*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

『名探偵ポワロ』ファイナルシーズン日本放送日決定

■NHK BSのホームページ


 Yuseumさんからの情報で知ったのですが(いつもありがとうございます^^)、やっとと言いますかとうとうと言いますか、ITVのドラマシリーズ『名探偵ポワロ』のファイナルシーズンの放送日が決まりました。
 24年間という長きにわたり、デヴィッド・スーシェさんがポワロ役を務め、日本では熊倉一雄さんが一貫して声を担当されてきました。これはたいへんなことだと思います。

 アガサ・クリスティーの原作をドラマ化したことで、やはり原作からの見かねる改変などもあるシリーズでしたが、それでも、ドラマを制作する方々の原典への様々な思い入れや意気込みを感じるドラマシリーズでした。
 もう見る前から感無量です。

 わたくしはついつい我慢できずに『カーテン』だけざっと見てしまったのですが、一度だけです。
 改めて9月の放送を待ちたいと思います。

 ファイナルシーズンで放送されるタイトルと予定は以下の通り。
 Yuseumさんのブログでトレーラーを見ることができます。(英語/ポーランド版)

第1週「象は忘れない」 9月8日(月)21:00~
13年前に起きたある夫婦の心中事件。その真相を聞き出すよう頼まれた推理作家のオリヴァ夫人は、友人であるポワロを訪ね協力を求める。が、知人の医師が巻き込まれた殺人事件を調査中のポワロはとりあわない...。まったく関係ないと思われた二つの事件だったが...。

第2週「ビッグ・フォー」 9月15日(月)21:00~
各国の大物が集まる平和党のパーティーで、ロシアのチェス王者が急死。さらに次々と殺人事件が起こる。はたして真相は?

第3週「死者のあやまち」9月22日(月)21:00~
祭りの余興として、推理作家のオリヴァ夫人が推理ゲームの企画を依頼される。しかし、ゲームの中で殺される役を演じるはずだった少女が、なんと現実に遺体で発見されるのだった。

第4週「ヘラクレスの難業」9月29日(月)21:00~
富豪一族の娘ルシンダの社交界デビューのパーティーで、美術品泥棒マラスコーを捕えるための罠を仕掛ける警察。しかし、ルシンダが無残な姿で発見されてしまう...。

第5週「カーテン ~ポワロ最後の事件~」10月6日21:00~
ポワロからの手紙を受けとった旧友のヘイスティングス大尉は、かつて殺人事件の舞台となったスタイルズ荘を訪れ、ポワロとの再会をはたす。ポワロは、「ここでこれから起きようとしている第二の殺人事件を阻止する」と言う...。

特集番組『さよならポワロ!~世界が愛した名探偵・25年の軌跡~』9月4日(木)22:00~
25年間"灰色の脳細胞"を持つ愛すべき名探偵を演じてきた、イギリスの名優デビッド・スーシェ。彼がポワロゆかりの人々や場所をたずねる。おなじみのテーマ曲誕生秘話や、ポワロ生誕の地などが登場。そして、最後の撮影が行われる日、スーシェの心境はいかに...。


海外ドラマナビ様より。

[PR]
by n_umigame | 2014-07-26 21:47 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(2)

映画版ペンギンズ"Penguins of Madagascar"(2014)追加情報[2014.7.26現在]

 ※タイトルからは正式に冒頭の定冠詞が取れたようですので、今回から映画ペンギンズの原題は"Penguins of Madagacar"と表記いたします。


 アメリカのオタクの祭典(笑)、サンディエゴ・コミコン(Comic-Con)が、今年も7月24(木)から7月27日(日)まで開催されています。
 そのうちの初日24日(木)(現地時間)にドリームワークス・アニメーションのパネルがあり、映画ペンギンズ("Penguins of Madgascar")と"Home"の紹介がありました。
 今年は映画ペンギンズに声優としてベネディクト・カンバーバッチさんが出演されること、そしてベネディクトさんが初めてのコミコンだということで、売れっ子のベネさんは質問攻めに(笑)。
 ペンギンズのファンとしてはもう少し両監督からのお話や、ペンギンズの生みの親のお一人で隊長の声を長年努めていらっしゃるトム・マクグラスさんのお話も伺いたかったところですが、ベネさんのおかげで日本への情報も早く、たくさん入ってきて、どちらも大好きな自分にとってはどう転んでも嬉しい事態です(笑)。

