「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

「この冷蔵庫…逃げるぞ?」

と話題になっていた写真@らばQさま(いつも楽しい話題をありがとうございます!)

「この冷蔵庫…逃げるぞ?」と話題になっていた写真

((´∀`))

ショップの店員さん?の写真もめちゃくちゃ笑える……っ!!!
このTシャツ、ほしいなあ。International ordersもOK!だそうなので、日本からでも買えるかも?(We ship almost everywhere in the world.って言うからには!)

かわいいなあーかわいいなあー、冷蔵庫にこの顔にこのちんまい手足ってのが、ナイスだよなあ。
うちもやろうかな…。
[PR]
by n_umigame | 2010-04-27 21:38 | 日々。 | Trackback | Comments(2)

TVドラマ"Ellery Queen"DVD発売日決定

やっと発売日などが決定したようです!

"Ellery Queen - SCOOP: The Complete Series of the 1975 Show with Jum Hutton: Date, Cost, and Details!"(TV Show on DVD.com)より

4月23日の記事です。
これによりますと、発売予定日は8月24日。
いやったーいやったーvvvv

DVDは6枚組、気になるお値段は、$59.98。
60ドルとして5,600えん強くらいか…6枚組でこのお値段はお得じゃないですか!?
ううー、楽しみだなあvvvvv
そんでもって関係各位には申し訳ないけれども、円高が続きますように(8月末まで)!! パンパン!!
[PR]
by n_umigame | 2010-04-25 18:35 | *ellery queen* | Trackback | Comments(2)

コミックス、2冊

『荒川アンダーザ ブリッジ 10』 中村光著(ヤングガンガンコミックス) スクウェア・エニックス
→ううーん、このままシリアスで突き進むのか、ギャグ落ちなのか、それが問題だ(笑)。
着流しのなぞの男は「村長」??
今回はちょっと読むのに時間がかかりました。絵の荒れがひどくなってきているので、それもあるかもしれません。

『3月のライオン 4』 羽海野チカ著(ジェッツコミックス)白泉社
→島田八段の回。
羽海野さんの作品に登場するキャラクターは基本的にみんな根は「いい人」だとわかっているのですが、中でも香子はもう早く楽にしてあげてくれ(引導は渡すな)と思いつつ読んでいました。
[PR]
by n_umigame | 2010-04-25 16:54 | コミックス | Trackback | Comments(2)

『孤高の警部 ジョージ・ジェントリー』#1:「再挑戦の始まり」

1964年 ロンドン。ロンドン警視庁(スコットランドヤード)に勤務するジョージ・ジェントリー警部は、最愛の妻イザベラと舞台を観た後、帰宅する。そこに突然、1台の車が猛スピードで通り過ぎ、イザベラは轢き殺されてしまう。それは、ジェントリーが警察内部で起こる汚職事件の真相解明に乗り出した直後のことだった。

虚しさから一度は退職を決意したジェントリーだったが、妻の殺害に関与したと思われるギャングのボス、ジョー・ウェブスターが、バイク事故により不審の死を遂げた若者の葬式に参列して以来、姿を消したと聞き、事故のあったイギリス郊外のダラム郡へ向かうことに…。不審の死を遂げた若者の名前はビリー。ジェントリーは、ダラム郡警察のジョン・バッカスと共に、ビリーの死因について捜査することとなった。

バッカスは有能なことで知られていたスコットランドヤードのジェントリー警部が上司になることを、自身の昇進への近道とばかりにゴマ摺りをしたり、バイク事故についても思い込みの見解で捜査を進めていく。実はバッカスには、証拠をねつ造したという過去もあった。昔気質で、まずは証拠を見つけるところから捜査を開始するジェントリーは、バッカスと考え方や捜査方法の違いで何度も衝突しながらも、やがて、ビリーがバイクチームのリーダー・リッキーやローリーとトラブルを起こしていたという事実を突き止める。

さらに、次々と意外な事実が判明する…。 (AXNミステリー)


何とかならなかったのか、この邦題。

さて、いきなり毒を吐いてしまいましたが、おもしろいです!
ドラマ全体のあらすじだけ聞いていると、なぜ1960年代という設定にしたのかと思ったのですが、第1話を見て(とりあえず)納得です。

最初は「うへー、暗そうな話だなあ」と思っていたのですが、別にジェントリーは「孤高」というわけでもなさそうで、バッカスみたいな愉快な相棒はできるし、ヤード(スコットランド・ヤード)の幹部に友達がいるみたいだし、それこそNY市警のセルピコみたいに四面楚歌の一匹狼というわけではないようです。

