*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

タグ:DreamWorks Animation ( 12 ) タグの人気記事

『ボス・ベイビー』(The Boss baby)(2017)ネタバレあり感想

d0075857_23440440.jpg
画像はIMDbより。

こちらはネタバレ「あり」感想になります。「なし」感想はこちら。→

2018年春に日本公開が予定されていますので、未見の方はこのまま回れ右でお願いいたします。

関連記事






 北米盤Blu-rayで英語音声英語字幕にて、1度だけ見た感想になります。
 ところどころ記憶違いや解釈が間違っているところなどあるかもしれませんが、おおらかな目で見てやってくださいませ。

 以下、ネタバレです。
















More
[PR]
by n_umigame | 2017-08-14 23:58 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

『ボス・ベイビー』(The Boss baby)(2017)ネタバレなし感想




 長年日本では劇場公開がなかったドリームワークス・アニメーション作品が、このほど公開されることが決まったとのニュースが入り、ご同慶の至りでございます。
 DVD発売の記念上映を除くと、2012年8月1日に公開された『マダガスカル3』以来ですので、5年半ぶりとなります。

映画『ザ・ボス・ベイビー(原題) / THE BOSS BABY』超特報映像


 え、なんでそんな殺伐とした礼儀正しさ(@北大路公子)あふれるテンションなのって?そりゃあなた、今まで何度も期待しては失望させられるようなことが、日本でのDWA環境にはありすぎたからですよ。
 でも今回(こそ)は希望が持てるのは、DWA本体もユニバーサルの傘下に入り、日本の配給も東宝東和に変更になったこと。来年の春公開予定だというのにすでに公式サイトも(コンテンツはまだですが)できていますし、Twitterの公式アカウントも始動しています。「きちんと公開しますよ」「そのための日本語による広報も準備していますし、公開が近づいたらもっと更新しますよ、おさおさぬかりはありません」という、「仕事ができる人は仕事が早い」の法則が生きている、と思われます。よろしくお願いいたします。

 とはいえ、日本公開はかなりの周回遅れであることは事実でして、本国アメリカでは2017年3月に公開済み、すでにBlu-rayなどのソフトも販売済みです。
 最近はDWAの新作は北米盤で見るのが当たり前になっていたので(だって日本盤が出るのかどうかすらわからないし…)「ボス・ベイビー」も早速北米盤Blu-rayで視聴しました。

 「トロールズ」もいい作品で「なめてましたごめんなさい」だったのですが、「ボス・ベイビー」はそれに輪をかけて「なめてましたごめんなさい」作品でした。
 これは傑作だと思います。
 また、ネタバレあり感想では触れますが、「トロールズ」がそうだったようにオバマ大統領の時代のアメリカの作品でもあり、だからこそ「トロールズ」がそうだったように今こそ見てほしい作品だと思います。

こちらは「ネタバレなし」感想ですが、長くなるのでたたみますね。



More
[PR]
by n_umigame | 2017-08-14 21:52 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

ドリームワークス・アニメーション長編新作の制作が(また)中止



2018年2月に公開予定(北米)だったドリームワークス・アニメーション(以下DWA)の長編新作"Larrikins"(ラリキンズ)の制作が中止されていました。

■Tim Minchin's Outback animation 'Larrikins' cancelled at Dreamworks

■Larrikins: DreamWorks cancels Tim Minchin animated movie

『長ぐつをはいたネコ』の監督でもあるクリス・ミラーさんがティム・ミンチンさんと共同監督で進められていたこともあり、期待していたのですが、残念です。
ティム・ミンチンさんも、この4年間を捧げてきたのに…ととても残念な様子。

DWAが買収されてからこれで『クルードさんちのはじめての冒険』の続編に続き2作目の制作中止になります。今回も親会社の意向が強かったようです。

2014年6月当時に発表されていたDWAの長編新作は以下のようなラインナップでした。
参考記事:

『ヒットマン:エージェント47(原題)』は2015年2月27日公開
『キャプテン・アンダーパンツ(原題)』は2017年1月13日公開
『ムンバイ・ミュージカル(原題) / Mumbai Musical』は2017年3月10日公開
『ザ・クルーズ2(原題) / The Croods 2』は2017年11月3日公開
『ラリキンズ(原題) / Larrikins』は2018年2月16日公開
『マダガスカル4(原題) / Madagascar 4』は2018年5月18日公開
『プス・イン・ブーツ2:ナイン・ライブス&40 シーブス(原題) / Puss in Boots 2: Nine Lives & 40 Thieves』は2018年11月2日公開
(いずれも2014年6月当時)

このうち公開が決定しているのは今年(2017年)秋公開予定の『キャプテン・アンダーパンツ(原題)』のみ。


『マダガスカル4(原題) / Madagascar 4』は企画自体が白紙に戻っていて事実上無期延期、
『ヒットマン:エージェント47(原題)』『ムンバイ・ミュージカル(原題) / Mumbai Musical』に至っては、いつの間にか立ち消え、
『プス・イン・ブーツ2:ナイン・ライブス&40 シーブス(原題) / Puss in Boots 2: Nine Lives & 40 Thieves』はIMDbに2021年公開で返り咲いているものの、公式のアナウンスは現状なし。

