*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

タグ:日々のできごと ( 465 ) タグの人気記事

500ml弁当箱クエスト、その2

どういうわけだか「500ml弁当箱クエスト」の記事へのアクセスが多い(当社比)ようです。

皆さん、探すのにご苦労されているのですね、ないですよね、500mlのお弁当箱って。

お役に立つなら呼ばれて参上。 
というわけで、いつもブログとTwitterでお世話になっているカクテキさまからいただいたコメントを読んでいたら、久しぶりに丼ものが食べたくなったので、作ってみました。


初挑戦、まるべん。

d0075857_20111057.jpg


d0075857_20111959.jpg


内容は
・牛丼(ごはん2分の1合強くらい分)
・ニンジンとコーンのハニーレモンサラダ
・プチトマト 
何一つ当日作ってない弁。

容量はこれで400ml

ですが丼にすると、「ほんまか」というくらいたくさん入ったような気がします。
久しぶりにちょっとがんばって多めにごはん入れてみたら、途中で飽きまして。
多いわーわたしにはこれ多かったわーと思い始めるともう、飽きまして。
米のごはんに愛がないってこういうことなのねと再発見しました。

ですので、400mlって小さすぎ?という米のごはんラブの方にも満足していただけるのではないかと思います。
お肉はこれで50gくらいです。玉ねぎで水増しです。しょうゆとみりんの味のしみた玉ねぎ、大好きです。牛肉が少ない負け惜しみじゃないです。泣いてないです。
深さがあるので、ぱっと見より入るのですね、これ。

あと「ニンジンばっかり食べてない?」「馬?」とお気づきの向きには、そのとおりでございますと。馬ではないですよと。
だってきれいなニンジンが3本78円だったんですもの。買いこんだはいいけど立ちつくしましたね。


今回のお弁当箱は「CLASKA」のSWAY TOKYOシリーズです。

アルミ製で、デザインもブルドッグが可愛いのと中蓋がついているのとで、一目惚れ。
お弁当箱立て続けに何個買ってんねんくらいの勢いで買ってしまいましたが、いいわこれー。可愛いわこれー。
デザイン違いでMANBOっていうもふもふわんこのもあります。ビション・フリーゼというマルチーズの仲間?だそうです。

ところで、「まるべん」とは。
その名のとおり、丸い容器に詰めたお弁当のことです。
その元祖にして大人気の、くっしーさんのブログをご存じの方も多いかと思います。(書籍化もされてますし猫さんたちも可愛いですし❤ しばらくチェックできないでいたら、くっしーさん、上海に赴任されていました。レポもとても楽しみです。)
■まるべん。(くっしーさんのブログ)


最初は、「いやー、丸いお弁当箱って可愛いけどどうなの? 見てると楽しいけど詰めるの難しくない?」(※くどいですが、自分、センスないですから………。)と、かなり遠巻きにみておりまして、持っていませんでした。
ですが、「そうだ、丼にすれば主菜と副菜の詰め方で悩むこともないし、乗っければいいんだからちょうかんたんでは?」と気を取り直し、今回このような仕儀に相成りましてございます。

丸いお弁当箱も意外といける(自分でも)ことを発見したので、今後まるべんにも挑戦してみようと思います。

ただし、ごはん少なめで。
[PR]
by n_umigame | 2015-10-13 23:04 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

500ml弁当箱クエスト


アクセスありがとうございます。
お弁当関連の記事は、ブログを分けました。
「*500ml弁当*」

こちらもご覧いただければと思います。[2016.7.18.追記]
****************************************************************************************************


また久しぶりにお弁当生活に戻りまして。
けれども諸事情で以前と同じ量を一度に食べられないため、お弁当箱探しから始めることになりました。

が。

ないもんですね、そんな自分にちょうどいいサイズって。

お弁当の良さが見直されてちょっとしたブームになって以来、ステキお弁当ブログさまは本当にたくさんあり、以前から楽しく拝見しているところを始めとして改めていろいろと見てみたのですが、結論から言いますと、今の自分にはあんまり…。

なぜかと言うに、ステキブログを運営されているかたはだいたい、

①元々お料理上手
②お料理百戦錬磨
③センスがよい
④よって、お弁当の分量ごとき自由自在(悩まない)


……それは ハードル たか……_(:D)| ̄|_ ( ダイイングメッセージ)


というわけで、①~④までどれにも該当しない自分のような人が、お弁当箱のサイズから悩みなおすとこうなったわ記事です。

「500ml≓500kcal」ですので、ダイエットなどの必要があってこのサイズのお弁当箱を探してらっしゃる方のご参考にもなれば幸いです。

相変わらずちょっぴり(?)長いのでたたみますねー。



More
[PR]
by n_umigame | 2015-10-07 23:33 | 日々。 | Trackback | Comments(2)