 コミコンではアニメやコミックだけでなく、映画やドラマのパネルもあり、いつも新情報が公表されることが多いのですが、映画ペンギンズも、スマートフォンで遊べるアプリ(iOS、Androidに対応)や、本編からの抜き映像(ティーザー)も紹介されました。

 以下、関連動画を貼っておきます。
 抜き映像では、はじめて公表されたヴィラン(敵役)のタコのDaveが登場。ベネさんの狼Agent Classified率いる特殊部隊North Windの本部(Headquarters)にタコのDaveの通信が闖入してくるという場面。
 タコのDaveはペンギンを恨んでおり、彼らの可愛さを奪うという秘密兵器 “Medusa Serum”を開発。(どうもこのタコは元は人間だった模様です)その秘密兵器をペンギンズが盗んできて、「おまえの大事な兵器はこちらの手にある、おまえは終わりだ!」と美声でキメたものの…という場面です(笑)。
 DaveとNorth Windは因縁の仲のようで、老眼鏡にメカおんちのDaveのはりきり登場シーンの仕切り直しに付き合ってあげるのが、見ていてとっても楽しいですね^^
















[PR]
by n_umigame | 2014-07-26 20:58 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

skunaさんがやって来た

エキブロ・ユーザー並びにブロガーの皆さま、ご機嫌よう。
楽しいですよね、ブログ書くの。だったらもっと更新しろ。おっしゃるとおりでございます。

しかし、そんな楽しいブログも長年やっていると、避けられないものがあります。
それは、スパムコメントです。
うっとおしいですね。めんどうくさいですね。
特に、当ブログのようにめったにコメントがつかない過疎ブログを運営していると、「あっ、コメント来た」と思ったらスパムだったときのがっかり度と言ったら、スパム主に殺意を抱きかねんレベルです。


そして当ブログのような過疎ブログにでも(泣きながら2回言いました)、ときどきやってくるものがあります。
それは、人気のスパムコメント。
つまりは、特定のブログサービスや、あるいはブログにだったら何でもつけて回る種類のスパムが何度かやってきます。

ここのところエキサイトブログユーザーさんの間を荒らし回っているらしい、skunaさんが、とうとう当ブログにもやってまいりましたよ。

よう来たなワレようこそいらっしゃいました

じゃん。

d0075857_1611871.jpg



うさんくせえええ(笑)。

まず名前欄に名前でなく、携帯電話のメールアドレスと思われるものが入っている時点でめちゃくちゃ怪しいのですが、内容も内容です。
自慢じゃないけど、当ごった煮闇鍋ブログのどの記事がそんなにお気に召したんですか。

スパムは、いつもはすぐ無表情で拒否リストにぽいと入れて終了しているのですが、今回は、なんと、やはりskunaさんからのコメントがついたエキブロユーザーさんが、こんなおもしろ実験をしてらっしゃいましたので、当ブログでもご紹介したいと思い。

「エトセトラ日記」様
skunaさんに会ってみようプロジェクト(第二話)


えー、結論から言うと出会い系サイトに誘導する詐欺だったそうです(笑)。
くれぐれもメールを送ったりなんかなさらないようにお願いいたします。
[PR]
by n_umigame | 2014-07-19 16:13 | 日々。 | Trackback | Comments(2)

署名受付開始「"How to Train Your Dragon 2"日本公開希望」


こちらの記事でもお知らせしていたように、ドリームワークス・アニメーションの映画""How to Train Your Dragon 2"(ヒックとドラゴン2(仮題)、以下HTTYD2)の日本劇場公開を求める署名企画を開始しました。

2014年7月12日現在、状況は変わっておらず、HTTYD2の日本公開は未定です。

アジアエリア(香港や台湾)ではHTTYD2は公開(開始)済み、今年11月北米公開予定のDWAの次回作"The Penguins of Madagascar"(劇場版ペンギンズ)の公開予定日も次々と決定している中、日本だけは公式トレーラーも見当たらない状況を考えると、日程も未定だが公開するかどうかも未定と考えた方が良いような状態、と考える方が安全なように思われます。
(もちろん、日本は映画ペンギンズの公開も未定です。)

