*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

タグ:カートゥーン ( 269 ) タグの人気記事

映画ペンギンズ"Penguins of Madagascar"(2014)公式第2トレーラー(+字幕版拙訳)

[※2014.9.21現在]

 遅くなりましたが、映画ペンギンズの公式トレーラーの第2弾が発表されています。すぐに字幕版も出ましたので、合わせてご紹介です。
 字幕版の方に今回もまた翻訳を自分の覚えでつけてみました。相変わらずの無断翻訳ですので、注意されたら取り下げます。また勘違いや誤訳などもあるかと思われますが、お気づきの点がありましたらこっそり教えていただけると幸いです^^

 今回もキャラクターの日本語名はこれまでの作品に合わせます。配給が変更になっていますので、そのまま使われるかどうかは不明です。

 また長くなりますので、折りたたみました。
よろしければ続きからどうぞv↓


■PENGUINS OF MADAGASCAR : Official Trailer 2



<第一トレーラーからの変更点など>
・飛行機の貨物室から飛び出してしまうシーンは、すでに第一トレーラーから変更されていますね。全員でボケるバードストライクも好きだったんだけれど、こちらのペンギンズもカッコいいです!新人がおとぼけ担当で安定のペンギンズですね^^
・同じく、ベネさんのオオカミ、Agent Classifiedと隊長がスナック菓子ぼりむしゃしながらNorth Windの何たるかを説明するシーンも、すでに第一トレーラーから少し変更になっています。会話自体は変更ありませんが、刈り込まれてタイトになっています。こちらの方がすっきりしていていいと思います。マダガスカルチームの編集は神業ですので(笑)、完成したらすばらしいテンポの作品になるのではないかと、わくわくしますね!


■PENGUINS OF MADAGASCAR : Official Trailer 2(英語字幕あり)




↓「more」から、字幕拙訳と、感想です。

More
[PR]
by n_umigame | 2014-09-21 21:44 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

ペンギンズ・ビギナーさんのための作品攻略ガイド【上級編】

上級編は、徹底的に関連作品を全部見たい人向けです。
初級編はこちら。
ペンギンズ・ビギナーさんのための作品攻略ガイド【初級編】
中級編はこちら。
ペンギンズ・ビギナーさんのための作品攻略ガイド【中級編】


初級編の(1)~(4)は必須です。


「上級編」は、映画ペンギンズの世界との関連性という意味ではやや下がる、TVシリーズのご紹介です。
日本語版DVDが、【初級編】でご案内したとおり、配給会社の変更で、定価で入手しにくくなっています。店頭にあるものも在庫限りになるかと思われますので、お手元に置いておきたい方はお早めに購入されることをお勧めいたします。(パラマウントが権利を持っていた長編映画は順調に20世紀FOX版で再リリースされていますが、TVシリーズはパラマウントのサイトから消えてしまっており、20世紀FOXからも今のところリリース情報が出ていません。)

また、TVシリーズという特性上、映画版ペンギンズに比べて子ども向けの作風であることは否めません。
よくよく見ているととても子ども向けとは思えないネタもたんくさん仕込んであるのですが、声優の違いも含めて、ここがひっかかるという人もいらっしゃるので、あえてTVシリーズは「上級向け」としました。(おそらくですが、監督が「別の世界だ」と言い切った以上、映画ペンギンズはTVシリーズを見ていなくても楽しめるような作りのはずです)

・日本語版DVD一覧
『ザ・ペンギンズ from マダガスカル ペンギンズ、DVDデビュー』
『ザ・ペンギンズ from マダガスカル ハッピー・キング・ジュリアン・デー』
『ザ・ペンギンズ from マダガスカル メリー・キッズマス』
『ザ・ペンギンズ from マダガスカル ミッションはインポッシブル?ポッシブル!?』
『ザ・ペンギンズ from マダガスカル パトロール隊、始動!』