400,000ヒット御礼

ふと気づくと当ブログのご訪問者数が40万ヒットを越えておりました。

ご訪問くださった皆さま、本当にありがとうございます。

30万ヒットを越えたときも驚きつつ、感謝の気持ちでいっぱいだったのですが、去年の秋からこの一年間は特に公私ともに怒濤の一年となり、「生きてるだけで丸もうけ」を実感しつつ過ごしてまいりました。

この一年の間に、「ドリームワークス・アニメーション専用ブログ」だと思われたこともありました(笑)。
ですが、カテゴリをちょっとご覧いただくだけで、ごった煮ブログなんだなーとおわかりいただけるかと思います。

DWAはわたしの大好きなものの一つですし、DWA作品を好きになったことで出会いやらなにやらをたくさんいただきましたし、個人的にはDWAの方々からも、いくら感謝してもしきれないくらい、お気持ちやらなにやらをいただきました。
最近の記事にも書きましたように、そのことについてはとてもとても感謝しています。これからも絶対にそのことを忘れないでしょう。(一度好きになったら長いもので…。^///^)
(オタクでいて本当にありがたいなと思うのは、何か一つに惚れることで、こうやって次々と新しいドアが開くことです。)

好きなものが増えて、最大瞬間風速的に「そのことばっかり」語るのは当ブログの仕様です。
今までもこれからも、「本と好きなもの」語りブログであると思います。

今後も引き続きこんな感じかと思われますが、マイペースで続けていきたいと思います。


改めて、どうぞよろしくお願い申し上げます。






*追記*
よく考えたらエキブロの無料カウンターはPCからのアクセスしかカウントしていないので、スマホからなど、もう少し来ていただいているかもしれません。いつもスマホで見てるよーって方、合わせてお礼申し上げます!ありがとうございます!^^
[PR]
by n_umigame | 2015-09-28 23:01 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

web拍手御礼

最近、自分の好きなものが朗報続きでございまして、読んだ本も次々と大ヒット揃い、見た映画もどれもこれも楽しかった揃いで、ブログのネタは集中豪雨状態、もう大漁旗掲げて真夜中の2号線を逆走したい、おまわりさんこっちですキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン★そんな気持ちになる日々です。おまわりさん、嘘です。

それなのに更新があまりはかばかしくなく、それなのにこんな辺境ブログでも読んで下さり、あまつさえ拍手ボタンを押してくださる方々、本当にありがとうございます。

ここのところの傾向として、連打された方が多いみたいで、もしかして拍手ボタンにカーソルがたまたま合ったタイミングでしゃっくりが止まらなくなり、はからずも連打してしまったんじゃないかと心配になったりして、しゃっくりはコップの水を反対のサイドに口をつけて飲むと収まりますよ!砂糖水もいいそうですよ! お大事になさってくださいませー!

まったく反応がないままだとだんだん更新も間遠になりがちですし、「このネタ、読んでたのに…」と言われましても、やはりテレパシーのない人間としては伝わってはこないものでございますゆえ、なんらかのリアクションをいただけるというのは本当に励みになります。

おそらくおわかりいただいている方にはだだ漏れかと思いますが、ほめられると調子に乗ってしまうお馬鹿さんでございますので、ハサミと同じく使いようだとお考えになり、今後ともなにとぞよろしくお引き回しのほど、お願いいたします。^^
[PR]
by n_umigame | 2015-09-27 21:21 | web拍手 | Trackback | Comments(0)

最近のイコちゃんグッズと売り場事情


JR西日本のポイントがけっこうたまっていたので、忘れて失効しないうちにと、交換しました。

もちろんイコちゃんグッズに❤

ほかにもいろいろあるんですよ、おしゃれな雑貨とか旅行券とか、社会貢献できるものとか。
そういうあれこれぶっ飛ばしてもやっぱりイコちゃんグッズに目が行ってしまう、ファンって悲しいですね…惚れた弱みって悲しいですね…。(満面の笑みで。


今回ポイント交換したのはこちら。じゃん。
d0075857_23494526.jpg

★カモノハシのイコちゃん タオル巾着S/M/Lセット
★カモノハシのイコちゃん 折りたたみトートバッグ
★カモノハシのイコちゃん お箸deイコカ(茶)
★カモノハシのイコちゃん 変身たまごクッション

