*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

タグ:カートゥーン ( 271 ) タグの人気記事

『ボス・ベイビー』(The Boss baby)(2017)ネタバレあり感想

d0075857_23440440.jpg
画像はIMDbより。

こちらはネタバレ「あり」感想になります。「なし」感想はこちら。→

2018年春に日本公開が予定されていますので、未見の方はこのまま回れ右でお願いいたします。

関連記事






 北米盤Blu-rayで英語音声英語字幕にて、1度だけ見た感想になります。
 ところどころ記憶違いや解釈が間違っているところなどあるかもしれませんが、おおらかな目で見てやってくださいませ。

 以下、ネタバレです。
















More
[PR]
by n_umigame | 2017-08-14 23:58 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

『ボス・ベイビー』(The Boss baby)(2017)ネタバレなし感想




 長年日本では劇場公開がなかったドリームワークス・アニメーション作品が、このほど公開されることが決まったとのニュースが入り、ご同慶の至りでございます。
 DVD発売の記念上映を除くと、2012年8月1日に公開された『マダガスカル3』以来ですので、5年半ぶりとなります。

映画『ザ・ボス・ベイビー(原題) / THE BOSS BABY』超特報映像


 え、なんでそんな殺伐とした礼儀正しさ(@北大路公子)あふれるテンションなのって?そりゃあなた、今まで何度も期待しては失望させられるようなことが、日本でのDWA環境にはありすぎたからですよ。
 でも今回(こそ)は希望が持てるのは、DWA本体もユニバーサルの傘下に入り、日本の配給も東宝東和に変更になったこと。来年の春公開予定だというのにすでに公式サイトも(コンテンツはまだですが)できていますし、Twitterの公式アカウントも始動しています。「きちんと公開しますよ」「そのための日本語による広報も準備していますし、公開が近づいたらもっと更新しますよ、おさおさぬかりはありません」という、「仕事ができる人は仕事が早い」の法則が生きている、と思われます。よろしくお願いいたします。

 とはいえ、日本公開はかなりの周回遅れであることは事実でして、本国アメリカでは2017年3月に公開済み、すでにBlu-rayなどのソフトも販売済みです。
 最近はDWAの新作は北米盤で見るのが当たり前になっていたので(だって日本盤が出るのかどうかすらわからないし…)「ボス・ベイビー」も早速北米盤Blu-rayで視聴しました。

 「トロールズ」もいい作品で「なめてましたごめんなさい」だったのですが、「ボス・ベイビー」はそれに輪をかけて「なめてましたごめんなさい」作品でした。
 これは傑作だと思います。
 また、ネタバレあり感想では触れますが、「トロールズ」がそうだったようにオバマ大統領の時代のアメリカの作品でもあり、だからこそ「トロールズ」がそうだったように今こそ見てほしい作品だと思います。

こちらは「ネタバレなし」感想ですが、長くなるのでたたみますね。



More
[PR]
by n_umigame | 2017-08-14 21:52 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

ドリームワークス・アニメーション長編新作の制作が(また)中止



2018年2月に公開予定(北米)だったドリームワークス・アニメーション(以下DWA)の長編新作"Larrikins"(ラリキンズ)の制作が中止されていました。

■Tim Minchin's Outback animation 'Larrikins' cancelled at Dreamworks

■Larrikins: DreamWorks cancels Tim Minchin animated movie

『長ぐつをはいたネコ』の監督でもあるクリス・ミラーさんがティム・ミンチンさんと共同監督で進められていたこともあり、期待していたのですが、残念です。
ティム・ミンチンさんも、この4年間を捧げてきたのに…ととても残念な様子。

DWAが買収されてからこれで『クルードさんちのはじめての冒険』の続編に続き2作目の制作中止になります。今回も親会社の意向が強かったようです。

2014年6月当時に発表されていたDWAの長編新作は以下のようなラインナップでした。
参考記事:

『ヒットマン:エージェント47(原題)』は2015年2月27日公開
『キャプテン・アンダーパンツ(原題)』は2017年1月13日公開
『ムンバイ・ミュージカル(原題) / Mumbai Musical』は2017年3月10日公開
『ザ・クルーズ2(原題) / The Croods 2』は2017年11月3日公開
『ラリキンズ(原題) / Larrikins』は2018年2月16日公開
『マダガスカル4(原題) / Madagascar 4』は2018年5月18日公開
『プス・イン・ブーツ2:ナイン・ライブス&40 シーブス(原題) / Puss in Boots 2: Nine Lives & 40 Thieves』は2018年11月2日公開
(いずれも2014年6月当時)