…という、何とも悲しくも寒々しい状況です。


最新作はまもなく(3月31日)公開される"The Boss Baby"です。
トム・マクグラス監督の作品なのでこちらも期待しているのですが、インタビューでなぜDWAで働いているのかという趣旨の質問があったようです。
マクグラス監督は「ただDWAが大好きだから」と答えてらっしゃいましたが、何と言いますか…旭日の勢いの会社に勤めている人にそんな質問自体しませんよね…? よいように考えて、アメリカでは才能や実力のある人はどんどん転職(ジョブチェンジではなくカンパニーチェンジ)してキャリアアップしていく人が多いので、マクグラス監督のように才能のある人が、なぜDWAに勤め続けているのかと聞きたかったのかもしれません。しかし、それにしても勤め人には返答しづらいことで、失礼な気がしました。
いつも静かに微笑みながらインタビューには答えてらっしゃるマクグラス監督も、さすがにちょっとお気に障ったのでは…? という表情に見えたのは、ファンの勘ぐりすぎでしょうか。


[PR]
by n_umigame | 2017-03-26 23:43 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

ドリームワークス・アニメーション新作"The Boss Baby"トレーラー2本+α


ドリームワークス・アニメーションの今年(2017年)の新作長編作品第一弾、"The Boss Baby"(ボス・ベイビー)の第2トレーラーが来ていましたので、貼っておきます。

北米では3月に公開予定、日本は安定の未定です。(しょんもり…)


■The Boss Baby Official Trailer #2 (2017)




第1トレーラーはこちら。
■The Boss Baby Official Trailer #1(2017)






気になるのが、シュレックの制作チームであることをばーんと出してきたことと、監督が…! 

監督がトム・マクグラス監督の単独作品でなくなっているではありませんか……!

d0075857_15570333.jpg
IMDbより。→
いやああああああどういうことおおおおおおお!!(ノД`)

共同監督になられたのは、Hendel Butoyさんという、『ファンタジア2000』などを手がけられた方のようです。
ディズニーから来られたのですね。

それはいいのですけれど、マクグラス監督はなぜ単独監督でなくなったのでしょうか。
しかもクレジットも筆頭でなくなっています。

コミコンやアヌシー映画祭でのインタビューからも、この作品はマクグラス監督の個人的な思い入れが比較的強く、お兄さんへの50年ぶりのラブレターなんだよ❤ などと臆面もなくおっしゃっていたところから、わたくしそれはそれはもう萌え…いや燃えあがり、期待していたのですよ。

それでなくてもマクグラス監督は、実力といいキャリアといい、途中で誰かの助っ人がなければ一本作品を仕上げられないような未熟な監督さんではないと思いますし、そうやってベテランのフォローがあってヒット間違いなしのコンテンツさえ腐らせたどこぞの蜂とは違うのだよ、蜂とは! と池田秀一さんの声で脳内に響き渡っていたのに、どうして? 

なぜ!? 
WHYYYYYYYY!!!!???????

吉報の少ないDWA関連情報の中で、これだけは楽しみだったのに、そしてこれだけは悪くなりようがないと思っていたのに、この仕打ち…。(ムーコ風)

がっくりでございます。

もしかして転職が決まって、契約などの関係でタイミング的に見届けられなくなって、あとは頼んだってことなんでしょうかね…。
あーあ…。


そんでもって、次回作はこの"Captain Underpants"なのですが、最近ファーストルックが出まして。


うーん、このボス・ベイビーとのかぶりっぷり。
DWA、もしかしてもう、自家中毒を起こしているのではないかと心配になりました。
この作品の救いは、監督が『ターボ』のデヴィッド・ソレン監督だということでしょうか。
それから、……それから………、思いつかない…(ノД`)。




[PR]
by n_umigame | 2017-01-08 23:44 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

『ソーセージ・パーティー』(2016)と『クルードさんちのはじめての冒険』続編中止etc.(後編)

d0075857_15235292.jpg
(画像はAWN.comより。)



***

この記事は後編です。

前編はこちら。→

映画『ソーセージ・パーティー』の結末に触れていますので、ネタバレをさけたい方は、ここで回れ右でお願いします。


***

了解済みの方は↓からどうぞ。









More
[PR]
by n_umigame | 2016-12-05 00:03 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

『ソーセージ・パーティー』(2016)と『クルードさんちのはじめての冒険』続編中止etc.(前編)


***

今回の記事は、前半は『ソーセージ・パーティー』の感想、後半は最近のドリームワークス・アニメーション事情について思うことなどです。
長くなりましたので、記事を前後編に分けました。