うふふふふふ。
今回は持っていないものを狙ったので、どれもこれも新☆鮮。

中でも「かさばるから」と買わなかった、コレ。 
変身たまごクッション。
d0075857_23523596.jpg


思いましたね。

ここから「イコちゃん妖怪道さいしょの一歩」が始まったのだ…と。

二歩目は言うまでもなく、アレですよアレ。(アレ言うな)

ねそべり抱き枕イコちゃんと並べてみました。
抱き枕は日常わたくしに抱かれ放題になっているため、へたっていますが、それにしてもたまごクッションの方が全体的に丸いですねえ。

左:クッション 右:抱き枕
d0075857_2357460.jpg


くちばしとか……
d0075857_23572786.jpg


しっぽとかも。
d0075857_2357466.jpg


クッションの使い方説明書。
「そうですか」としか言いようがない。
d0075857_23595955.jpg


お箸はなんと、たち吉製だったのですね。
d0075857_025242.jpg

倒産したと聞きましたが、その後民事再生法申請をなさったとかなさらなかったとか…。

はっ。Σ(゚Д゚)

あれか。イコちゃんグッズの企画やクオリティがどうかと思い始めたのは、いいものを作っていたメーカーさんの危機だったのか? くっ……不況め…!!(そこなのか。

イコちゃんはどこもかしこも可愛いですが、中でもさわり始めるとやめられない止まらない危険なせくしー☆ぽいんつと言えば!

しっぽ!!!

けっこう前に買ったものでしたが、この、しっぽ!!!!
d0075857_055737.jpg


d0075857_061358.jpg

モノはこちら、
★カモノハシのイコちゃんマルチトレイ。

イコちゃんのしっぽの魅力がこれでもかのマルチトレイ。もちろんトレイとしてなんか使っておらず、しっぽ延々さわさわグッズとしてしか機能していません。

え。にせみ(仮)さん、いろいろ問題があるんじゃありませんかって? 何をおっしゃいますやら、 い ま さ ら☆(`・ω・´)キリッ

はーイコちゃんのしっぽ可愛い。可愛い。かわ(以下100回分略。

ほかにも新グッズがいろいろ出ていたので、ついでにトレインボックスでもいくつかぽちりました。
d0075857_0101158.jpg


★カモノハシのイコちゃん マルチターバン(ブルー)
★カモノハシのイコちゃん ふりふりイニシャルストラップ・イヤフォンジャック付
★カモノハシのイコちゃんスリムペンケース
★ご当地イコちゃん ラーメンでイコカ博多根付

根付けはやはりたこ焼きバージョン時代のレベルには及びませんが、イコちゃんのええ出汁が出てそうです。おいしそうなんだか博多ラーメン協会とかあったら異議申し立てがあったんじゃないかとか、気のもめることでございます。
d0075857_0142881.jpg


カモノハシの浸かってるラーメンて。
d0075857_0145585.jpg


マルチターバンはおしゃれさんでも普段使いできそうなおされタータンチェックです。イコちゃんがついてなければ❤(おい。
d0075857_01625100.jpg

こちらはお色違いで赤もございます。秋冬のコーデにいかがでしょうか。(棒。


こちらはかろうじて京都駅構内のハート・インで買えた、マスキングテープ。
d0075857_0111249.jpg

★カモノハシのイコちゃんマスキングテープ

d0075857_0112879.jpg


これは久々のヒットアイテム。思わず2個買い。もちろん保存用と使う用。
Twitterでイコちゃんクラスタさんのフォロワーさんの動向をうかがい見るに、皆さま、
「これで即席イコちゃんグッズ、作りたい放題やん!!」との快哉を叫ぶ声に満ちあふれ(当社比)、ハレルヤでございます。
考えることは皆同じ。
デコり放題です。…しまった、やっぱりダース買い…いやなんでもないです。

一部商品はトレインボックスで通販で購入することができます。


ところで。

こちらの記事にも書きましたように、最近JR西日本では、キオスクやハート・インをセブンイレブンに店舗交代を行っておりまして。
イコちゃんファンの予想通り、イコちゃんグッズ売り場が次々となくなり、ええっと言ってもいいですか、JR西日本さん。

それふつうのセブンだから。

イコちゃんはJR西日本の看板キャラクターなんですから、全国にファンがいる(模様)なのですから、ぜひぜひ売り場を復帰させてください!
なんならイコちゃんグッズショップを展開してくださってもいいのですよ!全裸待機ですよ!

