*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

「“怖い絵”で人間を読む 前後編」@NHK BShi

NHK BShi「プレミアム8」で、中野京子さんによる「“怖い絵”で人間を読む」が放送されています。
前編は本日、9時を過ぎてから気づいたので最後の2作品分しか見られなかった…くー、残念。と思っていたら、再放送がある模様です。

http://cgi4.nhk.or.jp/topepg/xmldef/epg3.cgi?setup=/bs/premium8-thu/main

前編は、エリザベートの肖像画とエゴン・シーレの作品しか見られなかったのですが、後編は、鉄板で即物的に見るからに怖い作品が来るようです!(ゴヤ『我が子を喰らうサトゥルヌス』、レーピン『イワン雷帝とその息子』、そしてわたくしのある意味(?)大好きな絵、ベックリン『死の島』。)
最後の2作品、本当にひきずりこまれるような恐怖がじわじわと上がってくる構成になっていましたが、それに拍車をかけているのが語りだと気づきました。

だって、

【語り】石橋蓮司

キャー………(゚д゚;)。
こ わ い と お も っ た …!

後編は録画しましたが、前編も再放送時に一から見たいと思います。
[PR]
by n_umigame | 2010-06-10 23:36 | ドキュメンタリー | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://fwest.exblog.jp/tb/11294261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まりお at 2010-06-12 00:08 x
監督の熱い指名らしいです、ナレーション。中野京子さんがブログで言ってました。教育でやってたときに観たのですが、イワン雷帝のとこ、期待してお待ちください。

昔、銭湯の狭い湯船に蓮司と二人きり。今みたいにコミカルな役もできる幅の広い役者、でなくアブノーマルなワル一筋の頃だったので、ホントこわかったです。お風呂が気持ちよかったのか微笑していました。それがまた恐怖…
Commented by n_umigame at 2010-06-12 22:37
>銭湯の狭い湯船に蓮司と二人きり 
しかも、
>お風呂が気持ちよかったのか微笑していました
………ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ !!!
まりおさん、それいったい、なんの罰ゲームだったんですか、(゚m゚*)プッ(って受けとるやないかい)
わたしも生まれて初めてみた石橋蓮司さんが、よく覚えていないのですが非常にこわかった、という記憶があり、「=コワイ」の図式で刷り込まれております、ごめんなさい、石橋蓮司さん。
イワン雷帝のところ、楽しみにしていますね! わくわく!