*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

タグ:日々のできごと ( 464 ) タグの人気記事

イコちゃんカフェごはん(自作)


雨が降るって言うから出かける予定をキャンセルしたのににうすらぼんやり晴れてきやがったこの悔しさは洗濯したくらいでは収まらず、毎度毎度何かを作るという方向で憂さ晴らしでございます。
皆さまにおかれましてはごきげんうるわしく。


昨年(2015年)の秋頃、長年ファンの間で「あったらいいな♪」と言われていた、イコちゃんのカフェが期間限定でオープンしたというのに、主に健康上の理由で泣きながら断念して早半年。
(参考記事:ICOCAの「イコちゃん」カフェ、期間限定オープン オリジナルメニューも


それで、メニューを見ていて、ふと、
「そうだ、自分で食べられそうなメニューで作ればいいんじゃない?」
ってんで、作りました。


イコちゃんカフェめしプレート。

じゃん。

d0075857_17311271.jpg

・イコちゃんごはん
・じゃこ入りだし巻き玉子
・ソーセージ
・ニンジンのハニーレモンンラペ
ミニトマト
・きのこのおかかあえ

箸置き:ドリームワークス・アニメーション箸置き(と勝手に呼んでいる三日月型)


d0075857_17312464.jpg



だし巻きが雑ですまんこってす。じゃこが好きなので思わず入れすぎました。
洋風にしようかなと思っていたのですが、ごはんの味付けが和風になるので、おかずも和風メインにしてみました。



食べた感想:………(´・ω・`)。

白いごはんの方がおいしいです。
(イコちゃんのアイデンティティ全否定)


いや、だいたい、青って食べ物の色じゃないじゃないですか。(おい)
例外的にソーダアイスがありますけれども、イコちゃんみたいなケバい青(※注:イコちゃん愛してるわよ本当よ)を食べ物でイッツ★オーケイなのはメリケンさんくらいのものですよ。
(参考:ちょっと強烈?!おもちゃみたいなアメリカの青いケーキデコ集!
しかもここのところ既製品をあまり食べない生活だったせいもあってか、この即席なんちゃら的な味をあまり受け付けなくなってきているのかもしれません。(でもこの前久しぶりに食べたレトルトのカレーが美味しくて踊ったのでものによるのかも)


ごはんと海苔とチーズとごまとこのふりかけさえあれば3分もあればできるので、イコちゃんファンの方は一度と言わず二度三度、やってみられてはいかがでしょうか。
お子さんのいるご家庭ではキャラ弁なんかにもオススメですね。

見ているだけでおわかりいただけるかと思いますが、「作ってみようかな」という 酔狂な 奇特な方がいらっしゃいましたら、レシピ(言うほどのもんじゃないです)も書きますよ。

え。
わたしですか。
作ってるのは楽しかったですが、わたしはもういいです。(正直だけが取り柄で生きてまいりました)







[PR]
by n_umigame | 2016-06-25 21:07 | ICOCA/イコちゃん | Trackback | Comments(0)

最近のイコちゃんといろいろ言わせてもらいます。


先日、久しぶりに奈良に行きました。
前回いつ行ったかなと記憶の網をずるずる引っ張ってきたところ、たぶん6年くらいは行ってないみたいです。
ひいい。
もっと行きたいです。

そこで、6年前にJR奈良駅にいたメガイコちゃん、どうなったかな、と思いつつ行きましたら、まだおりました。
おったのですが、

d0075857_16214581.jpg
めっちゃよれてるーーーー!!!

頭べっこーなってますやん! 
しかも重力に負けて、自重で体型が横へ広がってきてるような…。横幅が…横幅が…ただでさえわがままボディなのに、イコちゃん太っ……いや、アス比変えた?(ネタ元:Twitter)

前見たときは駅長さんの帽子かぶってたのですが、これ、あれですね、何らかの理由で帽子は取ることになって(持って行く不届き者がおったとか)、
「わーなんやこれ可愛いーーー」「可愛いーーーー」「可愛いーーー」って頭なでなでされまくってきたとか、
摘まんだら良いことあるらしいとかいう都市伝説が流布されて(聞いたことないけど)
「これかー摘まんだれーー」「わーもぎゅー」「もぎゅー」とか、
「奈良駅のビリケンさん」の二つ名をもらってないとこんなことにはならないですよね。