最近また新大阪駅の様子を見に行ってみたら、比較的たくさんグッズを残していた、3Fコンコースの中央辺りの売店もイコちゃんグッズは靴下しかなく、ほかの鉄道グッズのみに。
改札内の在来線大阪・神戸方面にある売店も、以前は棚前面にグッズを置いていたのに、ゼロになっておりました。

2F、御堂筋改札出たところ(マクドナルド横)もゼロ。[2015.9.現在]

うおおおおおおおん・°・(ノД`)・°・

新大阪駅構内図
[PR]
by n_umigame | 2015-09-10 00:36 | ICOCA/イコちゃん | Trackback | Comments(0)

英國館(旧フセデック邸)のシャーロック・ホームズのお部屋


久しぶりに異人館方面へ足が向きましたので、英國館(旧フセデック邸)へ行ってまいりました。
いやー、異人館なんていつから行ってないだろう。中学生…いや小学生…あ、うそうそ大学生のときにも一回行ったわ行ったけどあれは何年前………。これ以上記憶をたぐるのはよそう…。

■神戸北野異人館街

d0075857_1419342.jpg


現在、この英國館の目玉と言えば、2007年に英国館100年を記念してできたという、シャーロック・ホームズのお部屋再現です。

d0075857_1420092.jpg

お部屋の再現もさることながら、

d0075857_14204423.jpg


d0075857_14223733.jpg

いろいろ仕掛けがしてありました。
↑これは「黄色い顔」?

d0075857_14225781.jpg

d0075857_14232477.jpg


↑「赤毛連盟」。解散しましたの札。

d0075857_14251575.jpg

↑「まだらの紐」

d0075857_14254138.jpg

↑「六つのナポレオン」

d0075857_14261796.jpg

↑「VR」の弾丸のあとは、壁に穴をあけたらいけないみたいで(笑)額縁に入れて飾ってありました。

d0075857_14401352.jpg

↑ほかに、ミス・マープルのお部屋もあると聞いていたのですが、これのことだったのかしら…。特にそうとは明記されていなかったように思いますが。

d0075857_14411623.jpg


d0075857_14413243.jpg

↑お庭にもホームズ&ブリティッシュな装飾がなされていました。

d0075857_14422252.jpg


d0075857_14424872.jpg

↑コスプレして221bのドアの前で写真が撮れます。のコーナー。

d0075857_1444269.jpg

↑閉館後の夜間は、バー「キング・オブ・キングス」として営業されています。あー早く飲めるようになりてえ(笑)。写真がブレブレで申しわけないです。酒瓶見て興奮してたのか、わたし。

d0075857_14453819.jpg


d0075857_1445573.jpg


d0075857_14464510.jpg

↑ダイムラーのリムジン。乗ってみたい。

d0075857_14474323.jpg


d0075857_14475937.jpg



BBC『SHERLOCK』のおかげで元々人気のあったホームズ人気に拍車がかかった模様ですね。わたくしの子どもの頃からの「異人館」の代名詞と言ったら、うろこの家であり、風見鶏の家であり、親に無理矢理連れて行かれて何が楽しいのかあんまりわからなかった、そんな思い出しかなかったのですが、大人になってオタクになって新たな楽しみが予想の斜め上からやってくるものですね。人生ファンタスティック。

と一人、人生にエールを送りつつ、英国館を満喫してまいりました。


ところでですね、古い建物ですから、当然、出るよね。

「出る」と言ったらもちろんアレですよアレ。虫。もっと言うと、ダニ。パンツを履いて行ったにもかかわらず、くるぶしのわずかな隙間から入り込んで3カ所も噛んで行きやがってこの文字通りダニ野郎。夜中にかゆくて目がさめたわ。開封してから時間がたってたから虫さされのかゆみ止めの王者、液体ムヒアルファEXですらあんまり効かなくて悲しかった午前3時。
行かれる方は、虫刺され予防もオススメいたします。

なお、お土産がほしいという方は、英国館前の道を向かい(北側)に渡り、ちょっと行ったところで英国館関連のグッズが買えます。なかなかどれも可愛いのでぜひ。限定のホームズのキーホルダーや、スワイプなんかも売っています。
[PR]
by n_umigame | 2015-08-15 14:57 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

消えゆくハート・イン、消えゆくイコちゃんグッズ置き場

Twitterでフォロワーさんとお話していて、「そう言えば最近、自分が持ちネタがない(※)のをいいことに、イコちゃん関連の記事をアップしてないなー。この前書いたのいつだっけ」と自ブログを確認いたしましたところ。


(`・∀・´)。

……(`・∀・´)。

……………(((`・∀・´;)))。


いちねんはんまえ………?(´>ω∂`)てへぺろ☆


てへぺろ☆(死語)じゃねえよ、本当にもう!!

そんなわけで、ここらでちょっとイコちゃんネタもアップしておこうと思います!
※)異動になって地元のJR.にあまりひんぱんに乗らなくなったことなどがございまして。



…と思ったものの!