このうち公開が決定しているのは今年(2017年)秋公開予定の『キャプテン・アンダーパンツ(原題)』のみ。


『マダガスカル4(原題) / Madagascar 4』は企画自体が白紙に戻っていて事実上無期延期、
『ヒットマン:エージェント47(原題)』『ムンバイ・ミュージカル(原題) / Mumbai Musical』に至っては、いつの間にか立ち消え、
『プス・イン・ブーツ2:ナイン・ライブス&40 シーブス(原題) / Puss in Boots 2: Nine Lives & 40 Thieves』はIMDbに2021年公開で返り咲いているものの、公式のアナウンスは現状なし。

…という、何とも悲しくも寒々しい状況です。


最新作はまもなく(3月31日)公開される"The Boss Baby"です。
トム・マクグラス監督の作品なのでこちらも期待しているのですが、インタビューでなぜDWAで働いているのかという趣旨の質問があったようです。
マクグラス監督は「ただDWAが大好きだから」と答えてらっしゃいましたが、何と言いますか…旭日の勢いの会社に勤めている人にそんな質問自体しませんよね…? よいように考えて、アメリカでは才能や実力のある人はどんどん転職(ジョブチェンジではなくカンパニーチェンジ)してキャリアアップしていく人が多いので、マクグラス監督のように才能のある人が、なぜDWAに勤め続けているのかと聞きたかったのかもしれません。しかし、それにしても勤め人には返答しづらいことで、失礼な気がしました。
いつも静かに微笑みながらインタビューには答えてらっしゃるマクグラス監督も、さすがにちょっとお気に障ったのでは…? という表情に見えたのは、ファンの勘ぐりすぎでしょうか。


[PR]
by n_umigame | 2017-03-26 23:43 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

ドリームワークス・アニメーション新作"The Boss Baby"トレーラー2本+α


ドリームワークス・アニメーションの今年(2017年)の新作長編作品第一弾、"The Boss Baby"(ボス・ベイビー)の第2トレーラーが来ていましたので、貼っておきます。

北米では3月に公開予定、日本は安定の未定です。(しょんもり…)


■The Boss Baby Official Trailer #2 (2017)




第1トレーラーはこちら。
■The Boss Baby Official Trailer #1(2017)






気になるのが、シュレックの制作チームであることをばーんと出してきたことと、監督が…! 

監督がトム・マクグラス監督の単独作品でなくなっているではありませんか……!

d0075857_15570333.jpg
IMDbより。→
いやああああああどういうことおおおおおおお!!(ノД`)

共同監督になられたのは、Hendel Butoyさんという、『ファンタジア2000』などを手がけられた方のようです。
ディズニーから来られたのですね。

それはいいのですけれど、マクグラス監督はなぜ単独監督でなくなったのでしょうか。
しかもクレジットも筆頭でなくなっています。

コミコンやアヌシー映画祭でのインタビューからも、この作品はマクグラス監督の個人的な思い入れが比較的強く、お兄さんへの50年ぶりのラブレターなんだよ❤ などと臆面もなくおっしゃっていたところから、わたくしそれはそれはもう萌え…いや燃えあがり、期待していたのですよ。

それでなくてもマクグラス監督は、実力といいキャリアといい、途中で誰かの助っ人がなければ一本作品を仕上げられないような未熟な監督さんではないと思いますし、そうやってベテランのフォローがあってヒット間違いなしのコンテンツさえ腐らせたどこぞの蜂とは違うのだよ、蜂とは! と池田秀一さんの声で脳内に響き渡っていたのに、どうして? 

なぜ!? 
WHYYYYYYYY!!!!???????

吉報の少ないDWA関連情報の中で、これだけは楽しみだったのに、そしてこれだけは悪くなりようがないと思っていたのに、この仕打ち…。(ムーコ風)

がっくりでございます。

もしかして転職が決まって、契約などの関係でタイミング的に見届けられなくなって、あとは頼んだってことなんでしょうかね…。
あーあ…。


そんでもって、次回作はこの"Captain Underpants"なのですが、最近ファーストルックが出まして。


うーん、このボス・ベイビーとのかぶりっぷり。
DWA、もしかしてもう、自家中毒を起こしているのではないかと心配になりました。
この作品の救いは、監督が『ターボ』のデヴィッド・ソレン監督だということでしょうか。
それから、……それから………、思いつかない…(ノД`)。