以上、5枚しか出ていません。
(在庫のみとなるため、商品のサイトへのリンクは貼っていません。)
もちろん、日本で放送されたエピソードの一部しか収録されていません。

d0075857_1674258.jpg


ほかにUS版も出ていますが、DVDのみでリージョン1が再生できる機器が必要です。
また、日本盤と同じデザインでも収録内容が異なります。
日米DVDの比較記事は、当ブログにまとめましたので、興味のある方はご参考まで。

d0075857_168778.jpg


d0075857_1681991.jpg

※ヨーロッパでしか取り扱いがないらしいバージョン。「宿敵ハンス、現る」が収録されています。

・日本盤「ペンギンズfromマダガスカル」/US盤 The Penguins of Madagascar DVD収録ep.比較


US版も、アメリカで放送されたエピソード全て収録されているわけではありません。

TVシリーズはどういうわけか、本国アメリカでも最終回まで放送されませんでした。
ニコロデオンのTVシリーズは、シーズン3でいったん完結しています。(制作総指揮のボブ・スクーリーさんのツイートで明らかになりました。今後も制作される予定は2014年9月現在、今のところないそうです。ボブ・スクーリーさんもディズニーに再転職されてしまいました。)
[PR]
by n_umigame | 2014-09-21 16:15 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

ペンギンズ・ビギナーさんのための作品攻略ガイド【中級編】

中級編は、せっかくだから美味しいところは全部抑えたい人向けです。
初級編はこちらをごらんください。
ペンギンズ・ビギナーさんのための作品攻略ガイド【初級編】


初級編の(1)~(4)は同様に必須です。

また、注意事項として、作品世界の関連性の高さとしては中級でも、ソフトの手に入りやすさ、日本語版の有無という点ではむしろ「上級向き」です。
作品の関連性より、まず「日本語で見られるものを全部見たい」という方は、【上級編】へ進んでください。
ペンギンズ・ビギナーさんのための作品攻略ガイド【上級編】

(4)"Merry Madagascar"
クリスマス・スペシャル。TV映画として放送されたようです。時系列で言うと、1作目と2作目の間。ペンギンズの新人が主人公と言ってもいいと思います。
ペンギンズの隊長と新人は惚れっぽいところがあるのですが、これは新人の恋のお話でもあります。惚れっぽいということは、それだけ情が深いということなんだろうなと思って見ています(笑)。
残念ながら日本盤のDVDが出ていません。北米版などもDVDしかないため、「リージョン1」が再生できる機器が必要になります。

北米版DVDもクリスマスプレゼント用にたくさんのバージョンがありますが、本編についてはどれも同じです。ただ抱き合わせ、もとい、同時収録作品が違うものもありますので、ほかのDWA作品にも興味のある方は、それを判断材料に購入するバージョンを選んでもいいかもしれません。

d0075857_15575130.jpg



▼作品単品のもの
・ Merry Madagascar [DVD] [Import]

・ Merry Madagascar [DVD] [Import]

▼「ペンギン大作戦」とペンギンズが歌うクリスマスソングなどが収録のもの。
・ Merry Madagascar/Party with the Penguins (Mad-Tastic Holiday 2-Pack)

▼ホリデー・スペシャル。毎年のように出ているDWAの人気シリーズの短編詰め合わせ。

・Dreamworks Holiday Collection
(収録作品:Shrek the Halls, Kung Fu Panda Holiday, Merry Madagascar, Dragons: Gift of the Night Fury)

・ Dreamworks Holiday Classics (Merry Madagascar / Shrek the Halls / Gift of the Night Fury)


(5)"Madly Madagascar"
バレンタイン・スペシャル。2013年のバレンタインシーズンにTVで放送される予定だったようですが、北米では結局DVDスルーになった模様です。(韓国では放送されたと、Twitterのフォロワーさんが教えてくださいました)
時系列で言うと、「2」と「3」の間。
今回は隊長の恋のお話です。「マダガスカル」シリーズなのでもちろん主役4人もいろいろあります。アメリカではバレンタインは女性から男性に告白する日ではなく、男性が女性にスペシャルなプレゼントをしたり、男女問わず友だちにカードなどで感謝を伝える日とされています。…ということをわかって見ないと少しわかりにくいのかな?
ペンギンズの仲の良さが改めてわかる、とても楽しいお話です。みんな隊長大好きです。隊長もみんな大好きですが。
これを見ておくと、『マダガスカル3』の監督コメンタリーで腑に落ちます(笑)。

d0075857_15581770.jpg



・Madly Madagascar[DVD]