最近JR西日本の売店であるハート・インが次々とセブンイレブンに変わっておりまして。変わるのはいいのですが、心配していたとおりのことが起きております。

イコちゃんグッズを置かなくなった。

なんということだ。

イコちゃんと言えば、JR西日本のイメージキャラクターですよトップアイドルですよ!!
そのグッズと言えばドル箱ではないのですか!!しかもJR西日本の管内でしか買えないレアグッズなのですよ!!

…はい? 通販もある?

そりゃあイコちゃんのファンは通販してでも買うだろうし、何だったら、駅限定のイコちゃんグッズを買いに行くためだけに片道1時間以上電車に乗ってその駅にいたの30分未満で帰るとかやりますよ?交通費とか送料とかグッズより高いんじゃねえかって話ですよ? わたしのことですよ? そっとしておいて?

けれどもですね、関西に旅行で来た人が、「うわああ、このソーダアイスみたいなおすもうさん可愛いじゃん❤」って、旅先のテンションでふらっと買っていってもらうには、目につく位置にわんさと盛ってあることが必要なんですよ!!!例えそれがおすもうさんじゃなくてもいいの!!!カモノハシですよって説明したところで「……へー。」で終わる説明なんてどうでもいいの!!!

イコちゃんを戻して!!戻してよーーーー!!!。・゚゚・(>д<)・゚゚・。


「あの者たちは何を騒いでいるの?」
「はい、陛下(誰)。イコちゃんグッズを置いているハート・インが次々となくなっているので、それを嘆いておるのでございます」
「まあ、おかしな人たち。イコちゃんがなければペンギンを買えばいいのに」



って言われたときの気持ち:
d0075857_17403819.jpg

画像:http://matome.naver.jp/odai/2143348119446271801/2143350754571823503より


まあ、この6月にもグッズが色々出ているわけですが、それにしても、これな。
★カモノハシのイコちゃん折りたたみクッション

d0075857_17414598.jpg


イコちゃん、大好きよ。
でもこれは言わせてもらうわ。

どうしよう、このただならぬ妖怪臭。

夜中にこの子と目があったら、裸足で逃げ出すよ!トイレに行こうと思って起きたのに、恐怖のあまり出るものも出ないよ!!

根付けのクオリティについてひとりきりファンの方とあれこれ言ったものでしたが、最近のイコちゃんグッズのご担当の方におかれましては、イコちゃんの魅力はあのおめでたい末広がりのわがままダイナマイトボディにあるということを念頭に置き、ファンのハートをつかみ続けていく営業努力をしていただきたい、と、このように愚考いたす次第でございます。
よく通ったな、企画会議!!!


ほかはビーチバッグとか、
d0075857_1742735.jpg


3代目になる扇子とか、
d0075857_17422073.jpg


この辺りはまあ無難な線かと思います。
のですが、やっぱりハート・インで実物見ながら選んで買って、「わあい、イコちゃんの新グッズ❤」と顔が笑いそうになるのを抑えながら、グッズを抱きしめて帰りたいですよね?
少なくとも、仕事で疲れた帰りでも、「今日はイコちゃんの新しいグッズを買って帰れるんだ!」と思えたときのモチベーションの差といったら、お見せしたいくらいですよ。

セブンイレブンに置くのが無理なら、せめてイコちゃんグッズ専門店を展開するとか(東京駅にあるペンギンくんのグッズショップがまぶしいわ)、お願いいたします。

しかもいかにも在庫処分みたいなお得なセット販売とか始めてるし、もしかしてもうイコちゃんグッズ自体を今後作る気があまりないのかもしれないと思ったりして震えています。
d0075857_17451396.jpg


イコちゃんグッズの取り扱いのあるトレインボックスはこちら→
[PR]
by n_umigame | 2015-07-17 19:23 | ICOCA/イコちゃん | Trackback | Comments(0)

『うちの器』高橋みどり著(メディアファクトリー)/『ちゃんと食べてる?』有元葉子著(ちくま書房)

『うちの器』
つたない自分のごはんでも、お気に入りのクロスを敷いて好きなうつわで食べれば、それだけで気分がいい。飯椀、お盆のセット、急須イロイロ、漆の三つ組み椀、お弁当箱など、日々を楽しく大切に過ごすためのうつわの本。

『ちゃんと食べてる?』
食べることはすなわち生きること。そうだとしたら豊かに生きるための料理とは何でしょう?料理のもとになる調味料や素材の徹底した選び方、道具から手順にいたるまで充分においしさを引き出す調理のコツ、明日のために今日もたのしく、おいしく食べて自分の力を出しきりすごす、その方法。作って、食べて、片づける―台所から生きることを考える、著者の生活哲学がぎゅっと詰まった一冊。
(いずれもAmazon.jpより)