それにけっこう脚本にもユーモアもあります。
「壁に耳あり」を警戒しているジェントリーがバッカスをホテルのロビーに呼び出して話をするシーンで、バッカスが同性愛者に偏見があることを逆手に取ってジェントリーがからかうシーンなどは大笑いしました。

若い刑事らしい野心の持ち主で、おしゃべりで陽気、おそらく立身出世のために結婚したのであろう奥さんとはすでに冷え切っていて、捜査の仕方はまず容疑者ありき、証拠を捏造するのも残酷な作り話を聞かせるのも相手が犯罪者とあらば厭わないバッカス。
寡黙で不器用そうで、愛妻家で、地道に証拠を固めてから犯人を割り出そうとし、相手が犯罪者でも刑事として私情を抑え公平であろうとする、潔癖な性格のジェントリー。(殺された奥さんがそんなジェントリーの職務を誇りに思っていたというのも当然でしょう。)

悠容迫らぬ、静かで大きい湖のようなマーティン・ショウのジョージ・ジェントリーと、こまどりみたいなジョン・バッカスが好対照です。
マーティン・ショウが自分に刷り込まれたのは『紅はこべ』のロベスピエールの手先の小悪党だったのですが(笑)、あんまりかっこいいので今回見直しましたよ、マーティン・ショウ。役の力は大きいですね。というより、役でこれだけ違う魅力が引き出せるというのが役者さんってすごいです。

年齢も親子ほど違い、いかにもではあるけれども、名コンビ誕生のラストシーンはシリーズが始まる第1回としてはうまいなあと思いました。
希望を感じさせる終わり方で始まるというのがいいですね。
(しかし「世界でも最低ランクのダメ刑事」って…(笑)。なんか、それ見たいです(笑)。「全米警察24時」みたいなのの裏ver.で「世界ダメ刑事ランキング」みたいなトホホ番組があったら、わたし、見ますよ!)

次回からも楽しみです。

次回は"Hustle"(「華麗なるペテン師たち」)のアッシュ・モーガンこと、Robert Glenisterが出るようです。
楽しみ!


ところで、合間に『王立警察ニコラ・ル・フロック』のCM(けっこう長めの)が入りましたvvv
あのテーマ曲を聴くと、早く次が見たくてうずうずしちゃいますねー。
[PR]
by n_umigame | 2010-04-25 16:26 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(2)

『名探偵モンク 7』#3:「モンクは宇宙人?」mr. MONK and the UFO

旅行帰りのモンクとナタリーは車の故障でネバダ州の小さな田舎町に足止めされる。ところがそこでモンクがUFOを目撃! 翌日にはモンクだけではなく、ナタリーやホテルの従業員ディッキーも一緒にUFOに遭遇。ディッキーが撮影した映像をインターネットで公開したために、町にはUFOマニアたちが殺到。モンクは第一接触者として彼らに囲まれる。
UFO騒動のさなか、行方不明になっていた住人マージが遺体で見つかる。

[ゲスト出演]
フレッチャー保安官役/ダニエル・スターン(映画「ヤング・ゼネレーション」「ホーム・アローン」)
(NHK海外ドラマHP)


今回はいつ殺人事件が起きるのかと思ってかなり待ちましたねー。

モンクさんの推理を楽しむと言うよりは、(もう登場したとたんに犯人はこの人でUFOはやらせということがわかってしまうので(笑))コメディドラマとしてどれだけツボにはまるか勝負みたいな感じの回でした。

わたくしが笑ったのは、モンクさんが目を覚まして窓の外にわけのわからないものを発見して、寝直して一からやりなおすシーン。
それから、スーツにガバメントケースという、一見いかにも「きちんと働いているふつうのビジネス・ウーマン」をアピールする外見にも関わらず、次の瞬間に「うわー、変な人だー!!」となるシーンに大爆笑でした。(しかも美人だし(笑))(←ギャップに弱いのです(笑))

ミステリドラマとしては「もうネタ切れです、これでかんべんして(泣)」感が漂っているので、もう少しがんばってほしいところです。
ファイナル・シーズンなんだし!
[PR]
by n_umigame | 2010-04-25 16:20 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

『メグレ警視 : ジュモン・51分の停車』 Maigret: Un meurtre de première classe


ブリュノ・クレメール主演のご長寿TVドラマシリーズの中の1作品です。

このTVシリーズのメグレ夫人は原作と違ってスレンダーな美女なところに制作者の趣味を感じますが(笑)、原作のメグレは「年と共に太ってくる女が好き」で、料理上手な奥さまと毎日こってりしたおいしいものを食べて、夫婦揃ってふくよかさんなのです。とても仲の良いステキな夫婦で、こんな夫婦になりたい、というご感想もちょくちょくお見かけします。