それか、後ろから恨めしげに見てるせんとくんの呪い。

こんなんなってもまだ飾ってあるところに、しかも奈良やのにせんとくん差し置いて飾ってくれているところに、奈良駅の駅員さんの愛を見ました。その愛はまぼろしかもしらんけど、心から敬礼しておきました。これからもイコちゃんを末久しく愛してあげてください。

あと、めっちゃがんばって作ってくれてることが伝わってくるオブジェ(?)もありました。
d0075857_16215269.jpg

d0075857_16214908.jpg
そうそう、前はメガイコちゃんも帽子かぶらせてもらってたよね。
好き。奈良駅。またぜったい来ますからね。JR使って。途中から近鉄でも来れるけど、またぜったいJRで来ますからね。

駅員さんががんばってるなーという駅で、最近あまり乗降しないのですが、新大阪駅もがんばってますよ。
d0075857_16233347.jpg
ただ、どういうわけか、イコちゃんの色が濃いんです。
新大阪駅は「ICOCAに加入しませんか」というキャンペーン用の台みたいなのがあって、それにも駅員さんお手製と思われるポスターが貼ってあるのですが、そのイコちゃんもブルーがこんな色で。
↑はスタンプ台のアピールで、スタンプ用の紙も駅員さんの手作りで、イコちゃんのと電車のと2種類あります。(鉄オタじゃないので電車の型まではわかりません)
イコちゃんのスタンプだったら毎日でも押して行きたいくらいなんですけどね。作りましょうよJRのえらいひと。


こちらは尼崎駅で見た新しい看板。
d0075857_16214143.jpg
いろいろなお店で買い物してるイコちゃんがちょうかわいいです。
d0075857_16213429.jpg

d0075857_16213732.jpg
d0075857_16212819.jpg
時間帯のせいか光が反射して巧く撮れない~と思っていたら、JR公式さんが全景の画像もアップしてくれていました。
d0075857_16215937.jpg
昔ながらのイコちゃんですが、めさかわです❤❤❤



以下からは最近のイコちゃんについてもの申したく、あれこれ愚痴っております。
イコちゃんを神のごとくあがめている人(いないと思うけど)、またはイコちゃんと名の付くものなら片目どころか両目だってつぶって駅のホームを歩ける(ぜったいやめてください)という人には不愉快になるだけかと思いますので、ここで回れ右でお願いします。




※)注意しましたよ、ほんとに言いましたよ、それでも読む!というかたは自己責任でお願いします。




More
[PR]
by n_umigame | 2016-06-02 00:23 | ICOCA/イコちゃん | Trackback | Comments(2)

J-WESTカード10周年記念ポイント交換グッズ・2点


近ごろ、市販されるイコちゃんグッズにあまりときめくものがなく、しかもお値段設定がいかにもマニアやコレクター狙いの「おまえらイコちゃんついてればいくらでもありがたがって買うんだろ…? 惚れたって言えよ…」という見え見えの上から目線にさすがに愛想がつきそうなにせうみがめです。ごきげんよう。

しかしタダなら話は別だ。
(ウソです。タダでもいらんものはいらんのです。場所ふさぎなだけだし…)(兎小屋の住人)


「J-WESTカードのポイントが切れますぜお客さん!」と矢継ぎ早にJR西日本からメールが来るので、久しぶりにひとつグッズでも…と、見に行きました。
ポイントで交換できる商品はいろいろなカテゴリに分類されていて、今なら例えば熊本地震の義援金や、通常でも森林保護など社会的に有意なことのためにも使うことができます。ほかにも家電や美容用品、旅行券などにも交換できるのですが、ここ1年半ほど新幹線を使う仕事ではなくなったため、ポイントもそんなにたまっていません。義援金などはほかの方法で少しさせていただきましたので、ここは己の気持ちの赴くままに、イコちゃんグッズにしました。(予定調和)