 生活系の本2冊の感想です。

 食器が割れる、欠けまくる時期ってありませんか。

 わが家ではなぜか立て続けに愛用の食器が欠けたり割れたりしまして、ちょっと欠けてるくらいならいいやと思って使っておりました。一番長いものなんて、欠けてから2年は使っていました。

 そうしましたら、ちょっとこれはまずいということが起こりまして。

 ただの偶然だろうとは思うのですが、食器は毎日使うもの、しかも健康、ひいては命と直結する食べ物と密接に関係のあるツールです。しかも風水では、食器が割れたり欠けたりするときは自分の身代わりになってくれたのだと考えるのだそうで。ふだん風水なんて全然気にしたこともないのに、そう言われて引っかかったということは、やはり己れに考えなければいけない点があるのだろうと思い、一気に処分することにしました。

 処分するのはいいのですが、これまでも買い換えなかった理由は、自分の気に入ったもので予算と見合うものがなかったからです。

 食器を買うときに思い出すのは、有元葉子さんの「本物を見に行くこと」という言葉です。有元葉子さんのように食器に潤沢にお金を使えるわけではないのですが、「もの」はなんでも見れば見るほど目が肥えるものだということは、よく理解できます。その中で、自分の好き嫌いもわかってくるので、買ってみてから「なんかお店で見たときより今ひとつだな」ということも減ります。いいことづくしとわかっていても、窯元が身近にあるような所の住まいでもなく、著名な窯元(だいたい行きにくいところにありますよね…)行脚の旅に出るわけにもいかず。

 そういうときは本ですよ。
 便利ですね、本。しかもコストパフォーマンスがいい。数百円ないし1000円ちょっと出せば、ある人が一生かかって体得したことを教えてもらえるのですから、ありがたや。


 今回参考にさせていただいたのはスタイリストの高橋みどりさんの『うちの器』。
 有元葉子さんのスタイリングもされていたそうで、好みがあうかと思い中身も見ずに買ったのですが、ヒットでした。
 和食器が多く、シンプルで素朴で、あたたかい感じがする。こんな食器が欲しかったというラインナップのオンパレードでした。和食器は和洋中なんにでも合うので、便利なのですよね。
 ひところ白い洋食器が流行りましたが、どうしても業務用の印象を拭えない。しかも洋食器は重いものが多いです。これは食事中に食器を持ち上げることはしないマナーに依るところも大きいと思いますが、わたくしは重すぎる食器はNG。仕事で疲れているとき、体調がいまひとつのときに食器が重いと、それを出し入れしたり洗ったりする作業自体がいやになるのです。自炊を続けたい人間にとって、身の丈に合わない道具を持っていることは継続の妨げになるか、宝の持ち腐れになってしまいますので、却下です。(同じ理由でル・クルーゼやストウブといった重量級の調理器具も持ちません)
 大好きな白の粉引の食器がたくさん紹介されていて、眼福でもございました。


 それから、有元葉子さんの『ちゃんと食べてる?』が文庫化されていたので、こちらも合わせて読みました。
 有元葉子さんという方は、ほんとうに育ちがいいというのはこういう人のことを言うのだろうなと思うことがたくさんあります。今回の本は、そんな「育ちの良さ」が裏目に出てしまって、経済的に苦しい人の立場なんてわからないのだろうなというようなところがあり、そこには引っかかりました。貧しいからジャンクフードで命をつなぐしかないような人も、世界にはいるわけで。それが良いことではないと誰しもわかっていながら、なかなか理想には近づけないから社会問題化しているわけで。ジャンクフードの害悪を説くにも、ほかの例や言い方があったのではないかと思いました。
 ですが全体的にはいつもの、背中がすきっと伸びて、一本筋が通って生活されている様子は、勉強になります。「水増し食品」なども、買う方にも責任があります、と。有元さんは、料理をきちんとすることは、社会勉強にもなると何度も書いてらっしゃいます。料理をすれば毎日ゴミが出る、自分が出したゴミはどうなるのか。スーパーに行って買い物をすれば、流通のことや農産地のことを考えざるをえないなど。自分が主体となって、意識的に「良くないものは買わない」という断固たる態度は、少し見習いたいと思います。(少し、というのはやはり有元さんのようにお金持ちで、料理のためだけに贅沢できるわけではないからです(笑)。)