『ヒックとドラゴン』のみならず、DWA作品を広く愛する皆さまのご協力なくしては、次はないと考えています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


■署名サイト
『How To Train Your Dragon 2』の日本での劇場公開を求めます


■署名用ブログ(本部)
「ヒックとドラゴン2(仮)」をどうしても日本公開してほしい会」
※署名収拾の進捗状況のお知らせなどに利用されます。
今後コンテンツは増えて行く予定です。
[PR]
by n_umigame | 2014-07-12 19:32 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

『ミニスキュル』劇場版が日本公開決定!

今から1年半以上前に、大好きな「ミニスキュル」が映画化されると知って、こんな記事を書きました。


ですが、TVシリーズも1作が2分足らずという超短編作品で、虫たちはしゃべらないし、いくらEテレでやっているからって日本で見るのは無理だろう。来たとしてもフランス映画祭とかで東京だけで数日かかるだけで、DVDになったら見られるといいな…程度にしか思っていなかった、まさかの劇場版『ミニスキュル』が日本公開決定です!!万歳!!

フランスの人気アニメ「ミニスキュル」が劇場版に!10月18日公開
(シネマトゥデイ)

イオンシネマ系列での公開とのことで、少し繁華街から離れた町にある映画館まで行かなければなりませんが、劇場公開されるだけ本当に本当にありがたいです!!


しかもいつの間にか、日本盤DVDまで出始めていて!
わたくしは、台詞がないのでフランス盤のDVDを買ったのですが、ネットで買い物するのは不安、ましてや海外で…という方には日本盤のDVDリリースは朗報ではないでしょうか。
案の定と申しますか、かなり割高で、内容の詳細が不明ですが、そんなに特典なども付いていない様子ですので、お値段を割りきれるなら、ファンの方はマスト・バイ・アイテムだと思います。


■劇場版『ミニスキュル』公式日本Facebookはこちら。
https://www.facebook.com/minuscule.jp

■同公式日本サイトはこちら。(まだトップページしかないようです)
http://minuscule.jp/
このトップページだけでも血湧き肉躍る大冒険の予感…!(笑)

■同IMDbのページはこちら。(タイトルなどはフランス語です)
Minuscule - La vallée des fourmis perdues


■公式ブログ(英語)盛りだくさんでオススメ!映画のトレーラーも見られます。
http://www.minuscule.com//en
トレーラーを見ていると、シーズン2から登場したアカアリとクロアリさんの戦いとか、ハエ軍団とテントウムシくんの追いかけっことか、TVシリーズを見ていたファンには大好きなお約束シーンも盛りだくさんみたいですね!
すっごい楽しみです!


■公式トレーラー(フランス語)



■公式トレーラー(英語)

[PR]
by n_umigame | 2014-07-06 20:54 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

"How to Train Your Dragon 2"日本公開関連情報まとめ[2014年7月5日現在・7月11日追記]

この記事の情報は、2014年7月5日現在です。

[2014.7.11.追記]あり

現在、Twitterの方で、DWAの映画"How to Train Your Dragon 2"について、日本公開を求める署名企画を、何名かのフォロワーさんと立ち上げているところです。
(何らかのアクションを起こした方が良いと判断した理由については、以下で順を追ってご説明します。)

申し訳ないことに、最初は企画者の足並みが揃っていなかったこともあり、ひとつのツイートの情報だけが一人歩きして、一部、誤解や早とちりを生んでいるように見受けられましたので、まとめを作りました。
(※現在はその反省をいかして、企画者間で密に連絡を取り合っています。ご安心下さい)
よろしければご参考まで。


以下、FAQ形式にしています。
何かお気づきの点がありましたら、お手数ではございますがご一報いただけると幸いです。
(なお、コメント欄へのご返事は遅れることがございます)


長くなるのでたたみます。↓

More
[PR]
by n_umigame | 2014-07-06 00:47 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(2)