[PR]
by n_umigame | 2017-01-08 23:44 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

『ソーセージ・パーティー』(2016)と『クルードさんちのはじめての冒険』続編中止etc.(後編)

d0075857_15235292.jpg
(画像はAWN.comより。)



***

この記事は後編です。

前編はこちら。→

映画『ソーセージ・パーティー』の結末に触れていますので、ネタバレをさけたい方は、ここで回れ右でお願いします。


***

了解済みの方は↓からどうぞ。









More
[PR]
by n_umigame | 2016-12-05 00:03 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

『ソーセージ・パーティー』(2016)と『クルードさんちのはじめての冒険』続編中止etc.(前編)


***

今回の記事は、前半は『ソーセージ・パーティー』の感想、後半は最近のドリームワークス・アニメーション事情について思うことなどです。
長くなりましたので、記事を前後編に分けました。

後半のために、『ソーセージ・パーティー』のオチについても触れています。
映画未見で今から観る予定の方は、ここで回れ右推奨です。

***



まずは映画『ソーセージ・パーティ』の感想から。


スーパーマーケット「ショップウェル」で、ソーセージのフランクは恋人であるパンのブレンダと結ばれホットドッグになることを夢見るなど、食材たちは人間に買われることを望んでいた。ある日、ついに一緒にカートに入れられ喜ぶフランクとブレンダだったが、アクシデントが発生し店に取り残されてしまう。一方、夢がかない購入された食材たちは……。
(シネマトゥデイより)



監督は『劇場版きかんしゃトーマス』シリーズのグレッグ・ティアナンと『マダガスカル3』などのコンラッド・ヴァーノン。音楽はアラン・メンケン。主演と製作はセス・ローゲン。




以下ネタバレですよ~。







More
[PR]
by n_umigame | 2016-12-04 23:58 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

「PEANUTS MEET HANKYU」スヌーピーのラッピング阪急電車

d0075857_19534552.jpg

10月1日から開始された、阪急電鉄とPEANUTSのコラボ企画の一環として、ラッピング車両が走っています。



…なのですが、阪急には月に数回乗ればいい方の生活では、なっかなか出会えませんでした。

が!
とうとう!!
11月になって出会えました-!!!

きゃー!!きゃー!!
(おまえはいったい何歳だ。)

d0075857_19531854.jpg

d0075857_19532745.jpg

d0075857_19533480.jpg

d0075857_19533911.jpg

かわいいいい!!!
かわいいいいいい!!!!

そうか、各停か!! 各停狙えばよかったのか!!!
何の根拠もなく、なとなく特急なんかなと思っていたよ!

この日は行きも帰りもこのラッピング電車に出会えましたよ。

ふだんJRユーザーで、イコちゃんに身も心もめろめろ(心だけにしとけ)のわたくしでも、PEANUTSとなれば話は別ですよ。


車内吊り広告~♪♪

d0075857_19541187.jpg

d0075857_19541965.jpg

いやはや、やっぱり阪急さんはなさることがしゃれてはりますなあ!
さすが、えび茶色…いやさ、えんじ色…どやさ、マルーンの貴婦人と呼ばれるだけありますなあ!

阪神電車といっしょになるって伺ったとき、みんな耳疑ったもんな。
なにその身分違いの結婚て。
大スキャンダルですやんて。(スキャンダル言うな)

えっ?
ひがんでなんかないですよ。
JRおっさんくさい(物理)ってずっと言われてて、学生のころJRで通学してたら「JR娘」て言われてたとか、遠い日の思い出ですよもうそんなもん。
確かに、ときどき生乾きのぞうきんみたいな臭いのする電車来ることあるわJR。
新快速とかな。
ときどき快速もかな。
ときどき普通もあるけどな。
つまり全部やけどなーーーー!(泣)

あ、コラボグッズも販売されています。

わたしですか?
もちろん買いましたよ、ボールペンとメモ帳だけ。
もうスヌーピーは買い始めたらきりないので、めっちゃがんばって選びに選びました。

新大阪駅のお店で売ってるのみかけたんで、「おおおおどうせ買うならここで買おう! だって使えるものな、これください、ICOCAで!
ってあんたどんだけJRの鴨ネギ。

最近イコちゃんグッズがアレなもんで、もうこれくらいしか返せるとこなくて。

JRもイコちゃんラッピング電車とか走らせてくれたらいいですのにね。
わたし走ってついていきますよ。
(お客様、ホームでの危険な行為はやめてください)



[PR]
by n_umigame | 2016-11-14 21:30 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

『ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー』(2014)感想その2:物語



今回は、「劇場版ペンギンズ感想、その2:物語編」です。
制作を含めた全体的なことはこちらの「総評編」を参考にしてください。

今回も相当クール&ネタバレ&長い感想です。
総評編と違い、ペンギンズファンのウザ語りでもありますので、そんなもの見たくもないわという方も回れ右推奨。
以上をご了解済みの方のみ、お入りください。


*以下の作品についても触れています。未見の方は入らないでくださいませー!
TVシリーズのペンギンズ(日本未放送回あり)
『マダガスカル3』
『ヒックとドラゴン2』









More
[PR]
by n_umigame | 2015-12-26 22:49 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

映画ペンギンズのカレンダー2016年版

ペンギンズの2016年版カレンダーが届きました!


んーーーーーーーーーーーー

もう、さいこう!

もうもう、かわいい!!

もうもうもう、ちょうかわかっこいい!!!
・:*:・(*´艸`*)・:*:・



ててーん。

d0075857_16381249.jpg


中身はこんな感じで一年間。

d0075857_16383840.jpg


なんでとしのはじめのためしとて、1月、いきなりコワルスキーから始まる一年なんですか?
隊長の陰謀ですか?
「わたしの副官は世界一だからな」ですか。
「おまえにはいくら感謝してもしたりない」からですか。(※『ペンギン大作戦』ペンギンズのキャラクターコメンタリより。)(公式に殺されるわ。)
隊長のカレンダーなんですか。

どないやねんそれ。

いいわ、幸せだから。

年度替わりの4月にはデイブたんピンてのもどうなんですか。

「今日から4月。新しいステキな出会いが待ってる…って気がしちゃうな…っ。うふふ、新しい生活はちょっぴり不安だけど、デイブたんが見てる。がんば、ア・タ・シ★」

とか思うためですか。まっぴらごめんだ。

デイブたんはたこ焼きにして食べちゃいたいくらい好きですが、それだけはごめんだ。(2回。)
アメリカでは4月は年度替わりじゃないからです。そうです。きっとそうです。

おまけにこんなかっちょいい中閉じポスターが❤
d0075857_1720244.jpg


カレンダーとして使い終わっても、ここだけはずしてポスターとしても飾っておけますね。粋なおまけじゃないですかないですか。

でも、来年のうちのカレンダーは、パンダな。
(なぜなら海外のカレンダーは祝祭日が合わず、自分で赤丸つけるのがめんどうだからです。)
こんなお宝は保存用でちょこちょこ出してはなめるように見、げへへと笑ってさすさすなでたら厳重保管。


隊長、隊長かっこいいですね。
d0075857_17294673.jpg

隊長「当たり前田のクラッカーだ!」
隊長ほんとにアメリカ人ですか昭和のおっさんじゃないですか疑惑。

隊長「なぜ新人が担ぎ上げられて、わたしが一番下なんだ!マダガスカル3まではわたしが一番上だったじゃないか!」
d0075857_17321658.jpg

参照:
d0075857_1731239.jpg


だって、今回は新人が主役だから……。
隊長「なんだと。新人は可愛いからか。可愛いからか。可愛いからな」
自己完結。

隊長「わたしのチームは世界最高のエリートチームだからな。どうだ、この戦う参謀。かっこいいだろ」
自画自賛。
参考:『マダガスカル3』グラフィック・ノヴェル
d0075857_17332739.jpg

隊長「…ごほん」
なんすか。
隊長「そう言っていたことを、コワルスキーには言うなよ?」
唐突に隠れデレ。

げへへ劇場[完]。
隊長のもふもふぬいぐるみは、Twitterでいつもお世話になっている方からいただいたアメリカのお土産です。
可愛いでしょう~?うふふふふふふ。・:*:・(*´艸`*)・:*:・
(sugaさんごめんなさい、まだキャンディーはずせません…)

カレンダーひとつでこんなに気持ち良く遊べるなんて。
ペンギンズは偉大ですね?







