役のよーな気もしますが…)
(*追記)今見直したら、プーチンびっくりして飛び上がってるのかと思ったら、キレネンコの頭に手を置いて背伸びしてるところでした。(後ろ姿。かわいい!!*>▽<*)
キレネンコは別に頭の上に手を置かれてもそれでキレたりはしないんだな…。(スニーカーだったら触ったらキレるかもしらんが) シーズン1ではプーチンにハナもひっかけなかったキレネンコですが、なんか、8階でも肩車してもらったり、だんだんプーチンとキレネンコが仲良くなってきたような気がするのは気のせいですか。気のせいですね。失礼しました。



……それにしても、もう11階か……。
あと2回でシーズン3も終わっちゃうんですよね…カウントダウンになってきましたね。

ぷるぷる、いや、こう考えよう、まだ2回新作が見られる。
そして、何回見てもおもしろいじゃないか『ウサビッチ』は!!
そして、きっと、いや絶対シーズン4も来ますよね!?
わたくしは「念ずれば通ず」教の信者です。
シーズン3の最終話が民警のガサ入れでズルさんたちもろとも一網打尽で全員お縄になって刑務所に戻る。完。なんてことになりませんよーに!! パンパン!!(拍手←かしわで)(まあ民警コンビにはまた会いたいけれども!!)(それと街がウラジオストクという設定も気になる…まさかと思うけどそこから高飛びとゆーか亡命…するとしたら時代を考えたら新潟とか富山とか……)(ぷるぷる!)(ストップ★ざ・妄想、ワタシ!!)
[PR]
by n_umigame | 2009-03-29 18:14 | ウサビッチ/Usavich | Trackback | Comments(2)

なぜ今

今日、社の方に外線で電話しましたら、いつのまにか保留中の音楽が「主よ、人の望みの喜びよ」に変わっていてどーしようか思いました。

え?

にせみ(仮)さん受話器を持った肩がふるえてたって?

HAHAHAHA、職場では「サンダース軍曹」「マシン・クラッシャー」「返事だけはいいにせみ(仮)さん」の異名をほしいままにしているわたくしに、何をおっしゃるウサギさん。ぷっ………くっくっくっくっ(´∀`)。
[PR]
by n_umigame | 2009-03-26 00:00 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

ウサビッチバトン

あちこちのブログで感想などを拝見しているうちに見つけました。
配布元が不明なので、無断で申し訳ありません!
だが、やらせていただきます!


ウサビッチバトン

ウサビッチが好きで好きでしょうがないあなた、ぜひどうぞこの機会にウサビッチへの愛を綴ってください。



・はまったきっかけは?
 →アマゾンさんのレコメンド。「ん? なんじゃこりゃー。MTVのアニメかー。おや、YouTubeで見られるのね、どれどれ…」と見始めて、第6話「面会の時間」のオチで大爆笑、今に至ります。
 アマゾン…おそろしい子…。

・どのエピソードがすき?
 →えええーー ><;) 選ぶんですか? 
んーとんーと、じゃ、とりあえず「改造注意」で! プーチンが歯ブラシを探して「ん? んー。 はっ…」とキレネンコの最愛のパートナー(笑)シューズの情報誌に穴をあけてしまったところを発見した瞬間がサイコー。
でも全部好きです!!!!

・これは神だと思った瞬間
 →各シーズン、ダンスの回ですかねーやっぱり。効果音だけで「音楽」になっているところ、リズミカルなキャラクターの動き、オチのつけかた、どれをとってもサイコーです。MTVの面目躍如といった感じですね。
「戦車注意」でプーチンが吹っ飛んでるキレネンコやレニングラードやコマネチを見て、スイッチ入るところもすごい!! うっかり弱っているときにこのシーン見ると涙出ます。自分も吹っ飛んでるのにこの状況で他人の心配ができるのもスゴければ修理どころか改造までしただけでもスゴイのに、キレとレニとコマをちゃんと安全なところに乗せてからそれをやってのけたプーチンに惚れました。漢(おとこ)だよ、プーチン。

・ぶっちゃけプーチンとキレネンコ、どっち派?(回答によってはキレネンコが爆発します)
 →えええ!! え、選べないよコンビで好きだから!! でもでも、どおおおーーしても! って言われたら、プーチンかな? キレ、すまない。

・プーチンとキレネンコ以外で好きなキャラはいますか?
 →民警コンビのボリスとコプチェフです。
とても正義の味方とは思えない凶悪なツラ、あの笑い方(笑)。毎回ひどい目に遭うのに決してあきらめない不撓不屈のガッツメン。警官はこうでなくっちゃな。うんうん。「総攻撃注意」の回で、ほかの警官はみんな逃げたのに、二人は最後まで無駄な抵抗…いやキレに立ち向かったところもいいですし、笑うときもびっくりするときも息がぴったりで実は根はいいやつそうなところもいいですね。
…すみません、コンビ・ラブv なんで甘いです(笑)。でも『ウサビッチ』のキャラはみんな好きですよ。

・グッズ持ってますか?
 →はいv プルバックトイと、ソフビ貯金箱、アニメフェアでストラップも買いました。あ、あとステッカーも。
着ぐるみ…じゃなかった本人たちに会ったらぬいぐるみもほしくなってきてます。

・好き過ぎてやっちゃったことはありますか?
 →日帰りでアニメフェアに行っちゃったことですか? 

・周りに他にはまってる人は?
 →…いません(泣)。

・じゃぁその人にこのバトンを回してしまいましょう
 →だからいませんって言ってるだろーがうわーん(号泣)。

・さあ、ウサビッチの魅力を好きなだけ語ってください!
 →当ブログの各感想記事をご覧いただければ…。いやー、とにかく、いいよ!!

・おつかれさまでした!
 →いえいえ、楽しかったです!
[PR]
by n_umigame | 2009-03-24 21:36 | ウサビッチ/Usavich | Trackback | Comments(2)

Welcome. 本と好きなものがたり。


by n_umigame
プロフィールを見る
画像一覧