後半のために、『ソーセージ・パーティー』のオチについても触れています。
映画未見で今から観る予定の方は、ここで回れ右推奨です。

***



まずは映画『ソーセージ・パーティ』の感想から。


スーパーマーケット「ショップウェル」で、ソーセージのフランクは恋人であるパンのブレンダと結ばれホットドッグになることを夢見るなど、食材たちは人間に買われることを望んでいた。ある日、ついに一緒にカートに入れられ喜ぶフランクとブレンダだったが、アクシデントが発生し店に取り残されてしまう。一方、夢がかない購入された食材たちは……。
(シネマトゥデイより)



監督は『劇場版きかんしゃトーマス』シリーズのグレッグ・ティアナンと『マダガスカル3』などのコンラッド・ヴァーノン。音楽はアラン・メンケン。主演と製作はセス・ローゲン。




以下ネタバレですよ~。







More
[PR]
by n_umigame | 2016-12-04 23:58 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

『ヒックとドラゴン』12(上・下):「最後の決闘」クレシッダ・コーウェル作/ 相良倫子・陶浪亜希共訳(小峰書店)

d0075857_14101181.jpg


ついに人類の命運が決まる〈運命の冬至〉の日となった。このままでは、〈失われし十の宝〉を手に入れたアルビンが新王になってしまう……。ヒックは、それを阻止して、みんなを救うことができるのか?
(Amazon.jpより・画像も)


完結。
11巻までの感想はこちらです。→







以下、ネタバレです。映画についても触れています。
特に今回の最終巻は、内容を知らずに読んだ方が単純に楽しめると思いますので、未読で今から読む予定のかたはここで回れ右推奨。








More
[PR]
by n_umigame | 2016-11-27 23:10 | | Trackback | Comments(0)

DWA 2016年~2018年の劇場用新作予定状況



今年のSDCCが、なんだかいまひとつ元気がなくて心配だったドリームワークス・アニメーションですが、劇場公開用の長編は、今後いったいどうなっとるのかい? と思ったので、個人的な備忘録も兼ねてまとめておきます。


2016年7月31日現在で、IMDbでいちおう北米公開日が掲載されているものだけを拾うと、以下のとおり。(公開日時はいずれも北米での予定。)
★(IMDbのDWA作品一覧2016.7.31現在)



・Trolls(トロールズ):2016年11月4日
→一時期ネット配信のみという情報がTwitter上で流れましたが、どうやら劇場公開になったようです。
・The Boss Baby(ボス・ベイビー):2017年3月31日
・Captain Underpants(キャプテン・アンダーパンツ):2016年6月2日
・The Croods 2(『クルードさんちのはじめての冒険2』):2017年12月22日(日本公開2018年2月2日←IMDbの情報ですのであてになりませんが)
・Larrikins(ラリキンズ):2018年2月16日
・How to Train Your Dragon 3(『ヒックとドラゴン3』)2018年5月18日


公開日については、ドリームワークス・アニメーションが、合併予定だったりCEOが交代するかもしれなかったりと経営が不安定なことと、競合している作品の公開日などで今後もころころと変わる可能性が高いです。

詳細は長くなりましたのでたたみます。
一部、あらすじにも触れていますので、気になさる方はここで回れ右でお願いします。






More
[PR]
by n_umigame | 2016-08-01 00:14 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

DWA新作"The Boss Baby" SDCC 2016追加情報




こちらの記事(→)で、ご紹介したドリームワークス・アニメーションの新作"The Boss Baby"について、先日開催されたサンディエゴ・コミコン(2016)にて、ファーストルックが公開され、キャストについてももう少し詳しいことがわかりましたので、追加情報です。

特にネタバレになるような情報は出ていませんが、真っ白の状態で映画を観たい方はここで回れ右でお願いいたします。

いちおうもぐりますね。








More
[PR]
by n_umigame | 2016-07-31 23:34 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(1)

【ネタバレあり編】『カンフー・パンダ3』(2016)とりあえず感想+シリーズ総括

ドリームワークス・アニメーション「カンフー・パンダ」公式サイト

d0075857_11450247.jpg


こちらの記事は「ネタバレあり」編です。
「ネタバレなし編」はこちらへ。→


物語の核心部分やセリフ、ラストシーンに触れていますので、未見の方は回れ右でお願いします。
シリーズ総括の感想もありますので、1作目、2作目とも見ていない方もご同様で。

期待が大きかった分、ちょっと辛口めの感想になっています。全面的にべた褒めはしていません。
「カンフー・パンダ」シリーズについて少しでも批判がましいことを言われるのは我慢がならないという方もここで回れ右でお願いします。
(「カンフー・パンダ」シリーズは私は特に「2」が大好きなことと、「マダガスカル」シリーズが回を重ねるごとに段違いの傑作に化けて行くので、「3」についてはものすごく期待していました。その期待の分、見方がなおさら辛口になってしまっているところもあると思います。)

「ネタバレなし編」も読んで下さった方には、一部重複するところがあるかと思いますが、合わせてご了承ください。

一応、決定的なネタバレ部分に関しては文字を反転してあります。











More
[PR]
by n_umigame | 2016-07-27 00:38 | 映画・海外ドラマ | Trackback | Comments(2)