ただ残念ながらメグレ夫人は今回登場しません。
今回のお目当てはもちろん、フランソワ・カロンさんvvv 1999年の作品ですが、今とぜんぜんお変わりなく。俳優さんてすごいなあー。茶色系のスーツを着こなしていました。こんな色のスーツを着こなすのは東洋系男性はむずかしいと思います。
役は容疑者ですが(笑)、ビスケット会社の社長で浮気者(笑)。改めて、フランス人の恋愛感覚がやっぱりよくわかりませんです。


原作は"Jeumont, 51 minutes d'arret"(『停車-51分間』<『メグレ警視の事件簿1』所収 偕成社文庫>)なのですが、ドラマになったとき"Un meurtre de première classe" (一等車の殺人)というタイトルになったようです。それを日本語版DVDを出すとき、フランス語版ドラマのタイトルはそのままで、日本語版ドラマタイトルだけ元に戻したおかげで「?」てなことに(笑)。なぜ。

でも、内容的にもなんとなく『オリエント急行の殺人』を狙ったような?密室ミステリ仕立てでした。
英語圏のミステリと違うところは、サスペンスや謎解きに傾かないところでしょうか。もともとメグレものがそういう作風なのですが、じりじりとドラマで見せるといった作品です。
なので、あまりドラマとしてプロットに起伏がないですし、ミステリものを期待して見ると退屈と感じる人もいるかもしれません。

今回はメグレ夫妻に可愛がられている甥っ子のポール(メグレ夫妻には愛情を込めて「ポポール」と呼ばれています)が登場します。叔父のメグレに憧れて刑事になった警察学校を卒業してまだ2年のひよっこ警官です。メグレとポールが「今警察学校の何年だ?」「もうとっくに卒業しましたよ」みたいな会話を交わすシーンで、どこの国も世代が違うと同じような会話があるんだなあと微笑ましく見ていました。
息子が欲しかったメグレはこの甥を実の息子のように可愛がっていて、「叔父さん」と呼ばれて「警視(Monsieur commissaire)と呼べ」とつっこんだりといった会話が楽しい。
メグレは司法警察の警視なので管轄はもちろんパリなのですが、ときどきフランスのほかの地方でも捜査活動をしたりして、十津川警部かよという感じです(笑)。今回もポールに、国境のジュモンという土地で起こった事件のために助力を請われて出かけていきます。

こんな話だったっけな?と原作をパラ読みで読み返しましたが、犯人変えていいのか(笑)。
というよりかなり内容が変わっています。大らかだなあ。しかしこれだけ変えられてもあまり何とも思わないところが、メグレものの良いところかもしれません。

*おまけ*
「停車-51分」所収の『メグレ警視の事件簿1』の巻末にフランスの警察組織についてわかりやすい解説が付けられています。
引用しますと、以下の通りです。

「メグレとフランス警察」
フランスには大別して、<パリ警視庁>と<国家警察総局>の二つがある。
パリ警視庁はパリ二十区と隣接三県(オ・ド・セーヌ、セーヌ・サンドニ、ヴァル・ド・コルヌ)を管轄区域とし、国家警察総局はこのパリ市二十区と隣接三県をのぞくフランス全国のあらゆる国家警察の各機関を管理調整している(ただし、パリ警視庁の管轄区域は一九七一年十月からパリ市だけに縮小された)。
(『メグレ警視の事件簿1』長島良三訳 偕成社 1999年3月11刷より)


パリ警視庁の刑事と国家警察局の警察官が対立することはよくあるそうなのですが、アメリカのドラマや小説でよくFBIがしゃしゃり出てきて地元の自治体警察の刑事がキレるのと似たようなものなのでしょうか。
映画を見たり小説を読んだりしていても、フランスの警察組織って今ひとつよくわからないんですよねえ…。


年を取れば取るほど、「運命の修繕人」メグレの物語がしみるようになってきた気がします(笑)。
[PR]
by n_umigame | 2010-04-20 16:47 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(6)

『名探偵モンク 7』#2:ひまわりが散った mr. MONK and the Foreign Man

バカンスから戻ったバクストン夫妻は家政婦マリアが撲殺されているのを発見。死後12日ほど経っていた。モンクは犯行前に「応急処置マニュアル」の頭部打撲のページが開かれていたのを不審に思う。

一方、モンクは自宅前の交差点でお香をたいている外国人サミュエルを追い払おうとする。だが、2週間前にそこで彼の妻がひき逃げで亡くなったと知り、愛する妻の殺害犯を探すサミュエルを自分に重ねたモンクは協力を約束する。