一つ目は、パスケース
プラスチック製です。関西弁で「プラッチック」と呼ぶにふさわしいこのチープさ。
ですので通勤に使うのは気が進みませんが、デザインは可愛いです。

d0075857_16202795.jpg
表。
イコちゃんとスマイコちゃんのくちばしの形が違うのがツボです。可愛い…ぷるぷる。
でも使わない。使わないぞ。使わないからね。(誰に言い聞かせてる)

d0075857_16203436.jpg
裏。

d0075857_16203749.jpg
いつも思うのですが、このいつもついてくるカガミのイコちゃんが一番かわいいくらいです。
これでグッズ作りましょうよ、レターセットとかTシャツとか。

d0075857_16204140.jpg
宛名シールはがしたとこにいるイコちゃんも可愛いのですよ。
これで(以下略。


二つ目はマグカップ
こちら2016春夏デザインとなっております、というランウェイのアナウンスが聞こえてきそうな、ポップで明るい色合い。
こういう配色大好きです。
そこへイコちゃんとスマイコちゃんがいます。
d0075857_16205760.jpg
イコちゃんサイド。

d0075857_16205254.jpg
スマイコちゃんサイド。

d0075857_16211172.jpg
しかし、二人が出会うことは永遠にないのであった。

今回もたち吉製です。
たち吉というと、創業260年余を誇る京都の老舗食器店で、ひところはブランドでしたが、
経営不振に陥り2014年3月期決算で超過債務を出し、2015年に全事業を別会社に譲渡したということで、
現在は再建しているのでしょうか。
d0075857_16210569.jpg
底面。

d0075857_16211489.jpg
入っていた箱。可愛い。
だからこのデザインで(以下略。





[PR]
by n_umigame | 2016-06-01 23:27 | ICOCA/イコちゃん | Trackback | Comments(0)

初春の奈良さんぽ



こちらももう2ヶ月前になるのですが、3月に奈良に行きました。
奈良が好きなのですが長いこと行っておらず、ほんっとうに久しぶりの奈良でした。
(ここ1年半ほどほとんど遠出できなかったので、日帰りでできる飛距離を伸ばそうとしております。半分リハビリですが楽しいです。外食できないのがつらい)

お目当ては新薬師寺です。と言うか、十二神将像です。と言うか、婆娑羅大将です。狙いがニッチすぎかもしれませんが、刀が大好きな女子に人気の薬師寺さんではなく、「新」の方です。
薬師寺にも行きたかったのですが、ほとぼりさめてからにします(笑)。

d0075857_00180423.jpg
新薬師寺。


晴れ女のわたくし、それにしてもというくらいきれいな青空の写真が撮れました。ほとんど誰もいないところが気に入っていますがお寺さんたいへん…。

d0075857_00182249.jpg
新薬師寺の門(入り口)。右手で拝観料をお支払いします。
「御朱印帳をお持ちですか?」と聞かれましたが、集めるのが流行ってるのでしょうか。

新薬師寺にほど近い、喫茶店「ろくさろん」さんのお庭。ハクモクレンかなと思うのですが、まだ少し早かったですが、見られてよかった。ハクモクレンが大好きなので、一度ちゃんと見に行きたいのですが、年度替わりに花盛りになるので、なかなか難しく。奈良は寒いので、春のお花も少し地元より遅い感じです。
d0075857_00183154.jpg

「ろくさろん」さんは本当はコーヒーが美味しそうなお店でしたが、ミルクティーにしました。静かでくつろげるいい喫茶店です。入ったときお客さん自分しかいなかったし。


せっかく新薬師寺まで来たことですので、春日大社にも寄ることにしました。こちらもたいそう久しぶりです。

それを嗅ぎつけたのか、春日大社の鹿がお出迎えてくれていました。鹿がいるということは春日大社さんのテリトリーに入ったということです。
d0075857_00183769.jpg
「奈良の鹿」と言うと、東大寺の南大門前にいるところや若草山にいるところがよくテレビなどで紹介されるせいか、東大寺の鹿だと思っている人が多いようです。わたくしもひところまでそう思っていたところ、東大寺の関係者の方に「あれ、春日大社さんの鹿やからね(ニコリともせず)」とクールにつっこまれたのもいい思い出です。神さんのお遣いですから、考えたらそうですね。