"Madly Madagascar"の管理人の感想はこちらです。(長いです)
"Madly Madagascar(2013)" US盤DVD感想、前編。
"Madly Madagascar(2013)" US盤DVD感想、後編。
[PR]
by n_umigame | 2014-09-21 16:14 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

ペンギンズ・ビギナーさんのための作品攻略ガイド【初級編】

ペンギンズがないと夜も日も明けぬあなたも、何じゃそりゃなあなたも、こんにちは。

今年11月26日北米公開予定の映画"Penguins of Madagascar"や、2月からディズニーXDで放送が開始されたTVシリーズ『ペンギンズfromマダガスカル』(The Penguins of Madagacar)のおかげで、また最近じりじりと認知度が上がってきたように思うペンギンズですが、「映画とテレビと違うの?」ということばもちらちらと拝見します。

また、ベネディクト・カンバーバッチさんのファンで興味を持ってくださったものの、「どれから見ればいいの?」と思ってらっしゃる方もあるようです。

たいへん僭越ながら、そんなペンギンズ初心者さま向けにガイドを作成してみました。
よろしければご参考まで。

この記事は、最低限のところだけ抑えたいという人のための【初級編】です。

以下、長くなりますのでもぐりますね。







More
[PR]
by n_umigame | 2014-09-21 16:13 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

映画ペンギンズ"Penguins of Madagascar"(2014)コミコンまとめ2

[※追加情報2014.8.14.現在]

 遅くなりましたが、2014年7月26日サンディエゴコミコン(SDCC)において、ドリームワークス・アニメーションの映画ペンギンズのパネルで発表されたことのまとめ、その2です。
 今回はフッテージのまとめです。
その1はこちら。 


 ペンギンズファンには既出の情報などもありますが、改めて言及されたことも記載します。
 情報は複数の記事からの転載です。ソースも合わせて貼っておきますので、原文もご確認ください。
 また、今回も無断翻訳ですので、注意されたら取り下げます。合わせて誤訳などもあるかと思いますが、ご了承ください。かいつまんでの意訳含みます(自分の覚え書き程度ですので、逐語訳ではありません)。

 なお、映画本編のネタバレも当然含みますので、ネタバレは一切見たくない!というネタバレに厳しい方はここで回れ右推奨です。

 長くなりますのでもぐりますね~。↓

More
[PR]
by n_umigame | 2014-08-14 22:41 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

映画版ペンギンズ"Penguins of Madagascar"(2014)追加情報[2014.7.26現在]

 ※タイトルからは正式に冒頭の定冠詞が取れたようですので、今回から映画ペンギンズの原題は"Penguins of Madagacar"と表記いたします。


 アメリカのオタクの祭典(笑)、サンディエゴ・コミコン(Comic-Con)が、今年も7月24(木)から7月27日(日)まで開催されています。
 そのうちの初日24日(木)(現地時間)にドリームワークス・アニメーションのパネルがあり、映画ペンギンズ("Penguins of Madgascar")と"Home"の紹介がありました。
 今年は映画ペンギンズに声優としてベネディクト・カンバーバッチさんが出演されること、そしてベネディクトさんが初めてのコミコンだということで、売れっ子のベネさんは質問攻めに(笑)。
 ペンギンズのファンとしてはもう少し両監督からのお話や、ペンギンズの生みの親のお一人で隊長の声を長年努めていらっしゃるトム・マクグラスさんのお話も伺いたかったところですが、ベネさんのおかげで日本への情報も早く、たくさん入ってきて、どちらも大好きな自分にとってはどう転んでも嬉しい事態です(笑)。

 コミコンではアニメやコミックだけでなく、映画やドラマのパネルもあり、いつも新情報が公表されることが多いのですが、映画ペンギンズも、スマートフォンで遊べるアプリ(iOS、Androidに対応)や、本編からの抜き映像(ティーザー)も紹介されました。

 以下、関連動画を貼っておきます。
 抜き映像では、はじめて公表されたヴィラン(敵役)のタコのDaveが登場。ベネさんの狼Agent Classified率いる特殊部隊North Windの本部(Headquarters)にタコのDaveの通信が闖入してくるという場面。
 タコのDaveはペンギンを恨んでおり、彼らの可愛さを奪うという秘密兵器 “Medusa Serum”を開発。(どうもこのタコは元は人間だった模様です)その秘密兵器をペンギンズが盗んできて、「おまえの大事な兵器はこちらの手にある、おまえは終わりだ!」と美声でキメたものの…という場面です(笑)。
 DaveとNorth Windは因縁の仲のようで、老眼鏡にメカおんちのDaveのはりきり登場シーンの仕切り直しに付き合ってあげるのが、見ていてとっても楽しいですね^^
















