*さいはての西*

fwest.exblog.jp
ブログトップ

2016年 04月 26日 ( 2 )

『くまっチャウンダー』1 みずしな孝之著(ビッグコミックスペシャル)小学館


困っちゃうほど可愛いくま!
「イブニング」(講談社)で『いとしのムーコ』を連載中のみずしな孝之氏が描く、絵だけで見せるくまのおかしみと愛らしさ。
くまの身体能力ゆえに、「そうなるか~」
くまの甘い予測ゆえに、「そうなるか~」
とにかくかわいいくまの、ほのぼのほっこりコメディ-。
現代版「鳥獣戯画」…をお楽しみください!
【編集担当からのおすすめ情報】
毎日眠る前に読んだら、笑顔で寝付けそうな…
どなたにお贈りしてもしあわせを共有できる一冊です!
(Amazon.jpより)
d0075857_17170343.jpg


『いとしのムーコ』の最新刊(9巻)が書店で出ていて、うわーい♪といそいそ買おうとしましたら、隣にこの本が。
ムーコとのコラボも載っているというし、クマだしみずしな先生だしクマなので(クマ好きなんかい)(犬好きとクマ好きはけっこうかぶっていると話題)(どこで)(弊社内でです)、買ってみました。



ひー、ゆるい!!(笑)
そんなに期待していなかったのですが、けっこう笑いました。
爆笑するというよりは、顔がにやにやしてしまう系の笑いです。

商品説明にもあるように、全編セリフがないサイレントマンガでして、可愛いんだけど世界観がシュールなコントのようでした。

元々はウェブマンガだったようで、こちらからお試しで何話か読めます。↓
■やわらかスピリッツ くまっチャウンダー


なのですが、やっぱりこれは寝る前にパラパラ眺めて、くすくす笑いながら眠りにつく、というのがおすすめコースな気がするマンガですので、紙の本がいいように思います。
ムーコとのコラボも面白かったので(コラボは4コマではなくムーコくらいの長さがありました)、ムーコの方にもクマさんが出てくるコラボとかもあってもいいかも。

4コマ漫画、コメディ、シュール、サイレントムービー、クマ、みずしな孝之作品、いずれかが好きな方にはもれなくおすすめです。

いや、クマって犬っぽいよね?(誰に聞いてるのか)(というかどういう質問)

***

以下、ちょっとネタバレになってしまうのですが、


More
[PR]
by n_umigame | 2016-04-26 23:29 | コミックス | Trackback | Comments(0)

2016年の春

d0075857_16440771.jpg
d0075857_16442264.jpg
d0075857_16442062.jpg
d0075857_16440493.jpg
d0075857_16440165.jpg
d0075857_16435876.jpg
d0075857_16435640.jpg
毎年、桜を見られるのは当たり前のことではないのだと思うことが続くと、なんとなくブログにアップしておきたくなりまして。
美しいですね。

ものすごく久しぶりに、坂口安吾の『桜の森の満開の下』を再読したのですが、わたくしが桜の花がとても怖いと思うことがあるのは、多感な年頃にこの作品を読んだせいも、きっとあると思います。

d0075857_16433580.jpg
d0075857_16433198.jpg
d0075857_16433804.jpg
こちらは大阪市の長居公園にて。
この木だけ咲き遅れのようにたわわに満開で、まわりは写真を撮ろうとしている人だかりで、シャッターチャンス狙うのだけでたいへんでした(笑)。見ているだけでもいいのですけれど、Twitterとかやっていると、ついついほかの人にも見てもらいたくなって写真を撮ってしまいますね。
■長居公園(公式HP)

おまけ。
藤。
d0075857_16434118.jpg
鉢植えなのが残念ですが。
藤の花がひところ大好きで、藤棚に見に行っては時機を得ず、がっかりして帰る…ということをくりかえしたころがありました。
お花見と紅葉狩りは、人と都合を合わせていっしょに行こうとしたらあかんのですね。社会人になってからだとなおさらお互いの都合が合わなくなり。
以後、「ひとりで見に行ったらええんやん?」と堂々と一人で花見に行くようになりました(笑)。



[PR]
by n_umigame | 2016-04-26 23:24 | 日々。 | Trackback | Comments(0)