 せっかくなので(?)最近うちに来た子たちのご紹介。
 箸置きと小皿です。
 特にこの、ナマズにカッパくんが乗っているお箸置きは、「なんてラブリーなんだ!(*゚∀゚*)」と一目惚れでした。
d0075857_13355786.jpg


d0075857_13361651.jpg


d0075857_13362918.jpg


 ナマズくんの顔がトトロに似てる…それ以前に「……ジムさん?(゚∀゚)」となって買ったなんてことはないことはないよ?
 こちらは松韻堂さんで購入しました。京都の清水焼のお店です。(通販でした) カッパくんの甲羅の色は、青、赤、緑とあるようです。

 小皿と鹿の箸置きは、中川政七商店さんのもの。おそろいっぽかったので、ついつい、いっしょ買いしてしまいました。鹿せんべいと鹿がかわゆいです。

 cf:ジム・カヴィーゼルさん。トトロスマイルがまぶしい5歳児としてファンから愛されています。
d0075857_13372187.jpg



 食器は奥が深く、ハマると抜け出せないので(笑)あまり深追いしないことにしていますが、欠けた食器をそのままにしておかないで、こうやって機会があるときにちゃんと見て探すというのも大事だなと思いました。日々そういうことをきちんとされている方からしたら「何を当たり前のこと言ってるんだ。つか、欠けた食器を2年も使い続けるとか信じられない」と呆れられるでしょうが。

 小学生だったとき、当時東京住まいだった伯母がいとこたちといっしょに食事に連れていってくれました。出された青い花柄の食器の縁が少し欠けていて、伯母は食事に手をつけず、お店の人に出し直すように言っていたのを、今でもなぜか鮮明に覚えています。お店のカジュアル度にもよると思いますが、伯母のその姿勢は見習いたいと思いつつ、まだレストランで欠けた食器に当たったことがなく実践せずにすんでいます(笑)。
[PR]
by n_umigame | 2015-07-08 20:33 | | Trackback | Comments(0)

ウルトラキュート怪獣「いくのん」

 いつもTwitterでお世話になっている、イラストレーターの森本いくなさんが、激キュート怪獣・いくのん のLINEスタンプを作られました。おゆるしをいただけたので、僭越ながら、ご紹介させていただきます!

 何ですって。

 いくのんをご存じない。

 それはいけません。

 今すぐご覧になって下さい。じゃん。
d0075857_1812162.png


 http://www.line-tatsujin.com/detail/a94972.html
(LINEのスタンプ購入のところから「いくのん」でも検索できます)

 どうだ、このキュートな緑色
 なにごとかと思うじゃないですか?
 可愛いのだけれど、どこかおっさんくさくもあり(おい)、こう、いわゆる可愛い可愛いすぎないところが激カワで、どうかと思うわけですよ!! ああ可愛い。(鼻血の海でざばざばと泳ぎながら)


 ここからは自慢なんですけどね? 

 いくのんに一目惚れしたわたくし、森本いくなさんから作品を購入させていただいたのですよ。そしたら何と、おまけにこんな可愛いシールをいただいてしまって。「どこがおまけだ」って思うレベルですよ。
 これだけでどうしようかと思いながら一人、うきうき並べて踊って歌ってニコニコ並べてはまた袋に戻すという作業を何回もやらかしたわけですが、このご恩返しがしたいと、「あのっっ、バレンタインデーに、チョコ、もらってもらってもいいですかっっっ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆☆*:.。.」とか、痛ったいことを言い出したわけですよ。
 そうしたら、ご快諾いただけただけでなく(本気にされていなかった節もあるようですが、俺はいつでも本気だ。)素敵なTwitterレポまでしていただいて。あまつさえ、ホワイトデーのお返しまでいただいてしまい、この、世界で一体の手作りいくのんぬいぐるみをGET★してしまったのでございます。

d0075857_18174026.jpg


d0075857_18175681.jpg


 か わ い す ぎ る…0(:3 )~ =(’、3)_ヽ)_(昇天。

 なにこのつぶらな瞳!延々と触り続けてしまうジャージーのもこふわ素材!!
 幸せすぎて怖いっっ…!!
 そして、名前を「いくのん」とかどうですかねーとかうっかり口走ったわたしのアイデアをそのまま採用してしまわれた、森本いくなさんに幸多かれ!マジで!! 

 いくのんはもちろん可愛いのですが、森本いくなさんの作品は、どれもあたたかくて、見ているとそれだけでコリがほぐれるような不思議な効果があり、初めて見るのに良い意味で懐かしいような、ほろ切ないような、そんな作品世界です。(そして何と009とペンギンズの大ファンで運が良ければ二次創作も拝見できますよ!)
 