[PR]
by n_umigame | 2014-07-26 20:58 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

署名受付開始「"How to Train Your Dragon 2"日本公開希望」


こちらの記事でもお知らせしていたように、ドリームワークス・アニメーションの映画""How to Train Your Dragon 2"(ヒックとドラゴン2(仮題)、以下HTTYD2)の日本劇場公開を求める署名企画を開始しました。

2014年7月12日現在、状況は変わっておらず、HTTYD2の日本公開は未定です。

アジアエリア(香港や台湾)ではHTTYD2は公開(開始)済み、今年11月北米公開予定のDWAの次回作"The Penguins of Madagascar"(劇場版ペンギンズ)の公開予定日も次々と決定している中、日本だけは公式トレーラーも見当たらない状況を考えると、日程も未定だが公開するかどうかも未定と考えた方が良いような状態、と考える方が安全なように思われます。
(もちろん、日本は映画ペンギンズの公開も未定です。)

『ヒックとドラゴン』のみならず、DWA作品を広く愛する皆さまのご協力なくしては、次はないと考えています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


■署名サイト
『How To Train Your Dragon 2』の日本での劇場公開を求めます


■署名用ブログ(本部)
「ヒックとドラゴン2(仮)」をどうしても日本公開してほしい会」
※署名収拾の進捗状況のお知らせなどに利用されます。
今後コンテンツは増えて行く予定です。
[PR]
by n_umigame | 2014-07-12 19:32 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

『ミニスキュル』劇場版が日本公開決定!

今から1年半以上前に、大好きな「ミニスキュル」が映画化されると知って、こんな記事を書きました。


ですが、TVシリーズも1作が2分足らずという超短編作品で、虫たちはしゃべらないし、いくらEテレでやっているからって日本で見るのは無理だろう。来たとしてもフランス映画祭とかで東京だけで数日かかるだけで、DVDになったら見られるといいな…程度にしか思っていなかった、まさかの劇場版『ミニスキュル』が日本公開決定です!!万歳!!

フランスの人気アニメ「ミニスキュル」が劇場版に!10月18日公開
(シネマトゥデイ)

イオンシネマ系列での公開とのことで、少し繁華街から離れた町にある映画館まで行かなければなりませんが、劇場公開されるだけ本当に本当にありがたいです!!


しかもいつの間にか、日本盤DVDまで出始めていて!
わたくしは、台詞がないのでフランス盤のDVDを買ったのですが、ネットで買い物するのは不安、ましてや海外で…という方には日本盤のDVDリリースは朗報ではないでしょうか。
案の定と申しますか、かなり割高で、内容の詳細が不明ですが、そんなに特典なども付いていない様子ですので、お値段を割りきれるなら、ファンの方はマスト・バイ・アイテムだと思います。


■劇場版『ミニスキュル』公式日本Facebookはこちら。
https://www.facebook.com/minuscule.jp

■同公式日本サイトはこちら。(まだトップページしかないようです)
http://minuscule.jp/
このトップページだけでも血湧き肉躍る大冒険の予感…!(笑)

■同IMDbのページはこちら。(タイトルなどはフランス語です)
Minuscule - La vallée des fourmis perdues


■公式ブログ(英語)盛りだくさんでオススメ!映画のトレーラーも見られます。
http://www.minuscule.com//en
トレーラーを見ていると、シーズン2から登場したアカアリとクロアリさんの戦いとか、ハエ軍団とテントウムシくんの追いかけっことか、TVシリーズを見ていたファンには大好きなお約束シーンも盛りだくさんみたいですね!
すっごい楽しみです!