久しぶりに来た春日大社は、20年に一度の「式年造替(しきねんぞうたい)」だそうで、つまりは本殿のお化粧直しでした。

d0075857_00185078.jpg

そんなわけで本殿にはお参りできず。ここから見える距離でギリです。お賽銭箱はばっちり備えてあったので、この距離からお参りしてまいりました。

せっかくなので記念の白鹿みくじも引きました。「ようお参りでございました」言うてくれはりましたけど、あんなんでお参りしたことになるんやろか、という急ごしらえの場所でした。(たとえ本殿に近寄れなくても、せっかく来たからお賽銭はひとつお願いしますわというガッツが気に入ったのでお賽銭は入れました)

d0075857_00190448.jpg

可愛い…。ぷるぷる。
おみくじを取ったら、鹿はお土産になります。お口をぱかーっと開けた、ちょっとまのぬけた表情になりますけれども、それがまた可愛い。

d0075857_00185382.jpg
d0075857_00185514.jpg

奈良もすっかり外国人観光客が増え、ちょっと京都みたいでした。
寺社にお参りするとき、そんな外国人観光客、特にアジア系の人たちが偉いなあと思うのは、日本人よりよほどていねいに参拝のしきたりを守ってお参りされていることです。ちゃんとお手水で口と両手をお清めして、二礼二柏手一礼(出雲大社みたいに例外的な参拝方法の所もありますが)を守っている。
この日はお手水の所も入れなかったので、絶賛★工事中になっているところをせせこましくお参りせざるをえなかったのですが、きちんと並んでしきたりどおり拝んでらっしゃいました。こういうことって団体旅行の場合は、事前に教わってくるのでしょうかね。アジア系でない観光客の人たちはおそらく(いちおう)キリスト教徒の人が多いでしょうから、お参り自体されませんしね。

d0075857_00191123.jpg

いつのまにかこんなキャラができてました。すがちゃんだそうです。かわいいぞ、すがちゃん。

d0075857_00190732.jpg

あなたは見られている。エブリデイ、エブリ(除く・ごはんとおやすみ時間)タイム。

d0075857_00190932.jpg

「なにかおいしいものは持ってへんのん?」
「ほら、あれですがな、あれ。」
「うすちゃいろで?」
「ぱりっとしてて?」
「小学校の遠足とかでぜったい一人はいちびって食うやつおるやつ?」
「そう!!しかせんべい!!」
「しかせんべい!!!」
「し か せ ん べ い !!!!」

d0075857_00191309.jpg

と、各所で焦げそうなくらい鹿が熱視線送ってくるけど、無視。
ちなみに、鹿煎餅はめっちゃまずいらしい。(小学校の遠足時いちびって食べた男子・談)

そんな可愛いつぶらな瞳で見つめても、何も持ってないのよ。


帰り道なんで、東大寺にもちょっと寄りました。

d0075857_00192932.jpg
東大寺南大門。

大仏殿の前までは行ったのですが、もう今回は大仏はええわとなり、そのまま帰りました。

d0075857_00193573.jpg
d0075857_00193383.jpg
東大寺中門。本日はここまで。

東大寺南大門前の鹿は、なぜお土産物屋の鹿煎餅に手を(と言うか口を)出さないのか、疑問に思ったことはないでしょうか。
きっとしつけられてるんでしょうね、お土産物屋さんに………。

d0075857_00193840.jpg
まったり……。鹿煎餅を見たら豹変する。

そしてとてもとても久しぶりに柿の葉寿司を買って帰りました。美味しかった…。

ブラタモリにも出ていた、あそこです。東向商店街の中に面しています。
d0075857_00194523.jpg
d0075857_00194940.jpg
近鉄奈良駅前の行基像。しばらく来ない間に背景がにぎやかになってて、びっくりしましたよ行基さん。
(いや行基さんに聞いてもらっても)

自分に買ってきたお土産。
新薬師寺で買ったポストカードと、散華をかたどったしおり。もったいなくて使えない。
d0075857_00195882.jpg
d0075857_00195641.jpg