以下、ペンギンズのカレンダー情報。
ペンギンズのカレンダーは、わたくしが把握している範囲では、過去2回ほど出ていたようでした。(うち1回は未遂)(未遂言うな)

(1)TVシリーズのカレンダー(2012年版)
The Penguins of Madagascar 2012 Calendar

d0075857_17102723.jpg


d0075857_17104295.jpg


d0075857_17105384.jpg


Amazonの当該ページに飛びます。(画像もAmazonより)

米ニコロデオンバージョン(TVシリーズ)の公式カレンダー。お値段なんと87,000えん。(2015年10月13日現在)
さすがのわたくしも手が出ません。
これもう数年前からずっと出ていて、当時からこのお値段だったと思うので、誰も買わなかったということなんでしょうねえ。

2012年と言えば、映画『マダガスカル3』も世界で好調で、TVシリーズもシーズン3を迎えて終了した区切りの年でしたから、グッズもいろいろ出してみようとなったのでしょうね。


(2)ニコロデオンの幻のカレンダー2011年版

d0075857_17141672.png


キャンペーンかイベントの景品か何かで配布される予定だったもののようです。(なのでペンギンズ以外にも人気の番組が月ごとに変わるタイプ。)
ですがブログ主の方(デザイナーさん?)によると、最終的には採用されなかった模様。残念。
画像もこちらより。
http://strongstufftom.blogspot.jp/2011/08/nicktoons-penguins-of-madagascar.html


(3)今回の映画版『ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー』カレンダー(2016年版)。
↓下2つは同じもの。販売者が違うだけです。
*Penguins of Madagascar 2016 Calendar

*The Official Penguins of Madagascar 2016 Square Calendar

『ヒックとドラゴン2』はカレンダーが出たものの、ペンギンズは公開が半年も前倒しになった影響か、グッズが追いつかないようでした。
なので今年こそカレンダーを!と思っていたのに出なかったので、これはもう出ないものと思っていましたが、9月になって2016年版出版が決まり、本当にうれしかったです。

なんなら再来年も出してくれていいのよ。(鬼、大笑い)
それどころか再来々年も出してくれていいのよ。(鬼、笑いすぎてアゴはずれるわ)
[PR]
by n_umigame | 2015-10-13 18:33 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(4)

おかえり、ペンギンズ!その2@NHK Eテレ編♪


さて、こちらの記事でもお知らせしましたとおり、まさかのNHK、しかも地上波にペンギンズが帰ってまいりました。


めでたい!!!+。:.ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。

やっとHPも更新されて、エピソード・タイトルも公式から公表されたことですので、しつこいですが改めて記事にしておきます。

■NHKアニメワールド「ザ・ペンギンズfromマダガスカル」公式サイト


2012年頃まで再放送をちょこちょこしていたのを最後に放送が止まっていたものの、HPは残ったままになっていることから、一縷の望みを抱いて待っていたファンも多かったことかと思います。

NHK Eテレでの放送は、本国シーズン2の途中までで止まっているので、NHKで放送再開するに当たってその続きからになるのかな? と思っておりましたが、なんとシーズン3の、しかも第9話から放送開始という豪腕っぷり。
(この辺りの動きはディズニー系列での放送と同じなので、ディズニー系列の日本法人からNHKがセコハンで権利を買い付けた可能性が高いなあと思って見ております)

一話完結のエピソードばかりなので(一部前後編などもありますが、それでも一話で完結です)問題ないと言えばないのですが、ネタを知っている方が楽しいという部分もあります。
例えば、たま~に前に出てきたゲスト・キャラクターは、その関係がわかっている方がおもしろいかも、とか。
隊長がよく口にするけれど誰も見たことがない「フレディとジョンソン」のように、ペンギンズは実は4人どころか5人だったとか。

こういう「チラ見え」する部分から妄想が広がるのも楽しいアニメですので、できればはしょらず、NHKでも放送していただけたらなあと思います。だってNHKさんだから民放ほど熾烈な視聴率を取らねば!ということはないでしょうし。(取らねばでしょうけれど、受信料という安定した収益がありますし)

ですが今は、NHKの、しかも地上波で、しかも映画公開前というグッドなタイミング(死語)で放送してくれるということだけで、大大大感謝です!


10月3日(土)午後6時からの放送予定は以下のとおり。

10月3日(土)午後6時00分
[新]「リトルフット」「やさしいママ」
10月10日(土)午後6時00分
「チームワーク強化週間」「ムービーデー」
10月17日(土)午後6時00分
「夢のフィロス」
10月24日(土)午後6時00分
「わしは猫である」「正義のバルーン」



楽しみですね♪







以下、映画ペンギンズのネタバレにもなりますので、もぐります。
TVドラマシリーズとの兼ね合いもあって、のお話になりますので、TVシリーズS3未見、映画ペンギンズ未見の方はここで回れ右、でお願いいたします。







More
[PR]
by n_umigame | 2015-09-27 21:44 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(4)