[ゲスト出演]
サミュエル役/アドウェール・アキノエ=アグバエ(映画「ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン」、ドラマ「LOST」)(NHK海外ドラマHP)


ファイナルシーズンらしく、やっとサブプロット(モンクの奥さんトゥルーディの死)に触れる内容でした。
いつもの「名探偵モンク」らしさが戻ってきたかなという感じ。
サミュエルと奥さんの役者さんがどちらも良かったですね。

このドラマの音楽の良さを改めて思い出した回でもありました。
サントラがまだ手に入るようですので、興味のある方はどうぞ。→Monk [Original Television Soundtrack]

ミステリドラマとしては、いっそ最初から犯人を見せてしまって、それをどうやってモンクが事件として立証するか、という倒叙式にしてしまった方がよかったのではないかと思いました。今まで何度もこの手は使っていますが、それが原因でドラマとしてつまらなかったことはありませんし。

ところで、今シーズンは予告編がないのですね。
今までの名場面集を集めたエンディングになっていて、クローガー先生とかなつかしくて泣いてしまいます。
シャローナは実に数年ぶりに今シーズンでゲストスターとして復帰の予定ですが、どうなっているのでしょうか。どきどき。

どうでもいいですが、ストットルマイヤー警部のドーランがやけに厚塗りなのが気になりました(笑)。
[PR]
by n_umigame | 2010-04-20 00:35 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

ターゲット(=イコちゃん)、ロック・オン<後編>

「前4両は関西空港行きです。お乗り間違えのないようご注意ください」
お乗り間違えました。
日根野で乗り換えたのですが、シートの坐り心地が全然違ってびっくり。関空行きの方が坐り心地がよかったです。
おのれJR。
地元でしょっちゅう乗っているお客を大事にせんか。

d0075857_2136325.jpg

和歌山、着いたー。
おなかぺこぺこだわー。でも先にマイ・ダーリンをゲットするのだ。
d0075857_21381287.jpg

奈良が「緑」だとしたら、和歌山は「オレンジ」ですね、ご覧下さいこのラインナップ。
かわいかったのでご当地リラックマのシャープペンも買ってしまいました。
d0075857_21393816.jpg

浮き輪と水泳帽をかぶっているわけではなく、みかんですよ。
d0075857_21402477.jpg

おせなか。
これもなかなかかわいいけど、やっぱり今回の中では「たこやきでイコカ」が白眉だな!
d0075857_21412682.jpg

さてさて、和歌山ラーメンはどこかいなーvvv 
奈良は寒かったのに、和歌山に来たら、あたたかいのでびっくりしました。
やっぱりここは南国。

和歌山ラーメンは、やはり最初なので「井出商店」へ行ってみました。JR和歌山駅から徒歩で10分かからないくらいみたいだったし。
2時前だったのですが、混んでいました。
お味は、とんこつ醤油だそうなのですが、見た目ほど濃い味ではないです。別の表現をすると、ラーメンなのにビールと合わない(笑)。とんこつの脂身の味が強くて、そんなに積極的に美味いというものでもないかも。
好きずきかと思いますが。

和歌山でおみやげに買ったものもの。
d0075857_21505790.jpg

カラスが目つきが悪くてカワイイ(笑)。未開封です。
三本足の八咫烏。熊野のシンボルなんだそうです。
d0075857_2151449.jpg

右側は大好きなおかし、「かげろう」。和歌山に昔からあるおかしで、この赤と白のパッケージも全然変わっていません。子どもの頃一瞬だけ和歌山に住んでいたことがあるらしいのですが、それは覚えていなくて、でもこのおかしだけはずっとずっと覚えていました。どんだけ食いしんぼうなんでしょうか。
誰に聞いても「知らない」と言われたため、自分の夢にでも出てきたおかしかと思い(笑)ネットで調べたら今もあって通販もしていて、即買いしました。
和歌山に行ったら絶対に買うのですが、発作的に食べたくなったらネットでも買えるとわかって安心(笑)。
いい時代になったですよ、うんうん。

昭和8年創業の「福菱」というお店のおかしです。
通販などはこちらから。→「福菱」

はー、楽しかった!
有意義な休日でした。(有意義…?)(イエス、有意義!)

d0075857_21572688.gif

(イコちゃんの待ち受け↑ は「JRおでかけネット」よりどうぞ)
[PR]
by n_umigame | 2010-04-19 22:04 | ICOCA/イコちゃん | Trackback | Comments(0)