最近飲み比べにはまっているほうじ茶。
d0075857_00195400.jpg
百々屋(ももや)さんのほうじ茶。
昔むかしは、確か茶がゆを出してらしたはずなのですが、最近はやめてしまわれたそうで、お茶の販売だけされています。通信販売もされているそうです。


なんだか懐かしい香りがたつほうじ茶で、ごくごく飲めます。









[PR]
by n_umigame | 2016-05-27 00:17 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密展」@伊丹市立美術館と図録(河出書房新社)


■伊丹市立美術館のウェブサイト(こちらでの会期は終了しています)

d0075857_19111582.jpg

2000年に亡くなったエドワード・ゴーリー。没後、アメリカで巡回開催された回顧展「Elegant Enigmas」が、日本でも展覧会巡回開始、しかも関西から! とのことで、見に行ってまいりました。
初日に行ったのですが、ご縁があって2度行きました。2度目は自分が好きだった作品や、気になった作品を重点的にじっくり見られました。同じ展覧会に何度も行けると、こういう楽しみ方もできていいですね。(2度目は会期終了間際ということもあってか混雑していました~)

d0075857_19112007.jpg
館内のあちこちにいる『うろんな客』のあのひと。

d0075857_19122112.jpg
中庭を見るあのひと。
旧石橋家住宅など、県の文化財に指定されている旧商家などが敷地内にあって、お庭も美しいです。
外観も雰囲気があります。
(阪神・淡路大震災のときに伊丹の駅周辺はたいへん大きな被害を受けたため、
こちらの住宅などは復元されたもののようです)

d0075857_19114281.jpg
元の絵。
展示されていたぬいぐるみに「あ、うろん」「うろんちゃんや~❤かわいい~❤」「これあれやろ。うろん」
と言っている人たちに、めっちゃツッコみたかった…「うろん」は名前とちゃう、と。
(いっしょに来てる人、誰かつっこめ)

d0075857_19121759.jpg
立ち入り禁止エリアの入り口を守るあのひと。

d0075857_19112727.jpg
会場の入り口を守るあのひと。ここから展覧会が始まります。


ゴーリーを初めて知ったのはもうずいぶん前ですが、最初はてっきり19世紀末のイギリスの人だと思い込んでいました。ヴィクトリア朝の人なんだろうと。
そう思った人はわたくしだけではなかったようで、ディケンズの『信号手』なども含まれる『エドワード・ゴーリーが愛する12の怪談』(河出文庫)という作品も出ています。ヴィクトリア朝の怪談にゴーリーの世界観が似合うと思ってお仕事を依頼した人がいたのか、ゴーリー自身がもちかけたのか存じませんが、マッチしますよね。

ですので、同時代を生きているアメリカの人だと知ったときは、本当にびっくりしました(笑)。もう亡くなって16年も経つのですね。

今回の展覧会では、著作の展示から始まって、ファンが作った「うろんな客」のぬいぐるみ(すごいクオリティでした。グッズにしたら1万円くらまでなら買う人いますよ、あれ!)や、緻密な原画はもちろんのこと、Tシャツの展示、そして狭いながらも充実のグッズコーナーもあって、とても楽しい展覧会でした。2回見に行く価値は十分ありました。
ゴーリーは熱心なファンがたくさんいらっしゃるでしょうから、きっと2回3回当たり前、5回くらい行っちゃったという人もいるのでは?

ゴーリーさんにメッセージを贈れるのですが、さすが観に来ていた方も絵心のある方が多かったようで、クオリティがすごい。
d0075857_19113511.jpg
d0075857_19113687.jpg

伊丹市立美術館(2016年4月2日~5月15日)からスタートした本展覧会ですが、2年間をかけて全国を巡回する予定とのこと。
2016年7月16日(土)~8月28日(日)福島県立美術館
2016年9月8日(木)~10月23日(日)下関市立美術館
以上2カ所が、現在決まっているようです。
お近くに巡回がある場合、ぜひいらしてくださいませ。

全国巡回する予定だそうなので、きっとチャンスがあるかと思いますが、どうしても行けなかった、うっかり見はぐった! という方には、図録だけでもオススメです。ゴーリーの本をたくさん出している河出書房新社さんが、図録も手がけています。
今回の回顧展で展示された作品も網羅されていますし、装丁もすっきりとしていておしゃれです。読むところもなかなか充実しています。