■公式トレーラー(フランス語)



■公式トレーラー(英語)

[PR]
by n_umigame | 2014-07-06 20:54 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

"How to Train Your Dragon 2"日本公開関連情報まとめ[2014年7月5日現在・7月11日追記]

この記事の情報は、2014年7月5日現在です。

[2014.7.11.追記]あり

現在、Twitterの方で、DWAの映画"How to Train Your Dragon 2"について、日本公開を求める署名企画を、何名かのフォロワーさんと立ち上げているところです。
(何らかのアクションを起こした方が良いと判断した理由については、以下で順を追ってご説明します。)

申し訳ないことに、最初は企画者の足並みが揃っていなかったこともあり、ひとつのツイートの情報だけが一人歩きして、一部、誤解や早とちりを生んでいるように見受けられましたので、まとめを作りました。
(※現在はその反省をいかして、企画者間で密に連絡を取り合っています。ご安心下さい)
よろしければご参考まで。


以下、FAQ形式にしています。
何かお気づきの点がありましたら、お手数ではございますがご一報いただけると幸いです。
(なお、コメント欄へのご返事は遅れることがございます)


長くなるのでたたみます。↓

More
[PR]
by n_umigame | 2014-07-06 00:47 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(2)

『ペンギンズfromマダガスカル』からキング・ジュリアンの新番組がスピン・オフ

DreamWorks Will Make ‘King Julien,’ ‘Puss in Boots,’ and ‘Veggie Tales’ Series for Netflix


映画『マダガスカル』三部作や、TVシリーズ『ペンギンズfromマダガスカル』の人気キャラクター、キング・ジュリアンが主役のオリジナル・シリーズの制作が決定しています。

ただし、Netflixの配信ですので、最初はTVでの放送はない模様。

アメリカでは映画館で映画を見る人や、TVを見る人が減少傾向にあり、このNetflixやHulu、Amazonのインスタント・ビデオなどによるインターネットでの配信にどんどん移行してきています。
ドリームワークス・アニメーションのCEOジェフリー・カッツェンバーグ氏も、10年後には、映画が劇場で公開された17日ないし3週間程度で、あとはインターネットでの配信が主になるだろうと予測しています。(ソース記事↓)

Katzenberg Predicts Home Movie Viewers Will Pay by Size of Screen



関連して、TVシリーズ『ペンギンズfromマダガスカル』の制作総指揮であるボブ・スクーリーさんも、このキング・ジュリアンの新シリーズに携わっておられるようでしたが、どうやらスクーリーさんはディズニーからのお誘いがあってまたそちらに移籍(転職)されたようです。
(下は、映画版ペンギンズには参加してないよというツイートです)
d0075857_16152093.jpg



「キム・ポッシブル」のシリーズがディズニーでリブートするようで、そのために転職されたようです。
■書き方が良くなかったので、以下のように訂正させていただきます。

ボブ・スクーリーさんはニコロデオンのコンテンツであるTVシリーズの『ペンギンズfromマダガスカル』と、ディズニーのコンテンツである『キム・ポッシブル』の、それぞれ制作総指揮、原作でいらっしゃいます。
スクーリーさんのTwitterでのツイートと、リプライによると、『ペンギンズfromマダガスカル』からさらにスピンオフした「キング・ジュリアン」のシリーズの制作にも短期間参加されていたようですが、ディズニーからお声がかかって、「キング・ジュリアン」の企画を捨ててディズニーに再転職されたようです。

ソースはこちらのツイートです。↓

d0075857_14091756.jpg
「キム・ポッシブルの企画は今のところはありません。でも、新しい企画のためにKPチームの何人かが、ディズニーで再結成されました。くわしくは、またね」

ニコロデオンではPoM(ペンギンズ)も、シリーズが完結したにもかかわらず最後まで放送せず、制作者にも声優さんたちにも、なぜ放送されないのかすらお知らせしていないようです。何か事情はあるのでしょうが、作品に命を吹き込むお仕事に携わる方たちからすれば、契約やお金のこと以外に、純粋にやりきれない部分があったのではないでしょうか。
ツイートを拝見している限り、スクーリーさんは温和な方で、淡々と事実だけを述べるにとどめていらっしゃいますが、声優のジョン・ディマジオさんのようにはっきりと怒りと不満を声に出す方もいらしゃるようです。
いずれにせよ、きちんとやっていただきたいですね。ペンギンズファンとして、純粋に残念です。








[PR]
by n_umigame | 2014-06-22 18:06 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(4)