 森本いくなさんの
■HPはこちら。Ikuna Morimoto Illustration

■Tumblrはこちら。http://ikuna-m.tumblr.com/

■Twitterアカウントはこちら。https://twitter.com/puwa2peko
[PR]
by n_umigame | 2015-06-06 18:25 | 日々。 | Trackback | Comments(0)

ベンディックスのミントチョコレート


 わたくし、漫画家の坂田靖子さんの大ファンで、おそらく同人誌などレアなものを除いて市販された作品は、ほぼ全部読んでいると思います。

 その坂田靖子さんの日常エッセイ的コミックに『たぷたぷだいあり』という作品集があります。旅行するとか、何かアクティブな内容ではなく、坂田さんの日常にあること、衣食住や、はまったものを紹介しているだけなのですが、これがとーっても面白い。
 中でも坂田さんの「食べるの大好き」がひしひしと伝わってくるのですが、それがとてもセンスが良いのです。そして、間違いなく、「食べ物を美味しそうに描ける漫画家」では日本で五指に入るのではないかと思っています。

d0075857_1263054.jpg

『たぷたぷだいあり』(画像はAmazon.jpより)

 グルメ漫画などが流行ってから食べ物がテーマの漫画も珍しくなくなりました。写実的に食べ物を描ける、そういう意味で「巧い」漫画家ならほかにたくさんいると思うのですが、坂田さんの「美味しそう」は、食べるときの体調、気候、季節、シチュエーションなどなど、「人間が食事をすることの楽しさ、美味しいものを食べる幸せ」が画面からあふれていて、本当に本当に美味しそうなのです。そしてその「食べ物」は決して贅沢なものでなく(たまにフレンチなども登場しますが)、日常的にスーパーで買えるイワシだったり、ときにはジャンクフードだったりもします。

 前置きが長くなりましたが、そんな中で出てきたのが、「ベンディックスのミントチョコレート」。
 これは別に漫画で詳しくあーだこーだとうんちくが描かれていたわけではまったくなくて、三大テノール(って覚えてらっしゃいますか、テナー歌手であったルチアーノ・パヴァロッティ、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラスの三人)の一人、パヴァロッティにドはまりした坂田さんが日本のオペラコンサートの様子をビデオで見ているときに食べているだけなのです(笑)。

 たったそれだけ。なのです。が、もう、これが食べたくて食べたくて。

 今から13年以上前の坂田さんの公式サイトの記事ですが、こんな紹介記事も。
サカタBOX「チョコレート」


 Amazonで売っているのを見つけたのですが、ロットが大きいのでどうしようか迷っていたら、英国に行かれたお友だちがおすそわけで送ってくれました!わあい!!
 こちら!じゃん。

d0075857_1242469.jpg


 というわけで、長年の憧れだったチョコレートを、早速いただいてみましたところ。

お、美味しいーーーーーーー!!( *;∀;)
 

 坂田さんの記事どおり、まずビターチョコレートです。ほとんど甘くありません。このチョコレートの部分が、まず、とても美味しい。そしてびっくりしたのが中!

みっしりどっしりミントクリーム。

 わたくし、冷蔵庫に入れてパリンとさせたチョコレートが好きなので、これもいただいてからすぐ冷蔵庫に入れたため、常温で置いておいたらクリーム状なのかもしれませんが、このミントクリーム、本当にしっかりばっちりミントです。

美味しいーーーーーーーーーーーーー(´;ω;`)(2回目)

 坂田さんの記事によれば「男が男に送るチョコレート」と言われていたようで、ベンディックスは英国王室御用達なんですけど、意味深ですね、うふふ。
 じゃなくて、それくらい硬派なお味のチョコレートということです。ブランデーやウィスキー、ブラックコーヒーに合うと思います。(現在わけあって飲めないのが悔しいでありますが、かりがねほうじ茶を濃いめに淹れたものとも合いました(笑)。)

 美味しいビターチョコレートに、なんて美しい色のミントクリーム。うっとり…。美味しいし。(何回言うんだ)(何回でも)

ミントチョコ好きならこれを食わずして死ぬことなかれ。

 そして、ひらさかさん、この場をお借りしてもう一度ありがとうございました!!ごちそうさまでした!


 蛇足ですが、そもそもミントが苦手で、日本のミントチョコレートをすら「歯磨きペースト」などと言う人には、まかり間違ってもオススメいたしません(笑)。ましてや歯磨きペーストのミントすら苦手で子供用のを使っているという人にはなおさらです。(いたんですよ、職場の同僚で(笑)。)


■ベンディックス公式サイト

■ベンディックス紹介記事
[PR]
by n_umigame | 2015-05-17 01:37 | 日々。 | Trackback | Comments(0)