■『エドワード・ゴーリーの優雅な秘密: 展覧会公式図録』(河出書房新社) (Amazonのページへ飛びます)

↑ 図録、飛ぶように売れてましたよ(笑)。

d0075857_19115066.jpg
左が図録。右はお土産に買ったポストカード。


ゴーリーの本は基本的に絵本ですので、だいたい読んだと思っていたのですが、とんでもなかったです。まだ邦訳されていない作品もたくさんあるのだと、今回の展覧会で初めて知りました。
中でも、ぱっと絵を見て気になったのが、『音叉』(The Tuning Fork)という作品です。同じ作品からは一枚きりしか展示されていなかったのですが、女の子とおばけみたいな生き物の絵なのですが、これがまた悲しくもハードな内容で…。ぜひ邦訳が出てほしいと思います。(原語版は"Amphigorey Also"に収録されているようです。ほしいなあ…ポチっちゃおうかなあ…)

d0075857_19114629.jpg
ミュージアムショップでお土産を買ったらついてきたしおり(左上)。可愛い❤


ところで、猫が大好きだったゴーリーさんのお誕生日が「2月22日」でにゃんにゃんにゃんの「日本の猫の日」ってのは、できすぎじゃないかと思うのですが(笑)、いかがでしょうか。
日本にも来てみたかったと、生前おっしゃっていたそうですね。実現しなかったようで残念ですが、猫好きでゴーリーさん好きの人は、ぜったいにゴーリーさんのお誕生日を忘れませんよ。




[PR]
by n_umigame | 2016-05-24 23:31 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

2016年の春

d0075857_16440771.jpg
d0075857_16442264.jpg
d0075857_16442062.jpg
d0075857_16440493.jpg
d0075857_16440165.jpg
d0075857_16435876.jpg
d0075857_16435640.jpg
毎年、桜を見られるのは当たり前のことではないのだと思うことが続くと、なんとなくブログにアップしておきたくなりまして。
美しいですね。

ものすごく久しぶりに、坂口安吾の『桜の森の満開の下』を再読したのですが、わたくしが桜の花がとても怖いと思うことがあるのは、多感な年頃にこの作品を読んだせいも、きっとあると思います。

d0075857_16433580.jpg
d0075857_16433198.jpg
d0075857_16433804.jpg
こちらは大阪市の長居公園にて。
この木だけ咲き遅れのようにたわわに満開で、まわりは写真を撮ろうとしている人だかりで、シャッターチャンス狙うのだけでたいへんでした(笑)。見ているだけでもいいのですけれど、Twitterとかやっていると、ついついほかの人にも見てもらいたくなって写真を撮ってしまいますね。
■長居公園(公式HP)

おまけ。
藤。
d0075857_16434118.jpg
鉢植えなのが残念ですが。
藤の花がひところ大好きで、藤棚に見に行っては時機を得ず、がっかりして帰る…ということをくりかえしたころがありました。
お花見と紅葉狩りは、人と都合を合わせていっしょに行こうとしたらあかんのですね。社会人になってからだとなおさらお互いの都合が合わなくなり。
以後、「ひとりで見に行ったらええんやん?」と堂々と一人で花見に行くようになりました(笑)。



[PR]
by n_umigame | 2016-04-26 23:24 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

新年のごあいさつ



新年あけましておめでとうございます。

今「しんねんのごあいさつ」と打ったら「信念のごあいさつ」と出て正月早々暑苦しいことこの上ないのです。皆さま2016年の年頭をいかがお過ごしでしょうか。

そんなわけで毎年恒例、年始の抱負を述べさせていただきたいと思いますが、その前に、今年の7月で、このブログを始めてから10年になることに気づきました。
10年って……。
自分でもこんなに続くとは思っていなかったので、今、呆然としております。光陰矢のごとしとはこのことですね。
振り返ってみても、人間ってそんなに変わらないものだなって思いました。