ターゲット(=イコちゃん)、ロック・オン<INTERMISSION>

和歌山へ出るため天王寺へ戻りました。
微妙におなかがすいたけれども、和歌山で和歌山ラーメンを食べたかったので、ここはがまん。
できませんでした。
ので、駅ナカで、何か小腹に入れようと立ち寄ったKIOSKでドーナツを買い、ついでにイコちゃんもゲット。


d0075857_2122951.jpg

大阪のご当地根付けは「たこやきでイコカ」です。

か、かわいいいい~vvvvvv
ご覧下さい、この芸の細かいこと! これを作っているところを見たいですー。
d0075857_21231967.jpg

じーっと見ていたら、青のりとマヨネーズがたっぷりかかったたこやきが食べたくなってしまいました。
よく見るとイコちゃん、右手(というか前足というか)を「やあ」てなぐあいにあげていて、それもかわいいいいいい!!
上に乗ってるタコもかわいいです。タコもちゃんと手(というか…何足?)を「やあ」ってあげてますね!
なんか、これぞイコちゃんの神髄、という印象です(笑)。
イコちゃんは大阪っぽくていいのです。それがかわいいんです。

天王寺で電車を待っていたら、「はるか」が来たのでぱしゃり。乗ったことがなくて(笑)。関空へはふつうの快速でしか行ったことがありません。
d0075857_21295850.jpg


次に来た「紀州路快速」に乗りましたが……
後編へつづく。(こんどこそ)
[PR]
by n_umigame | 2010-04-19 21:32 | ICOCA/イコちゃん | Trackback | Comments(0)

ターゲット(=イコちゃん)、ロック・オン<前編>

年度替わりのばたばたも少しは落ち着きまして、お久しぶりよの2連休。
そうだ、イコちゃんのご当地根付けを探しに大阪へ行きたかったんだ、と思い立ち、だったらついでに奈良に行って、そのついでに和歌山も行こう~! というわけで、はいはい、JR西日本のカモネギ様とお呼び。にせうみがめですコンバンハ。

「大阪→奈良→和歌山」コースで、1日乗りテツ気分を満喫してまいりました。

長くなりますので、前後編でお届けしたいと思いまーす。発車しまーす。
もちろん全部鈍行で回りますよー。

まずは大阪まで出て、環状線経由「大和路快速」で奈良まで直行しました。
d0075857_20431522.jpg

途中、西九条で。
USJ電車(と勝手に呼んでいる)は、今はウッドペッカーかあ。

d0075857_20525146.jpg

うおー! 奈良駅、高架になってる、きれいになってるー!!
わたしいったいJR奈良、何年ぶりなんだろう。


d0075857_2045389.jpg

あっ、せ、せんとくん。(なぜ噛む)

d0075857_20544766.jpg

イコちゃん駅長がお出迎えのみどりの窓口。
何の用もないのに写真だけ撮って出ていっても怪しまれないって、観光地ってステキ。

d0075857_20554817.jpg

旧・奈良駅駅舎。
現在は観光案内所になっていました。「ここは京都か」というくらい外国人観光客が多くてびっくり。
d0075857_20565651.jpg

4月24日からいろいろとイベントがグランドスタートするというのに、いまだ突貫工事中という印象。だいじょうぶ?
d0075857_20575265.jpg

中にはいると遣唐使船と、せ、せんとくん。(だからなぜ噛む)
「大遣唐使展」も見に行きたかったのですがまた今度。
遣唐使、勝率5割の旅。ご先祖様たちのガッツとファイトに敬礼。
d0075857_2115171.jpg

駅改札出たところのおみやげ物やさんで。イコちゃんにそう言われちゃあ、手ぶらでは帰れねえな。テレテレ。
というわけで、茶だんごを購入しました。
ここではさすがに「何撮ってんだ、この人は」という目で見られましたが、気にしない。
d0075857_2163076.jpg

奈良交通のキャラクター「シーカ」にいつのまにか家族が……! やるな。

さーて、マイ・ダーリンはどこかしら…
あ、あったあ!!
d0075857_21101790.jpg

スマートイコちゃんのフィギュアがついてる駅がなかなかないので、うれしいです!
そしてそして、奈良のご当地根付け「バンビでイコカ」。
d0075857_21122112.jpg

………。
よく見ると、かわいいよ!!!
手に鹿せんべい持ってるのもかわいいよ!!
てゆうか、もういったい、きみは、何の生き物だ!?
d0075857_21143153.jpg


d0075857_21152312.jpg


スタンプも押したし、さ、次は和歌山へゴー。
後編へつづく。
[PR]
by n_umigame | 2010-04-19 21:16 | ICOCA/イコちゃん | Trackback | Comments(0)

Welcome. 本と好きなものがたり。


by n_umigame
プロフィールを見る
画像一覧