年始から後ろを向いたついでに、昨年を思うと、出張先の某神社でお参りした願い事が全部(といっても2つですが)叶っていたことに気づき、お礼参りにも行かねばと思っております。
「あそこの神社のおみくじは当たる」という噂は聞いておりましたが、なんという霊験あらたかな。さすがでございます。ありがとうございます。
今年の目標はまずこれにします。

そして健康でなければ何もできないし、楽しめないということを、身をもってさまざま思い知った一年でしたので、健康で生き延びること、やはり今年もこれを至上の目標にしたいと思います。

3つめは、今年3年半ぶりに劇場に帰ってくる(予定)のドリームワークス・アニメーションが軌道に乗って、今後日本の劇場でまたふつうに作品が見られるよう、微力ながらファン活動を続けていきたいと思います。

このブログを10年も続けてこられたのは、やはり見てくださって応援してくださった方々のおかげだと思っています。
本当にありがとうございます。

10年前から見てくださっているおなじみの皆さまも、一見さんも、今後ともよろしくお願い申し上げます。

d0075857_12045212.gif
d0075857_12043865.gif


[PR]
by n_umigame | 2016-01-02 22:00 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

年末のごあいさつ


ぎりぎりになってしまいましたが、今年も一年、当ブログをご覧くださった皆さま、拍手をくださった皆さま、コメントをくださった皆さま、ありがとうございました。

個人的に、公私ともに昨年秋からは怒濤の一年でした。

このブログにアップしている範囲では、やはりドリームワークス・アニメーションに振り回された一年だったなあと思います。
振り返るととても楽しかったです。来年以降もぜひ振り回されたいと思います。(笑顔)(重傷。いや重症。)

来年以降もまだまだ気が抜けない日々になりそうですが、どうぞ良いお年をお迎えください。


最後に…
I would like to give special thanks to Mr. Christopher Knights, Mr. Tom McGrath, Mr. Chris Miller, and Mr. Conrad Vernon.

[PR]
by n_umigame | 2015-12-31 23:57 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

お知らせ、続き


一昨日、スマホからえっちらおっちら「しばらく浮上できません」と更新したばかりなのに、1日でパソコン直りやがりまして、復活しています。

お騒がせしました。


不具合は、ネットにつながらなくなったのですが、最初LANケーブルに本の端が乗っていて、そのせいかなーとLANケーブルを伸ばして抜き差ししたけれども直らず。

再起動→直らず。

ひと晩寝かす→直らず。

本体と周辺機器の電源を全部落とす→直らず。

モデムとルーターの状態を見てみる→素人目には問題なさげ。直らず。

&全部配線しなおす→直らず。

&ローカルネットワークの状態見にいく→デバイス認識してません的なメッセージ出てる→関連するデバイスをアンインストール、インストールしなおす→直らず。

物理的にダメになったのかもしれんと思い、LANケーブルを買ってくる。(以前もあった)
その前に、念のために、つながっているハブのポートを別のところに変えてみる→直りました。

以前職場のPCもぼろっちいUSBハブを使ってまして、7個くらいあるポートのうち3個死んでるみたいなことがあり、まさかと思ったらおまえもか。って感じで。
こんなことなら新しいLANケーブルいらんかった。
しかも、ポート差し替えるくらいなら5秒で直った。

いいんだ…LANケーブルほぼワンコインだったし。
いいんだ…いろいろトラブルの可能性をつぶし込めてトラブルシューターとしての経験値上がったし。

というわけで、またよろしくお願いいたします。



[PR]
by n_umigame | 2015-11-17 23:00 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

お知らせ


常連の方も一見さんも、こんばんは。
このような辺境ブログをお読みいただきまして、ありがとうございます。

ただいま、管理人のパソコンが不調で、ネットワークに繋がらなくなっております。(この記事はスマホから投稿しています)
たいへん申し訳ありませんが、またしばらく更新が滞るかもしれません。あしからずご了承くださいませ。

人がたまりにたまったネタを放出しようと思ったらこれでございます。ふだんからコンスタントに更新しろって話ですね。

戻ってまいりましたら、また、よろしくお願いいたします。


[PR]
by n_umigame | 2015-11-15 23:05 | 日々。 | Trackback | Comments(0)